プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

「ワールドトリガー ⑲」

今日――発売日に手に入ったよ。
リアル書店へ行くと、たぶん並ぶの、明後日なんだぜ。
ネット書店だと発売日に手に入るのに、書店だと発売日に
買えないって絶対おかしいだろ。
何か言ってやって、本田さぁん!

さて、本題。
ようやく出た。
長かった。

19巻の前半部分は、連載休止前の分だから(2年くらい前?)
読んだら、もうだいぶ忘れてて、凄く新鮮な感じで読めた。

でも、どちらかというと、あまりあいだをおかずに
定期的にコミックスが出てほしい作品だな。

と言いつつ、連載はすでに『WJ』から『ジャンプSQ』に
移ってしまったので、刊行ペースは『WJ』のときより
落ちるのは確実だけど。
まぁ、でも、定期的に出てくれればいいや。
『SQ』も買うし。

その『SQ』での連載。
再開記念(?)として2回分が載っていたけど、
40Pあっても、あっという間に読み終えてしまったよ。
う~ん、今度は待つのが一カ月か。
長いなぁ。
スポンサーサイト

「ゆるキャン 7」

待望の「ゆるキャン 7」(あfろ/芳文社)が発売になった。
予約したておいたから、発売日翌日には届いたわけだが。
札幌だとリアル書店で店頭に並ぶのが発売翌々日なんだぜ。
書店に行って買うより、ネット書店で予約しておいたほうが
早く手に入るとか、おかしいだろ?
しかも、ネット書店だと送料なしで手に入る。
そんなの、誰もリアル書店へ行かなくなるって。
みすみす商機を逃してる。
っていうか、ネット書店に塩送ってるようなものじゃん?
ネット書店の脅威を言い立てるより先に、やることあるんじゃ?
と本気で思う。

それはさておき。
「ゆるキャン」の7巻である。
7巻は繋ぎの巻だな、という印象。
今までのような大きなイベントはなく、割と淡々と進んでいく。
そして次の巻での大きなイベントが予告される。
キャラ総出の伊豆キャンプイベントが待ち遠しい。

淡々として、次への期待感で盛り上がる。
早く8巻が読みたくなる。
そんな巻でしたな。

「アクタージュ 2」

「アクタージュ」(ジャンプコミックス)の2巻が届いたので、
早速読んだ。
本誌で連載を読んでいても、しっかりと面白い。
今日一日で何回も繰り返し読んでしまった。
『週刊ジャンプ』で繰り返し読んで面白いと思える漫画と
出会ったのは久しぶりな気がする。

そう思うと……「ワールドトリガー」、いつ帰ってくるんだ?
もう帰らないのか?

J1第14節

磐田 3-0 G大阪

いやぁ、久しぶりに安心して見ていられたわ。
安心というか、心安らかにww

前節の広島戦とか、あれだけチャンスを作りながら
無得点でフラストレーションの溜まる試合だったが、
今日はチャンスの数も多く、シュート数も多く、
そして得点も3点入るという素晴らしい展開。

アダイウトン選手や川俣選手、
いつも、このくらいの決定力を発揮してくれれば。


それはそうと、札幌。
先制したのに、それぞれ前後半の終了間際に失点して
逆転負けとか、あり得んわ。
とくに前半追加タイムの、失点に繋がるパスが酷い。
もうあと1分もしないうちに終わるというときに、
なんでリスクのある攻めるためのパスを前に送るのか。
時間を使うことが最優先だろ。
状況判断が悪いにもほどがある。
というより、そもそも、そのシチュエーションにおける
優先順位を理解していないのかもしれない。

いずれにせよ、こんな試合してたら、マジで降格すんぞ。

磐田、勝てんかったか。
せっかく同点に追いついたんだから、
せめて引き分けなきゃイカンでしょ。

一方、札幌、
まさかの(失礼!)逆転勝ち。
先制されたんで、もうアカンと思ったのに。
東京相手に、この勝利はデカイわ。


さて、今期のアニメの話でも。
といっても、BSやATXだと、東京の地上波より放送が遅いので
まだ全部を見たわけじゃありません。
とりあえず見た範囲で次も見たいと思ったのは……
「サクラクエスト」「アリスと蔵六」「つぐもも」「サクラダリセット」
「恋愛暴君」と、あとは「武装少女マキャベリズム」も見る……かな。
見てないけど確実に見るであろうモノが「終物語 扇フォーミュラ」と、
そんな感じ。

中でも「恋愛暴君」が笑かしてくれた。
死ぬって、そっちかよ!

あと、物語的に先が気になるのは「サクラダリセット」。
まぁ、しっかした原作があるから当然か。

って、書き出しただけでも意外とけっこうあるな。
時間が……。


あと、今さらなんですが。
「落ちてきた龍王(ナーガ)と滅び行く魔女の国」の
11巻が先月に発売になっています。
あとがきにも書きましたが、「ナーガ」は次巻、
12巻が最終巻となります。
最終巻に備えて、人気投票というかアンケートを
執り行っています。
これ、じつは最終巻のためにけっこう大事なイベントでして、
よかったら皆さんも一票を投じてください。
お願いします。