プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

J1第14節

磐田 3-0 G大阪

いやぁ、久しぶりに安心して見ていられたわ。
安心というか、心安らかにww

前節の広島戦とか、あれだけチャンスを作りながら
無得点でフラストレーションの溜まる試合だったが、
今日はチャンスの数も多く、シュート数も多く、
そして得点も3点入るという素晴らしい展開。

アダイウトン選手や川俣選手、
いつも、このくらいの決定力を発揮してくれれば。


それはそうと、札幌。
先制したのに、それぞれ前後半の終了間際に失点して
逆転負けとか、あり得んわ。
とくに前半追加タイムの、失点に繋がるパスが酷い。
もうあと1分もしないうちに終わるというときに、
なんでリスクのある攻めるためのパスを前に送るのか。
時間を使うことが最優先だろ。
状況判断が悪いにもほどがある。
というより、そもそも、そのシチュエーションにおける
優先順位を理解していないのかもしれない。

いずれにせよ、こんな試合してたら、マジで降格すんぞ。
スポンサーサイト

磐田、勝てんかったか。
せっかく同点に追いついたんだから、
せめて引き分けなきゃイカンでしょ。

一方、札幌、
まさかの(失礼!)逆転勝ち。
先制されたんで、もうアカンと思ったのに。
東京相手に、この勝利はデカイわ。


さて、今期のアニメの話でも。
といっても、BSやATXだと、東京の地上波より放送が遅いので
まだ全部を見たわけじゃありません。
とりあえず見た範囲で次も見たいと思ったのは……
「サクラクエスト」「アリスと蔵六」「つぐもも」「サクラダリセット」
「恋愛暴君」と、あとは「武装少女マキャベリズム」も見る……かな。
見てないけど確実に見るであろうモノが「終物語 扇フォーミュラ」と、
そんな感じ。

中でも「恋愛暴君」が笑かしてくれた。
死ぬって、そっちかよ!

あと、物語的に先が気になるのは「サクラダリセット」。
まぁ、しっかした原作があるから当然か。

って、書き出しただけでも意外とけっこうあるな。
時間が……。


あと、今さらなんですが。
「落ちてきた龍王(ナーガ)と滅び行く魔女の国」の
11巻が先月に発売になっています。
あとがきにも書きましたが、「ナーガ」は次巻、
12巻が最終巻となります。
最終巻に備えて、人気投票というかアンケートを
執り行っています。
これ、じつは最終巻のためにけっこう大事なイベントでして、
よかったら皆さんも一票を投じてください。
お願いします。

月曜日

「今週の『週刊少年ジャンプ』」の日です。

「鬼滅の刃」がいいわ~。
「トリガー」なき今、これと「サモナー」が心のよりどころww

それはさておき。
次週から6連続で新連載スタート!?
実際は1週空いてるところがあるから
6週連続ではないみたいだけど、
それにしても新連載が6本とは。
つまりそれって、連載作品が5本か6本
終わるってことだよね。
一気に終わるなぁ。

「デモンズプラン」終わりそうだね。
「オレゴラッソ」終わりそうだね。
「歪のアマルガム」終わりそうだね。
あと「背筋をピン! と」も、もしかして終わる?
だとしても、まだ4本。
ひょっとすると、最終章に入った「銀魂」がそろそろ終わる?
それで5本か。
あ、「ボルト」もそろそろか?
元々が月一連載だしな。

で、新連載では、筒井大志さんのと田村隆平さんのに期待。

先週、先々週の「今週の『週刊少年ジャンプ』」書き忘れたって書いたけど、
書いてたわ(わかりにくいな)。
連休で土曜日発売だったので、土曜日に書いてたわ。
もう、ほんと、記憶力ないな……。

さて、気を取り直して、今週の「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

最初に一言。
金未来杯エントリーNO.5「バラバルジュラ」。
眉の太い女子は嫌いじゃありません。

それはそうと「たくバツ閻魔帳」。
やはり終わってしまったか。
わりと好きだったんだがな。

そして新連載が二本、始まる?
ということはもう一本終わるのか……あ、そうか。
金未来杯が終わって、一本分空くから、
連載作品で終わるのは「たくバツ」だけなのか。

それにしても「みんなのこち亀」。
それぞれ面白かったんだけど、
中でも唯一、コラボになってない
麻生周一氏のエッセイ漫画が
いちばん面白かったww
なんか、わかるんだよなぁ。

それからそれから。
次の月曜も休みなので、次号は土曜日発売!
よかった。
一週間待たずに「トリガー」が読める。

我が家に巨大ミク様、降臨。
どのくらい巨大化というと。


トリIMG_4744
ねんどろミクが手に乗るくらい。


トリIMG_4720
踏み潰せそうな身長差。


トリIMG_4725
身長差さがデカすぎて、
見上げるとヤバい感じ。


トリリサIMG_4736
これはヤバイ。
上だけじゃなく下もヤバイ。
ちなみに。


リサIMG_4763
この巨大V3ミク様は、トレードマークの
縞パンではありませんでした。