プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

今さら思い出す

月曜なのに『週刊少年ジャンプ』が売ってなくて、
今日が休日なのを思い出す。
というか、GWの真っ最中だということを
今さらながらに思い出す。

うん、まったく関係ないけどね、GW。
今年はGW進行も関係なかったから、
仕事の方面から思い出すということもなく。
すっかり忘れてたわ。
近所を歩いてもGWっぽい光景は見られないしな。


ただ、GWが終わる頃に桜が咲くら
しい(べつに洒落じゃない)ので、
それが今の楽しみ。


そしてMF文庫Jの新作。
初めてのレーベル、初めての編集部、初めての担当氏
という初めて尽くしの仕事は、勝手がわからないので
手探りで進んでいく感じ。
なかなか難しい。
スポンサーサイト

完敗……ではないけど

C大阪 3-2 磐田

スコア上は競り合った形になったけど、
磐田に点がが入ったのは3-0となって
試合が決まったあとだからな。
前田選手が仕事できないと、やはり攻めに迫力が欠ける。
というか、今の磐田の攻撃力では先に点を取られるとかなりキツい。


あと、鹿島とG大阪の試合。
5-0にはビックリだよ。
何がどうしてそうなった?

それにしても仙台負けないな。
っていうか、しぶとく勝つな。
本気で一人旅になってきたもんな。

ニューウェーブ?

なんか角川グループの春のフェア、その名も「ラノベ ニューウェーブ プロジェクト」
とやらが行われるようですが、そのラインナップに「ガブリエラ戦記」(1~3)が
選ばれたみたいですよ。
  ↓
http://www.kadokawa.co.jp/lnp/

書店さんで見かけたら手に取ってみてください。

閉店のお知らせ

掲示板にはもう書きましたが、5月10日をもって
舞阪百貨店を閉店します。
長いあいだのご愛顧、ありがとうございました。

今後は、この「舞阪百貨店新別館」をごひいきに。


あと、そのうちもう一つ、ブログを始める予定なので、
そちらもよろしくお願いします。


大魔法峠

そうか。
「大魔法峠」って、こんな話だったのか!
面白いじゃんか。

魔法少女なのに得意なのは関節技とか、
そういうお馬鹿な設定は大好きだ。

そして、主人公の名前が田中ぷにえ……すげえ。

2稿目

この夏から始める予定のMF文庫Jさんの新シリーズの原稿、
2稿目を編集部に送ったが……さて、どんなものだろう。

返事が来るまで数日あるだろう。その間に何をするか。

とりあえず積ん読を少し片付けるのはデフォとして。
あとは、洗濯とか掃除とか?(笑)

真面目な話、ファミ通さんの企画モノ短編を片付けるのが先だな。

薄氷の勝利……か?

磐田 1-0 横浜

かなり攻められていたようだが、結果は1-0の勝利。
磐田のデキがよかったというよりも、横浜の不出来に
助けられたと言うべき?

これで三位に浮上したっぽい。
そんなに強いとも思えないのだが……不思議だ。
一方の横浜は、かなり重症みたいやね。

そして仙台が一人旅になりかかっている件。
東京相手に4-0で勝利って、凄いな。強いな。
でも、あそこは去年も序盤は調子よかったけど、
夏場からがっくりと落ちたからな。
今年も夏からが勝負だろうね。

打ち合わせ

東京から某編集部の新担当、旧担当、両氏揃って札幌に来るというので
今日は打ち合わせ&引き継ぎ。

っても、わたしのためだけで札幌まで来るわけもなく、
あと何件か、こちらで打ち合わせとかあるみたい。

ラノベ作家に限らず、漫画家さんとかイラストレーターさんとか、
けっこういるみたいだものね、札幌に。


ということで、今日は駅まで出ていきます。
晴れていて暖かいので、ラッキー。
っても、気温は13度くらいだけど。
これで「うおっ、今日は暖け~~」って思えるんだから、
わたしの体は、もう完全に札幌仕様になってますネ。

おかしい……

今月はそれほどキツいスケジュールではなかったはずなのに、
気がつくと、「乱☆恋5」の著者校とかファミ通さんの短編とか、
予定していなかった仕事が入ってきて、いつの間にかキツキツに。

その余波で、某レーベルの新作も完成が少し遅れそうだ。

最初からある程度の余裕があるスケジュールを
組んでたから、それに限れば問題はないんだけど、
あまり遅れると次の原稿に影響が出るし。
遅れないように頑張ろう。




新別館発進

あまりにスパムがうるさいので、掲示板を畳むことにしました。
なので、コメントが付けられるように、ブログも新しいものに変えることに。
ということで、舞阪百貨店新別館をスタートさせるのだった。


こことは別に「舞阪洸の札幌生活」というブログも始めるつもり。
そちらは作品とは無関係の、札幌ネタに特化したブログ(になる予定)です。