プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

発売日

本日、2月28日が、

「ガブリエラ戦記 終劇 白兎騎士団の大団円」

の発売日です。
ついに、とうとう、これがシリーズの最終巻。
よくぞここまで辿り着きました。
最後までおつきあいのほど、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

またもや1日遅れの

今週の『週刊少年ジャンプ』。


……あれ? 「キルコさん」の掲載場所が……。

しかし、それにしても。
「キルコさん」「クロス・マネジ」「HUNGRY JOKER」と、
割と気に入っている新しめの連載作が3本、お尻から並んでる。
なんか自分がすっげぇマイナー趣味みたいな気になるわ(苦笑)。

最後の1冊

シリーズ通算18冊目。
そして最後の1冊。
こうして本になったのを手にすると
やはり感慨深いものがある。


s-IMG_3326b.jpg
「ガブリエラ戦記 終劇 白兎騎士団の大団円」

著者校

「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」三巻の
著者校ゲラ、だいたい読み終わった&赤入れ終わったかな。
明日、発送してしまえば、完全に手離れ……いや、あとがきが残ってた。


それはともかく。
「ガブリエラ戦記 終劇」の見本誌が来た!
いよいよ本当に本当の最後の最後の一冊なんだなぁ、
と封筒から出した文庫本を見ながら、しみじみとする。

あとは28日に何事もなく本屋さんに並んでくれることを祈ろう。

狙ったように

なんとか新作のゼロ稿が終わった……ような気がする……。

で、それを狙ったように、今日、「ナーガ3」の著者校ゲラが届いた。
絶妙のタイミングだな。

これで週末にゲラを読み、週明けから
新作のゼロ稿を修正して1稿にする作業に
とりかかれば無駄が出ないってもんだ。

できれば2末に、遅くとも3月の頭には1稿を上げないとな~。
……頑張ろう。


もうちょい

あと少し。
あと少しで終わりまでいく。

っても、まだゼロ稿レベルの話だけど。
ここから延々と修正しなきゃいけないんだけど。

でも、0.1を1にするのは割と楽なのです。
0を0.1にするのは大変なのです。
だから粗くても不完全でも、
最初から最後まで形になれば一安心。

さぁ、もう一踏ん張り。
今週中にはなんとかしたい。

あ~、昨日、月曜だったんじゃん。
すっかり忘れてた。

ってことで、一日遅れで「今週の週刊少年ジャンプ」。


先週から始まった「ワールドトリガー」がちょっと面白そう。
設定自体は割とよくある「異世界からの侵略」モノなんだけど、
この主人公(?)の空閑遊眞という少年の論理には凄く共感を覚える。
あまりこちらの世界の人間に染まらないで、この調子で突き進んでほしい(笑)。

あと、今週号では「SKET DANCE」がめっちゃ面白かった。
こういう一話完結モノの場合、どうしても出来不出来があったり、
こちらの好き嫌いがあったりするんだけど、今週のは秀逸だった。
眼鏡でキツくてマイペース。やはり「八木ちゃん」はいい(笑)。


それにしても。
「めだかボックス」そろそろ終盤戦に入ってる?


gdgd

家に篭もって原稿を書くだけなので、ネタがない。
こんなときは……見たアニメの話でも書こうか。

「gdgd妖精s」(二期)
なんだ、これ。メッチャ面白いやんか。
とくにアイキャッチとか次回予告とか酷え(讃辞)。
これで一期はもっと面白いとか、ホントか!?
見逃していたのが悔やまれる。

低予算でもやり方次第で面白くなるという見本だな。


今日も医者へ

まぁ、今日は整形外科なんですが。
リハビリして薬をもらってきた。

しっかし、連日の医者通いで、
原稿を書くペースがなかなか上がらない。
困ったもんだ。

明日はじっくり腰を据えて書ける……かな。

眼科

眼科に行ってきました。
徒歩で。

また瞳孔開く薬使って、右目の検査。
とくに悪化はしていないようなので、一安心。

しかし、帰り道の眩しいことったら。
雪が積もっていて晴れてるからただでさえ眩しいのに、
右目、思いっ切り瞳孔広がってるから、もう大変。
たしかにこれじゃ車の運転はできんわなぁ。

再検査……のはずが

今日は右目の経過を診てもらうため眼科医に行ったのだけど、
このあいだと同じ検査をするというのを考慮に入れてなかったので、
いつも同様、車で行ってしまったんだよね。

でも、瞳孔を開く薬使って検査するので、
帰りに車の運転は避けたほうがいいわけで。

仕方なく、明日、出直すことに。
なんのために行ったんだか。

近所で買い物だけして、すごすごと帰ってきました。

書き始めている

「白兎シリーズ」最終巻はまだ出ていないけど、
ファミ通文庫の次のネタを、もう書き始めていたりする。

っても、刊行予定は「夏頃」なので、ぜんぜん切迫感はありませんが。
でも、MF文庫と富士見ファンタジア文庫のがあとに控えているので
今のうちから進めておかないと首が絞まるのです。

新シリーズ1巻目の冒頭は、手応えを掴むまでが難しい。
手探り状態というか行きつ戻りつというか試行錯誤というか。
ある一点を突破できると、乗って一気呵成に進むんだけどね。
例えば、このキャラがどんなヤツか見えた! とかね。
それまでは地道に着実に書き進めていくしかありません。

ミクパ

今日は、札幌で行われたミクパを観に行ってきた。
チケットは発売即完売だったらしいが、
知り合いの作家さんが一枚融通してくれたのである。
感謝。

で、観てきた感想。
会場となった市民ホールはコンサート専用というわけでも
ないようで、音響がイマイチだったのがちと残念。
あと、選曲が古めのばかりで、それもちと残念。
もっと新しい曲を聴きたかった。
っていうか、古くて新しい名曲の中の名曲、
「みんなみくみくにしてあげる」をやらないと
ダメだろうと思う。あの振り付けで。

それはさておき、肝心のミク様だが。
2階席の端っこで観ていたんだけど、
もう本当にステージに「いる」みたいだね。
ニコ動を見に行くと「2.8次元」なんていうタグがあるけど、
なんていうか、ステージのミク様は2.9次元と言うべき存在。

ともあれ、2時間があっという間に経過した感じ。
お金を払ってでも観に行く価値はあった……と思った。


それにしても、物販購入者の行列が……凄かった。
わたしと、一緒に行った作家さんは並ぶ気力もなく
そのまま退散したのだった。

まつり2

このあいだ行った雪まつり。
他の写真も載せてみます。


IMG_3284 b
IMG_3281b.jpg
IMG_3278b.jpg
IMG_3270b_20130208181935.jpg
IMG_3262 c

白無垢ゲット

IMG_3293c3.jpg
雪まつり時期に合わせてファミマで発売になった、
雪ミク白無垢バージョンをゲット!

あと、会場でいろいろゲット!
IMG_3313cc2.jpg


まつり

札幌では雪まつりが開幕したようです。

s-IMG_3266.jpg

なんか、へんなのが踊ってました。

休息

昨日「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」の
原稿を入れたので、今日は休息日に充てることに。

午前中に買い物して。
そして家に戻って読書。

あ~、和む。


それはさておき。
月曜日は『週刊少年ジャンプ』の発売日。
どうせだから「今週のジャンプ」のコーナーなんか
作ってみようか。
で、一口コメントを書いておく。
まぁ直ぐに飽きるだろうけど、
とりあえず毎週月曜日掲載。



「今週の週刊少年ジャンプ」(第1回)


先週号の予告で見た「恋するエンジン」が、
正しくは「恋するエジソン」だったことが判明。
「銀の匙」に対抗して工業高校系ラブコメが
始まるのかと思ったのだが、違っていたらしい。
そして「キルコさん」の掲載場所が……。

来週、新連載がまた一本始まる。
終わる漫画はなんだろう。
今週の「伊達先輩」は予想どおりだったね。


あぁ。
こんなどうでもいいことを、のほほんと書いていられる幸せ。

終わった……か

「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」の原稿、
完パケ版が上がった……ような……気がする。

いや、大丈夫、錯覚でも幻でもない。
上がってる。たしかに上がってる。
消えてしまわないうちに編集部へ送っておこう。

は~~、やれやれ。


あとちょい

あと少し。
あと少しで「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」の
完パケ版が上がる……気がする。
なんとか週明けには入稿するぞ。