プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

今週の

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書きますが。
久しぶり……かも?

さて「アクタージュ」。
コミックスに、また重版かかったらしいし。
雑誌の掲載も安泰の位置だし。
しばらくはなんの心配もないな。

というのはさておき。
いきなり千世子登場
まさか阿良也編で千世子が再登場するとは
思ってなかった。
ちょっと驚くと同時に、楽しくなりそうな予感。
早く来週号が読みたいわ。
俺的「今いちばん次が読みたい漫画」だけのことはある。

そして将棋のヤツ。
終わっちゃったか。
まぁ、そうなんだろうなとは思ってたけど。
将棋の面白さを伝えるって難しいよね。
って、これはべつに将棋に限らないんだけど。

それにしても「銀魂」。
最終回まであと3回……らしいんだけど、
こんな調子でいいのか?
まぁ、銀魂らしいっちゃらしいんだけど。

スポンサーサイト

「罠ガール 2」

「罠ガール 2」(緑山のぶひろ/電撃コミックスNEXT)

森ガールの次を狙って……罠?
なんかよくわからないけど、JKが罠を仕掛けて
害獣と闘う、的な内容に興味を引かれたので
買ってみました。

思ったよりもガチだった!
「リアル農家マンガ家」と帯に謳われるだけのことはある。
このへん「ハコヅメ」と同じだね。

ともかく漫画家さんの実体験が存分に活かされてる感じ。
かといって、知識や経験のひけらかしにはなっていなくて、
ちゃんと漫画として面白いのがいい。
流行の萌え絵ではなく、どちらかというと垢抜けない印象だけど、
そんな木訥感が、舞台となっている田舎の雰囲気にマッチしている。

予想を上回る面白さで、3巻が待ち遠しい。
にしても、この作品の舞台って、どこだろ。
モデルになった特定の場所とかあるのかな。

「ハコヅメ」

「ハコヅメ ~交番女子の逆襲」2巻(泰三子/モーニングKC・講談社)

実際に経験した者にしか描けないことってあるよね。
言い換えると、実際に経験したものだけが描けること、とか。

この漫画、「ハコヅメ」の作者さん、警察官あがりらしい。
どうりでね。
描かれてることが迫真性があるというか、
臨場感がハンパないというか。
外から見てるだけじゃ絶対にわからないことが描いてある。
でも、本作の場合、それだけじゃない。
経験したいろいろとヤバイあれこれを上手くオブラートに包み、
笑えるエピソードに仕立てているのがいい。
作者のセンスを感じるところ。

キワモノかと思いきや、意外と真面目な内容なのもいい。
それでいて、あくまで笑えるのが、なおいい。

ところで、河合巡査と藤巡査部長が勤めてるのが
「岡島県警」なんだけど、これって、岡山……いや、
これ以上詮索しちゃいけない気がする。

月曜なので

あ~、いよいよ「幽奈さん」、放映開始か。
これ、ATXだと湯煙とか、取れているのかなぁ?

で、連載のほうは……師匠!?
なんかシリアス展開になるのか?

あと、先週号から始まった「アリスと太陽」、
わりといい感じ。
主人公がボカロ使いとか。

で、次号は土曜日発売か。
気をつけないとな。
久保帯人の読み切りが楽しみではある。

シンマイ

YOSAKOIソーラン祭り、見に行かなかったなぁ。
昔は、観光がてら、これを見に札幌まで来たことも
あったのになぁ。
地元になってしまうと、まぁ、いつでも行ける、
的なこと考えちゃって、結局、行かないんだよねぇ。

札幌に住んでないときのほうが、北海道のいろんなところに
行ってた気がする。

それはさておき。
「今週の『週刊少年ジャンプ』」なんですが。
う~ん、本当に次号が楽しみだという漫画が
少なくなってしまったなぁ、ジャンプ。
いまコミックスを発売日に買ってるの、
「アクタージュ」くらいだし。

あ、でも、出張読み切りの「シンマイ新田イズム」は
ちょっと楽しかった。
コミックスの1巻、買ってみてもいいかも。