プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

時間の問題だったしね

とうとうというか、ついにというか、やはりというか、
昨日の試合で札幌の2部降格が決まった。

まぁ、年間の運営予算を見ればJ1最低の部類だから、
降格も致し方ないんだけど、ここまで勝てないとは(早く降格するとは)
思わなかった。

27試合終わって、わずか3勝だものな。
しかも、引き分けが1試合しかない。
残りはぜんぶ負け=23敗。
次に負け試合の多いのが神戸の14だから、
いかに札幌が負けたかがよくわかる。
J1の中に、1チームだけ2部のチームが混じってる、みたいな?

チームの強さは、だいたい強化費に比例するとはいえ、
もう少しなんとかならんかったかね。

これで、来年、札幌ドームで磐田との試合を見るという
望みは潰えてしまった。残念。


で、その磐田。
昨日は、先制したのに逆転負けを食らったようだ。
ダイジェスト見る限り、2失点ともキーパーに問題が
あったような気がする。
確実に防げただろ、とは言わないけど、
上手くやれば凌げたハズ……だけどなぁ。
あと、最近、前田選手に得点がないのも気がかり。

それにしても、残留降格争い、凄いことになってきたね。
スポンサーサイト

リフレッシュ2日目

リフレッシュ休暇2日目。
昨日も雨も上がり、雲が多いものの、青空も覗いたり。
なので、新富良野プリンスホテルのロープーウエイに乗ってみたり。


ロープーウエイの中から一枚。s-IMG_3072.jpg

ここ、じつはスキー場なのですよ。
大昔、一度だけ、滑りに来たことがある。
その頃はロープーウエイじゃなくてゴンドラだった。



そして、山頂駅から一枚。
少し雲が広がってきた感じ。s-IMG_3082.jpg


駅舎を出ると、直ぐそこを雲が動いていくのが見えた。s-IMG_3090.jpg


ちょっと行くと、スキーのコースが下に向かって伸びている。s-IMG_3096.jpg

ロープーウエイでマウンテンバイクを運んできた人が二人、
ヘルメットにカメラを取り付けてコースを下っていった。
ここは、雪のない時期、自転車で下ることを想定して
ライダーを受け容れているらしい。
他にも自転車でロープーウエイに乗り込む人が
何人かいた。


それはさておき。
山腹の空気は爽やかで気持ちがよかった。

辺りをぶらぶらして、下りロープーウエイに乗って下山。

その後、富良野の市外に出て、またぶらぶら。
富良野名物オムカレーを食べて1泊2日のリフレッシュ休暇はお終い。
帰途に着いたのだった。

走行距離、2日間で350kmちょい。
意外と走ったな。

リフレッシュ

リフレッシュ休暇ということで、1泊2日の小旅行に行ってきました。


でも、一日目は雨だったよ。
朝、高速乗ったら、もの凄い降りになったよ。
道路以外の周りの景色がまったく見えないほど。
ちょっと恐かった。

でも、高速下りたら小降りになったので助かったけど。
ただ、風が強くなってきて、車下りたら寒かったけど。


さて、行ったのは富良野周辺。
富良野市内の、古民家を改造したという喫茶店で一服。s-IMG_2971.jpg

大きな窓から見える外の景色が見渡す限り緑で気持ちいいのだけど、
喫茶店の店内から見える景色ではない気がする(笑)。
少なくとも大都会在住の人には信じられないだろうなぁ。
内装とかも、なかなかいい感じのお店だった。s-IMG_2977.jpg



その後は国道を走って上富良野、美馬牛方面へ。
途中にある深山峠で車を止めて一服。
峠といっても、標高は300メートルにも満たないんだけどね。
雨もほぼ止んだので、写真を一枚。s-IMG_2979.jpg


遠くの山並みはほとんど見えないのが残念。
晴れていれば、いい景色なんだろうけど。

この後はまた富良野方面に走り、市内をぶらぶら。
天気がよければ十勝岳温泉方面に行ってみようと
思っていたんだけど、さすがに断念。

まぁ、そんな一日目。

リフレッシュ

とりあえず3稿を編集部に送ったので、
明日からリフレッシュ休暇に突入。
っても、1泊2日ですケドね。

ちょいと車で走ってこようかと。
でも、明日、天気予報が悪いんだよな~。

一服つける?

3稿が上がりそうな気がする。
これを編集部に送れば、ちょっとだけ休みが取れそうだ。

どこかに行こうかな。

使徒vs.ATフィールド

s-120502 015
s-120502 017
s-120920 002
s-120920 003
s-120920 004


このブログを読んでいるとある方から「最近、気候と健康の記事しかないじゃない!」という鋭いツッコミが入りまして。じゃあ、たまにはネタ記事でもアップするかと思った次第。記事には意味も意義もありませんので、あしからず。


最近、巷(のごく一部)で話題沸騰の「マンションA.T.FIELD」が札幌市内にあるってことを知りまして。じゃあ、見に行ってみようかということで、見に行ってきました。うん、普通のマンションだったよ。エヴァっぽいのはあくまで内装ってことですな。でも中には入れないので、残念ながら確認できず。建物の脇についてる赤いラインがロンギヌスの槍を模してるそうだけど、言われないとわからないよ。建物自体も、名前の入った表札を見ないと、前を通りかかっても気づかず通り過ぎちゃうレベルだし。まぁ、外装からエヴァっぽくするのは無理があるというか、無謀なんでしょうけど。


さて、「マンションA.T.FIELD」が少しばかり期待外れだってので、別のアイテム(?)と組み合わせてみましょう。やはりATフィールドと言えば使徒あってのモノです。ってことで、次は同じ区内にある「十二使徒教会」を見に行ってきました。……うん、普通の教会やね。当たり前か。でも、ここんちの十二使徒さんは手作りケーキも出してくれるようです。今度、食べに行ってみようかな。


しかし。どうせ「A.T.FIELD」なんて名前のマンションを建てるのなら、この「十二使徒教会」の隣に建てればよかったのに。そうすりゃ、札幌の新名所になったかもしれないのに(ならん、ならん)。

暑い

暑いわ~。
今日も真夏日の札幌。
これで9月になってから6回目だとか。
アメダスの観測が始まって以来、9月に
6回も真夏日になったのは初めてだとか。

まあね、気温自体は、関東平野の猛暑に鍛えられた
わたしからすれば、それほどではない。
だって、エアコン使わずに過ごせるもの。
ただ、わたしが抱いている札幌(北海道)の
イメージとのギャップが……。

9月になれば……どころか、お盆が過ぎれば
もう涼しいってイメージだったのにな。
今年は裏切られっぱなしだわ。



上京

11月にMF文庫Jさんの新人賞受賞パーティーがある。
今年は胸を張って出席できそうなので、行くことに。

で、さっき、飛行機とホテルを予約した……んだけど、
10月にもファミ通さんの授賞パーティーで上京するんだよな。
二ヶ月連続での札幌←→東京は、
スケジュール的にも財布的にも厳しいわ~。

あと、11月だと、こっちはもう寒いけど。
下手すると雪が降るけど。
東京はそうでもないんだよな~。
コートとか着ていくと、浮きまくりだろうか。
11月上旬の気候とか服装とか、もうすっかり忘れてるな。


バイクに乗りたくなった

録画しておいた、タレントの清水國明氏が北海道をバイクで
ツーリングして回るという番組をさっきまで見ていたんだけど。
いやぁ、こういうの見てしまうと、またバイクに乗りたくなるなぁ。

買うのは躊躇われる(何せ北海道はバイクに乗れる期間が短い)ので、
どこかでレンタカーならぬレンタバイクとか、やってないかな。

まぁ、やっているところがあったとしても、
ツーリングになんかいつ行けるんだという大問題は残ってますが。

検査

ユービット検査というものをしてきた。
これのやり方は。

まず呼気を容器に採取。
薬を飲んで5分間横になる。
起きて15分間、じっとしてる。
もう一度、呼気を採取。

で、お終い。じつに呆気ない。
これだけのために今日わざわざ病院まで
来たのかと思うと、なんか悔しい。


それはともかく。
検査結果が出るのは来週。
さて、ピロリ菌は撲滅されただろうか。


なんというウッカリ

今日はピロリ菌がちゃんと退治できたかを検査する日だったのですよ。
なので、朝の8時半に家を出て病院へ。

受付済ませて待ってると、名前を呼ばれます。
で、看護師さんがやって来て。

「今朝は朝食を抜いてきましたね?」
「……あ! スミマセン、食べてきちゃいました」(汗)
「! じゃあ、検査はできませんねぇ」(笑顔)
「ですよね~」
「今日は血液検査だけにして、明日、もう一度来られます?」
「……来ます」

そんなやり取りの挙げ句、血液検査だけ済ませて帰宅。
なんてこったい。
一日で済むはずが、二日連続での通院になっちまったい。
ウッカリにもほどがあるだろ、自分。

いや、もうこれ、ウッカリとかいうレベルじゃなくて
記憶力が摩耗して、なくなりかけてるってことかも?


修正作業

「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」2巻の修正作業を
淡々と、粛々と、コツコツと、地道に進める今日この頃。
なので日記に書くようなネタもないのですよ。

あ~、昨日の代表戦は見ましたが。
でも、特筆するようなこともなかったしなぁ。
前田選手が点取ったのはよかったけど。


あと、まさかオーストラリアが負けるとは思わなかった。
この調子なら、日本は年内にも「当選確実」になるんじゃない?
少しでも早く出場を決めて、ザッケローニ監督は新しい選手を試してほしいものだ。


ゲラ読み中

「競泳戦隊ミズギーズ」(ガガガ文庫)3巻のゲラ読み中。
っても、たぶん今日中に終わるでしょう。

そのあとは、そろそろ「ナーガ」2巻の初稿が戻ってくるハズなので、
そちらの修正作業だな。

ちなにみ「ミズギーズ3」は10月発売の、
「ナーガ3」は11月発売の……予定です。
そこそこ余裕のあるスケジュールやね。


それはさておき。
昨日の札幌、すごく雨が降った。
1時間雨量が30ミリ以上とか。
一日の雨量が100ミリ以上とか。
まぁ、おかげで度と二出られないから
仕事が捗ったけどね。

まだ暑い

IMG_2964○b


札幌はとてもいい天気。
そして暑い。
30度こそ超えなかったけど、真夏日一歩手前。
わたしの「9月の北海道」のイメージは「涼しい」だったんだけど、
どうしちゃったんだろう、北海道。

昔、9月の末にツーリングに来て雨に降られて、寒さに震えながら走って
なんとか転がり込んだ雌阿寒温泉でストーブをガンガンに焚いてたってことが
あったんだけどなぁ。
「涼しい」とかじゃなくて「寒い」だったんだよね。
なんか夢幻のようだよ。
今年は札幌に限らず、北海道中が平年値よりも4~5度くらい
高いって状態が続いているし。
今月末にはちゃんと涼しくなるのかね。


せめて見た目だけでも涼しくなるようにと
雪ミクさんの写真をアップしてみました。
いや~、可愛いな。


意外と面白い

ノーマークだった「じょしらく」だけど、
見てみると、これが意外と面白い。

さすがに久米田康治氏だ……と思ったら、
あれ? これって、漫画を描いてるのは別の人?
ヤス氏って、イラストレーターの?

たしかにアニメのキャラ(絵)が久米田氏っぽく
ないな~と思ってはいたんだけど。
なるほど、そうだったのか。


とか、そんなどうでもいいことを考えてる日曜日。
あ~平和だ。安らぐなぁ。

平穏な週末

MFさんの原稿、「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」
2巻の初稿が上がった。
ので、金曜日に編集部に送った。
返事が来るのは来週半ばだろうから、
今日、明日はとりあえず何もしなくてもいい。

テレビでJ見て、本読んで、ニコ動でミクの歌聴いて。
あと、洗濯して、ちょっと掃除して。
そんな週末を過ごすのだ。

あ~、心が安らぐなぁ。


「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」といえば。
なんか、また重版が決まったらしいですよ。
このあいだ重版したばかりだというのに。
いやホント、ありがたいことです。
皆様の応援に感謝! 感謝!!