プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

雪祭り

今日は大通公園まで、札幌雪祭りを見にいってきました。
ミクとか。
けもフレとか。
ラブライブサンシャインとか。
そんな雪像を見て、グッズを漁って。
散在してきました。
今朝の札幌の最低気温は-11.1努。
午前中に行ったので、まだ-6、7度くらいしかなくて、
かなり寒かった。

20180207 018〇
毎年恒例のミクの雪像。


20180207 021〇
ラブライブサンシャインも来てた。


20180207 024
こちらはすすきの会場の氷像。


20180207 028
雪像の写真取り忘れたけど、けもフレも来てた。
これはけもフレショップでの戦利品。
スポンサーサイト

新年会

明日は、札幌在住の作家さんや漫画家さんやライターさんや
イラストレーターさんなどが集まって、新年会を行うのである。
昼、夜の二部構成。
わたしはもちろん、昼から出るよ。
夜の部は焼肉!
カルビがわたしを呼んでいる!
久しぶりに会う人が多いのでとても楽しみ。

いい天気

昨日の韓国戦は酷かったみたいだね。
批判する気にもならないスコアだから、
それはもうおいといて。

今日の札幌は朝からいい天気です。
遠くに見える手稲山のスキーコースも
純白に輝いている。
IMG_5218 リサイズ
スキーに行きたいなぁと思うものの、
今シーズンは自重しなくてはならないので、
思うだけですが。

まぁでも、寒いだけならなんとかなる。
吹雪いたりしなければ。
とはいえ、少しは雪が積もってくれないと
足下が凍ってて歩くのが恐いんだよね。

しかし、寒い冬だ(今のところ)。
12月なのに、ふつうに真冬日来るし。
というか、11月から真冬日多かったし。
最高気温がマイナスになるの、平年だと
1月になってからなのになぁ。

適度に降って積もってくれて、適度に寒い。
そんな冬が平和でいいです。
たぶん日本経済にも。

土曜日に

今日は休日。
ということで、『週刊少年ジャンプ』は
土曜日に発売になっていたんだけど、
なんとなく月曜まで引っ張ってしまった。

さて、今週号は。
しまぶ~氏のエッセイ漫画、
「祝! ONE PIECE 20周年!!
 尾田さんとの思い出漫画」が面白かった。
というか、楽しかった。
こういう裏話というか業界漫画というか交遊録というか、
そういうのが好きなんだよね。

あと「ロボビーム」は巻中カラーだったけど、
「腹ペコ」は最後のほうのまんまだったな。
やっぱりダメなのか?

125年

札幌、暑い。
連日真夏日。
どころか、今日なんか33度超え。

札幌で7月上旬に4日連続で真夏日になるのって、
125年ぶりなんだって!
明治時代以来の出来事って、
もう充分に異常気象の範疇だよね。

気温もそうだけど、湿度が高いのが徹える。
なんか、前に住んでた所沢みたいな蒸し暑さ。

例年だと、1シーズンのエアコン(冷房)稼働日数って
せいぜい5、6日、多くても1週間程度なんだけど、
夏はこれからが本番だし、今年は10日を超えそうな予感。