プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

月曜なので

「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

泣けた。
こんなに爽やかな最期もないだろってくらい
見事な散り際だったな。
やっぱ「鬼滅」いいわぁ。
アニメ、来んのかなぁ。

「シューダン!」。
先週の話なんだけど。
ふつうに読んでたら「鹿高」とのリンク技は
気がつかんよ。
まぁ、気がつかなくても面白く読めるからいいんだけどね。
で、今週は小学生男子あるある回だったなww
ちなみにわたしも小6のときは、
「女子の扱いに慣れてないチーム」に入ってましたww

しかし「幽奈」さん。
どうしてこの時期にバレンタインネタを持ってきた?
今回の話が収録されたコミックスが出るのだって、
夏~秋だろうに。

そして「ポロの留学記」。
終わったか。
終わる気配は濃厚に漂っていたから
驚かないけど。

で、来週号から「H☓H」が再開されると。
今回の連載は、何回くらい続くかなぁwww
スポンサーサイト

月曜である

当然、『週刊少年ジャンプ』の発売日なのだが。

買った『ジャンプ』を開いても「サモナー」が載ってないという空虚感。
これが、サモロスシンドロームか(たぶん違う)。

さて、代わりに始まった「シューダン!」。
予想外に面白くて驚いた。
何しろ、最近、サッカー漫画で面白いモノに
出会った例しがないからねぇ。

この漫画のいいところは、サッカー部の漫画にするのではなく、
サッカー少年団を舞台に選んだことだな。
少年団。つまり小学生。
その年代だと、女子が混じっていてもおかしくはない。

というわけで、男子に混じって女子がサッカーするという
構図が、なかなかいい味を出しているわけですな。

これが中学生になっちゃうと、男子は男子、女子は女子で
分かれちゃうから、言わば期間限定の瑞々しさが眩しいのです。
この先、ちょっと楽しみかも。

あと「鬼滅の刃」。
アニメ化、来んの?

あと「青春兵器」。
作中漫画、誰が描いたの?
作者なの? こういう絵も描くの?
それともアシスタントとかが描いたんだろうか。
そこが気になるww

いきなり終わった!

「今週の『週刊少年ジャンプ』」なのですが。が。ががが。

「サモナー」が唐突に、突然に、いきなり、何の前触れもなく
終わりやがった!
どういうことなの!? この唐突さは?
イミがワカラナイよ。
左門の母ちゃん、なんのために出てきたんだよ。
アンケートが悪くて打ち切りになった……とも思えないんだよなぁ。
作者が嫌気が差しちゃったのかなぁ?
などと、ただの読者には想像をたくましゅうすることしかできないんだけど。

誰か真相を知ってたら教えて下さい。

しかし。
毎週、楽しみにしてる作品が減っていくなぁ。
「トリガー」早く戻ってきて。

門下生になりたい

いきなり何言ってんの!? と思われるかもしれないが、
「今週の『週刊少年ジャンプ』」なのだ。
そして「サモナー」である。

いやぁ、今回の「サモナー」は素晴らしかった。
マジ神回だわ、と呟きたくなる出来映え。

とくに左門くんの母ちゃん。
すげえ。惚れた。
桜が思わず抱きつくのもわかるわ。
門下生にして下さいと頭を垂れて希いたい。
ちゃんと月謝も払うからww

それにしても。
先週までの「サモナー」らしくない(そしてジャンプっぽい)
ドンパチは、じつは今回のための撒き餌だった、
ということだろうか。
もしそうなら、完全に作者にしてやられた気分。
ごめんなさいと謝るしかない。


「ポロ」。
面白かったんだが。
け、け掲載順が……。
危ないのか?

あと「ソーマ」が、ここのところ
ぐんぐん面白くなってきてる。
というか、再び面白く、と言うべきだけど。
政治臭い話とか似合わんよな~、「ソーマ」には。

月曜日に

さて、久しぶりに月曜日に「今週の『週刊少年ジャンプ』」を
書きますよ。

「鬼滅」巻頭カラー!
快調ですな。
アニメにならんかな。

「ネバーランド」。
ようやく、ようやく、本当に外に出た。
また面白く読めそう。
っていうか、すでに面白いじゃないか。

「サモナー」……あれ?
まだシリアスが続くの?