プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

悪手返し

まさか、勝つとは。
しかし、振り返ると、あのシーン、
大迫選手が決定機を逃したのが、
そもそもの原因なんだよな。

将棋に喩えると、
決定機を外すという日本の悪手に、
コロンビアが、
決定機阻止のハンドという大悪手を
返してきた、みたいなものだ。

まともに1点決めてたら、相手は11人のままだった。
1-0で11人対11人、のはずが、
1-0で11人対10人なっていたという超ラッキー展開。

もっとも、、その超ラッキー展開を活かせたのだから、
ここはよしとしよう。
これで少なくともリーグ戦3戦目まで楽しめるわ。

それにしても。
今回はブラジルとドイツの決勝戦しか想像できない
なんて書いたけど、そのブラジルが引き分けで、
ドイツはなんと負けてしまった。
もしドイツが2位通過でブラジルが1位通過だと、
トーナメント初戦でぶつかることに!

波乱の大会になる……かも。
スポンサーサイト

始まるのか

うわぁ、もう今日からワールドカップロシア大会、始まるんじゃん。
でも、個人的には、な~んか盛り上がってません。
日本代表があの体たらく、だからかな。

しかも開幕戦が、ロシア☓サウジアラビアって、
地味すぎやろww
開幕戦くらい生で見てやろか、って普通なら思うところだけど、
このカードだと、生で見るまでもないかなって思っちゃう。
明日の朝、起きたら(結果を確認しないで)録画を見れば
いいかなって。

あと、決勝戦、ブラジルとドイツの組合せ以外、
思い浮かばないんですけど?
どこかこの2チームに割って入るような国があるんかな。

シンマイ

YOSAKOIソーラン祭り、見に行かなかったなぁ。
昔は、観光がてら、これを見に札幌まで来たことも
あったのになぁ。
地元になってしまうと、まぁ、いつでも行ける、
的なこと考えちゃって、結局、行かないんだよねぇ。

札幌に住んでないときのほうが、北海道のいろんなところに
行ってた気がする。

それはさておき。
「今週の『週刊少年ジャンプ』」なんですが。
う~ん、本当に次号が楽しみだという漫画が
少なくなってしまったなぁ、ジャンプ。
いまコミックスを発売日に買ってるの、
「アクタージュ」くらいだし。

あ、でも、出張読み切りの「シンマイ新田イズム」は
ちょっと楽しかった。
コミックスの1巻、買ってみてもいいかも。

火曜日ですが

「今週の『週刊少年ジャンプ』です、久しぶり。

ついに来ましたか、「鬼滅の刃」のアニメ化。
始まったときは、すぐ終わらなきゃいいけど、
なんて心配したものですが、よくぞここまで辿り着いた。
めでたい。
しかし、いつから始まるのかね。

それはさておき、「アクタージュ」。
コミックスの2巻、もう来月に出るのか。
早いな。
まさか、終わるから早く出た……なんてこと、ないよな?

ラーメンショー

大通公園で開かれている「札幌ラーメンショー」に
行ってきました。が。

20180522 005

20180522 007

ふだんは食べられない各地のラーメンを食べられるという
コンセプトはいいんですが、待ち時間長すぎ。
ラーメン出来上がるまで、20分も30分も並んで待つとか、
ないわ~。
だったら、注文取りに来てくれて、椅子に座って出来上がりを待つ
いつものラーメン屋のいつものラーメンのほうがいいなぁ。