プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

CT検査

今日、割と近くの大きな病院へ行って、
追加のCT検査の日取りを決めてきました。

CT混んでると言われ、検査日は2週間後――。
悠長だな。

そして血液検査のため、また血を抜かれる。
採血は何度やっても慣れないわ。
献血とかできんな、わたしには。
あんな大量に血を採られたら、
絶対に倒れる。


それはさておき。
CT検査があるまでは、まな板の鯉状態。
いや、少し喩えが違うか。
いずれにせよ、考えていても始まらないので、
せいぜいせっせと原稿を書きます。

スポンサーサイト

調子よすぎて恐い

J第13節

磐田 4-0 大宮

完勝といえる。
スコアだけでなく内容もいい。


それにしても、だ。
前節、新潟相手に6-1、前々節は鹿島相手に3-0。
3試合で得点13。
中山選手や高原選手が点を取りまくっていた頃のような
恐るべき得点力。

しかも、失点はたったの1。
どうしちゃったんだろう、磐田。
嬉しいけど、結果がよすぎて少し不安になる(笑)。


そして6月は、いよいよワールドカップのアジア最終予選が始まる。
ワクワクドキドキ冷や冷やが、また始まるな~。



ヤバい

人間ドックの結果が郵送されてきた。

ヤバい。かなりヤバい数値が一個ある。
追加検査が必要だと言われたので、
来週、近所の病院に精密検査の相談に
行くことにした。

う~ん、ヤバい……。

2度目だ

車のバッテリーが上がった~~!

これで2度目だよ。
まだ買って2年半しか経ってないのに。
どういうこと?
ライトや室内灯の消し忘れじゃないはずなんで、
どうも原因がわからず。

前回は、バッテリー液の容量や比重に
問題はなかったし、たぶん今回も同じ。
この季節だから後付のオートスターターが
悪さしたわけでもないし……。


まぁ、いいや。
考えてもわからないことを
いつまでも考えていても仕方がない。

それよりMFの原稿を早く上げなくては。
車のバッテリーのように……って、笑えねえや。


日食

見忘れた。

朝、某所のファミレスで朝食を食べていたのだが、
外見たとき、晴れてる割には暗いなぁ、
と思ったあのときが、もしかして日食だったのだろうか。
金環日食ではないものの、札幌でも8割方
欠けたみたいだしね。

まぁでも、世間が騒ぐほど興味がなかったのも事実。
TVのニュースで映像見たから、いいや。

大量得点

昨日のJ1第12節。

新潟 1-6 磐田

大勝。圧勝。爆笑……じゃなくて、爆勝。
凄えな、磐田。前田選手も調子上げてきたみたいだし、
今シーズンはちょっと期待が持てる?
でも、もしACLに出ちゃうことになったら
来年が大変そうだから、あまり頑張らなくてもいいかも?
まだACLを戦えるほどの選手層じゃないもんね。

しかし、6点とはよく取ったなぁ。
と思ってたら、鹿島はもっと取ってた。
札幌から……7点も……。

う~~ん、困ったね、札幌。
まぁ、昨季、J1に上がっただけでも奇跡みたいなもんだったし。
J1に上がっても、強化費はあまり増えてないし。
今シーズンは仕方ないか……。

遅れ気味

少し原稿の予定が遅れ気味な今日この頃。

っても、原稿を書いていないわけじゃない。
ちゃんと書いている。
それでも予定が遅れるときがあるのだ。
まぁ、仕方がないけどね。

とりあえず終末にあっちをボチボチと直して、
来週、ラストスパート。
本当にラストスパート。
もう大丈夫なはずだから。

それが終わったら別の原稿の中盤でスパート。
結局、いつもスパートしているようなもんだ。
疲弊するわけだ(苦笑)。


寒い

今日も寒かった。
夕方、買い物に出ようとしたんだけど、
寒かった(夕方5時の札幌アメダスで11.7度!)から、
思わずセーターを着てしまったよ。
それでも風が冷たかった。
気温どおり、東京なら真冬に近い寒さだ。

それなのに。
歩いている途中でTシャツに薄いジャケットを
羽織っただけ(前をはだけてる)の人とすれ違った。

根っからの地元民には、まだまだ追いつけないと思った。

3-0 って、マジか!?

昨日の第11節。

磐田 3-0 鹿島

マジか!? とわたしが思うのも無理はなく、
ヤマハスタジアムで鹿島に勝ったのは10年ぶりらしい。

よく勝ったな。

ライブ観戦(TVで)はできなくて、
録画をざっと流し見ただけだけど、
ずっと1-0で経過する中、際どいシーンが何度もあった。
そこを耐え凌いだからこそ、
終盤にカウンターから追加点2点が入ったわけだ。

こういう苦しい展開で我慢できるようになると
若い選手が多いだけに強いチームになるんだけどな~。


どうやら今年は残留・降格争いの心配をしないで済みそう……かな。

雪だって

朝方、気温が氷点下まで下がったところがあったそうな。
5月なのに。
オホーツク海側では平地でも雪が降ったそうな。
5月なのに。

昔、ゴールデンウイークに長野のビーナスラインを車で走っていて
雪に降られたことはありますが、今日は平地でも雪だもんな。
さすがに北海道、侮れんわ~~。

あ、雪で思い出した。
車のタイヤ、まだノーマルに交換してないや。

結果はまだ先

昨日の人間ドックは滞りなく終了。
検査の結果は後日、郵送で……となるので、
まだ結果はわかりません。

今回の血液検査は、採血のとき、
横になって血を抜いてもらったので、
気分が悪くなるようなことはなかった。

しかし、バリウムを飲んでのX線検査のあと、
下剤を飲んだにも拘らず、なかなかバリウムが
排出できずに困った。
結局、下剤が効いたのは翌朝になってからだった……。

ドック

今日はこれから人間ドック(の半日コース)なのです。
どこにも不具合がないといいけどなぁ。
っても、結果が出るのはもっと先の話ですが。


では、行ってきます。




OK出た

灯油代金の請求書(の金額)を見て春が来たことを
実感する今日この頃ですが、それはさておき。


書いてる原稿、ようやくOKが出た。
初めての編集部、初めての担当さんだと、
どうしても手探りで進む感じで、
いつものような全力疾走は無理ですな。

まぁでも、これで仕上げに入れる。
〆切そのものには余裕で間に合うけど、
次の原稿もあるから、
精神的な余裕はあまりなかったりするのだが、
一息つくくらいのことはしてもいいかも。

明後日、人間ドックに行くから、
その日は休日にするか。


連敗と初勝利

川崎 4-3 磐田

いくらなんでも取られすぎだろ。
経過も悪い。
4-1と勝負を決められたあとに
なんとか2点返すも時すでに遅し……
というのは、前節のC大阪戦の再現ではないか。
負けることはある。
大量失点することだってある。
でも、同じ過ちを繰り返してちゃイカンだろ。
監督が談話で「問題ない」とか言ってたらしいけど、
問題大ありじゃないか!?
今年も厳しいシーズンになりそうな(泣)。


そして札幌はようやくの初勝利。
勝つならこれしかないという1-0の逃げ切り。
TVで見てたけど、終盤はハラハラのドキドキ。
追加点が入りそうな気がしないし。
今の得点力では先行されたら逆転は無理そうだし。
こちらも厳しいなぁ。

満開

わりと近場にわりと有名な桜の名所があるので、
そこへ行ってみた。

最近、一気に暖かくなっていたので、桜もほぼ満開。
といっても、ここの桜はソメイヨシノではなく千島桜という
北方系の桜だそうな。

花だけ見てるとソメイヨシノとどう違うのか
よくわからないけど、木を見れば、たしかに違う。

まだ早朝だったので桜見物の人はほとんどいない。
s-IMG_2688.jpg


s-IMG_2700.jpg

痛車

読者の方が鋼鉄の白兎騎士団の痛車を制作中だそうでして。
まだ完成ではないとのことですが、力作の写真をいただいたので、
ここでご紹介します。

もし見かけたらエールを送ってあげてください。
たぶん、関東地方を走っている……のではないかな。


s-20120416-220610.jpg


s-20120416-220814.jpg

s-20120416-220914.jpg