プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

大敗

J1第25節

磐田 1-6 名古屋

大敗というか惨敗というか。
ホームで、これはイカンでしょ。

しかし、名古屋。
ついこのあいだまで最下位をひた走っていたのに。
それが今や7連勝で、向かうところ敵なし状態。
どこをどう弄れば、これほど劇的に変わるのか。

いや、そうだな、夏の補強が大成功だった、
ということなんだろうな。
しかし、いい選手を取ればそれだけで、
即、チーム力が上向くというものでもない。
ましてや補強だけで7連勝もできるはずがない。
風間監督が、チームにそれだけの土台を作っていた……
ということなのかな。

そして心配なのは磐田だ。
6失点て。
大丈夫か。
いつもの年なら25節で勝ち点32なら安心と
したものだが、今年は下位チームもけっこう
勝ち点稼いでるから、まだ安心はできないんだよなぁ。
早く40台に乗せてほしい。

いっぽう、札幌は3連勝で4位キープ。
ACLさえ視野に入れる大健闘っぷり。
ペトロヴィッチ監督招聘という賭に勝った感じ。
いまのところは、だけど。
やるなぁ、野々村社長。
スポンサーサイト

ついに再開

再開したJ1の第16節。

磐田、勝ちきれなかったか。
札幌は、追いつけなかったか。

磐田は鹿島相手に勝ち点1取れたから、よしとするしか。
しかし、札幌は川崎に勝てんな。
未だに1勝もしていないとは。

他の試合では、仙台と横浜の試合が凄かったな。
というか、凄いスコアになったな。
仙台、そこまでザル守備ではないし、
横浜も、そこまで破壊力があるわけでもない。
なのに、結果は2-8になるんだから恐ろしい。

あと、早くイニエスタ選手とF・トーレス選手が見たい。
次の日曜日の試合には出るだろうか。

フランス

フランスが優勝かぁ。

しかし、決勝戦がフランス対クロアチアの対決になるなんて
予想した人、誰もいなかったんじゃないか?
それだけ意外性に満ちた大会だった、とも言えるけど。

でも、どちらかというと、イングランド対ベルギーのほうを
決勝で見たかったかも。
あるいは、フランス対イングランド、でもいいんだけど。
21世紀の英仏戦争! とか、マスコミが煽りそうだったし。

しかし、フランスかぁ。
予選リーグから見てて、そんなに強うそうな印象じゃ
なかったんだけどなぁ。

さて、ワールドカップは終わった。
いよいよ今週からJ1が再開する。
イニエスタとか。
F・トーレストか。
信じられないようなビッグネームが加入したJ1。
楽しみだ。

しかし、8月の札幌対磐田、厚別か。
遠いんだよな、厚別。
家からも遠いし、客席からピッチも遠い。
屋根がないから、雨に降られると大変なことになるし。
おとなしく家でテレビ観戦かな。

残念でした

日本代表、負けちゃいましたか。
勝敗だけで言えば順当な結果だとは言える。
相手は世界ランク3位なんだし。
まぁ、FIFAのランキングがどれだけ正確か、
という問題はあるけど、世界の強豪国に変わりはない。

その相手を、2点取って本気にさせたのは
評価できるんじゃないかな。

もっとも、最後の最後の取られ方が問題で。
日本のコーナーキックからのカウンターって……。
「あわよくば、ここで点取って、そのまま勝っちゃいたい」
って思っちゃったんだろうな。
勝負は延長戦でつける、という考え方もあったと思うけど。
リーグ戦の3試合目で、あそこまで開き直って勝ち抜けに
こだわったんだからさ。
自陣にしっかり人を残して置くべきだったんじゃないかと。
まぁ、結果論かもしれないけど。

始まるまでは、最悪、リーグ戦で3連敗もあると危惧してた。
それを考えると、よくやったと褒めてあげてもいいと思うな、
この結果は。
アジア勢で唯一、ベスト16に入ったんだしね。

それにしてもドイツとかスペインとかポルトガルとか。
優勝候補が次から次へと沈んでしまって。
こうなると、やはりブラジルなのか? 

ドイツ……

決勝戦、ドイツとブラジルの組合せ以外、思い浮かばん……
などと書いたところ、なんとドイツがリーグ戦で敗退。
しかも最下位て。
ワールドカップ、恐いなぁ。
素人の予想なんか当てにならんなぁ。

日本代表も、予選リーグを突破するイメージなんか、
これっぽっちも湧かなかったのに、なんか通過しそうな
展開だしなぁ。
とはいえ、引き分けでいいときに、しっかり引き分けに
持っていける力は今の日本代表にないわけで、まだ
安心はできませんが。

それにしても。
もしベスト16に進めたとしても、相手はイングランドか
ベルギーのどちらかになるのは決まっているわけで。
それこそ勝てる気はしませんがねぇ。

ともあれ、最低でもベスト16には進んでほしいものですが。

頑張れ、ニッポン。