プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

ラス前

「僕らはみんな河合荘」10巻。
これがラス前。
今月末に出る11巻で完結かぁ。

いやぁ、今までさんざん笑かしてもらいました。
もう河合荘の面々の活躍(?)を読めなくなると思うと
ちょっと寂しい。

10巻では、シロさんのアレについて、
ようやく明かされたわけですが。
もはや公然の秘密状態で、知らないのは
河合荘の面々だけ、みたいな感じだったから、
知られないまま終わってしまうんじゃないかと
危惧してだけど、一安心。
明かした勢いで、このまま麻弓さんと
くっついてしまえばいいのに。
連載で読んでる読者はもう知ってるわけですが、
コミックス派のわたしとしては、そこが最終巻で
いちばん気になるところ。
というか、楽しみなところでもあるんですが。

終わるのは残念。
でも早くラストを見てみたい。
今はそんな気分ですね。
スポンサーサイト

今度は本気?

このあいだの週間天気予報の雪マークは完全に空振ったけど、
来週の雪マークには本気を感じるww

とはいえ、札幌の例年の初雪観測日は10月28日らしいから、
まぁ、そんなものか。
来月になったら、車のタイヤをスタッドレスに替えなきゃだなぁ。


それはさておき。
何の気なしに買った……というか、タイトルとカバー絵に惹かれて買った
「だがしかし」(コトヤマ/少年サンデーコミックス)が存外に面白かった。
オビのキャッチコピーによると駄菓子コメディーらしいんだが、
わたしのような年代には「あるある」のオンパレードで懐かしくて。
メンコとか(駄菓子じゃないけど)。
あと、笛ラムネ、食べたわ。っていうか、吹いたわ。
でも、俺の知らない駄菓子もいっぱい出てる。
この漫画家さん、いったい幾つだ!?

モクバ

もしかして、これは……「騎乗戦士モクバさん」!?

140816.jpg