プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

ようやく引き分け

J1第4節。

磐田 3-3 鳥栖


1-3になったときはどうなることかという感じだったが、
最後、なんとか追いついて引き分けに。
だが、まだ勝ち点2。
順位こそ12位だが、ここから下、17位まで6チームが
勝ち点2で並んでいるなので、かなりヤバい状況だと言える。
点を取れば取られる。
失点を抑えれば得点が取れない。
悪いパターンにはまっている。
もう少しなんとかしてほしいものだ。
このままだと、今年は(も?)残留降格争いの只中に……。
スポンサーサイト

なんとか終わりそう

ファミ通文庫さんから夏に出す新シリーズ一巻の原稿、
なんとか今月中にめどをつけておきたかったんですが、
どうやら間に合いそう。
これで四月から、富士見ファンタジア文庫さんから
秋に出す新シリーズの原稿に取りかかれる。


……まだ札幌には本格的な春も来てないのに、
やってる仕事は、夏のだったり秋のだったり。

べつに書いてる内容が季節に合ってるわけでもないんですが、
ここまでタイムラグがあると、なんか違和感が。

というより、そんな先の仕事を今からせっせと進めてる
俺って、もしかして偉くね?(笑)

負けたか

ヨルダン 2-1 日本

負けたか~。
引き分けはあるかもと思っていたが、まさか負けるとは思わなかった。
振り返ってみると、遠藤選手がPK外したのが痛恨だったが、
今の代表でPKとなると、遠藤選手が蹴るしかないわけだから、
まぁ……仕方が……ない……か。

裏でやってたオーストラリアが引き分けてくれたのが
不幸中の幸いだな。
これで、次のオーストラリア戦、引き分けでも出場が決まる。
けど、今回だって、きっちり引き分けてたら決まってたのに。
引き分けでもいい、という戦い方をしていれば、
2失点は喰らわなかったはずで。

引き分けでOKというときに、きっちりと引き分けに持ち込めるような
そんなチームにならん限り、ワールドカップでベスト4なんて無理だろ。
と思う。

やっぱ牛

今日はちょっとした集まりがあって、肉を食べてきました。
焼き肉です。
カルビ。ロース。タン。
やっぱ牛ですね。
たまにはガッツリ肉を食べないと。
もちろん野菜も食べましたけど。
あ~、堪能した。

さて、明日からはファミ通新作のラストスパートだ。



はい、「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」(MF文庫J)は
本日発売になりましたよ。どうかよろしくお願いしますっ。


と宣伝をしたところで、月曜恒例、「今週の週刊ジャンプ」。


今週は「ブリーチ」が落ちてるよww

まぁそれはさておき。

土方、あんたの扱いも神楽に負けずひでえな……。
にしても、大丈夫なのか、作者。ファンに殺されないか?

見本誌、来た

25日発売の新刊見本が届いた。
ので、写真に撮ってみる。

今年の札幌は春が遅いので、
春よ早く来い! という願いを込めて
春ちゃんにご登場いただいた。
ぜひ春ちゃんの力で、
北海道にも春を呼んでもらいたいものだ。


s-IMG_3330 トリ


帯にもあるように、4月5日発売の『コミックフラッパー』5月号で
漫画の連載が始まりますので、そちらもよろしく! です。

ニッカンスポーツの記事から
  ↓  ↓  ↓

J2札幌は22日の株主総会で、矢萩竹美社長(63)の退任と野々村芳和氏(40)の社長就任を承認した。

野々村氏は慶大から95年に市原(現千葉)入り。00年に札幌に移籍し、翌年引退した。クラブを通じ「札幌はこの1、2年が勝負。いろいろな方々の協力を得て、明るい未来に進んでいけるようにしたい」とコメントした。

[2013年3月22日18時41分]


おお。とうとう就任したか。
就任するとは聞いていたけど、今日だとは知らなかった。
野々村芳和氏は、数ある解説者の中でも好きな部類だったんだよね。
結果論じゃなくて、精神論でもなくて、技術とか戦術をきちんと「解説」できる
数少ない解説者の一人だったから。

サッカーだけじゃなくて野球の場合もだけど、
監督やコーチの経験がない元選手の解説って、
大概ろくなもんじゃないからね。
テレビの画面見てりゃわかるようなことしか言わないとか。
アナウンサーの問いに「そうですね」としか応えないとか。

そんな数少ない本物の解説者が一人減ってしまうのは残念だけど、
コンサドーレ札幌の社長になったんだから、ここは応援しなくては。

にしても、氏は慶応大卒だったのか。
それはビックリだ。

特典

3月25日に発売になる
「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」(MF文庫J)
には、またまた店舗での購入特典が付くらしいですよ。


こちら、ワンダーグーさんの特典、ポストカード。
ポストカード(ワンダーグー)



こちら、アニブロゲーマーズさんの特典、ブックカバー。
ブックカバー(アニブロゲーマーズ)



こちら、とらのあなさんの特典、やはりブックカバー。
ブッッッカバー(とらのあな)


どれも魅力的な絵が印刷されてますけど、
中でもとりわけ、とらのあなさんのブックカバーが凶悪(笑)。
ぜひ、実物をその目でご確認ください。

通販でももらえるのかは……わたしにはわからないので、
お店へ直接お尋ねください。


ってことで、3月25日発売の
「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3」
よろしくお願いします。

「春」のトリビア

ああ。世間様は、今日、祭日か。
どうりでJ2の試合をやってるはずだ。

春分の日かぁ。そういえば日が長くなったね。
札幌だと、当時の頃より3時間くらいも
昼間の時間が長くなってるらしい。
起きたとき(6時頃)、もうすっかり明るくなってるし。

そうそう、昨日だか一昨日だかの天気情報のコーナーで、
気象学的な「春」と天文学的な「春」が違う、というネタをやっていて。
気象学的に言うと「春」は3月~6月で、
天文学的に言うと「春」は春分の日から夏至までなんだって。
知らなかったわ~。

で、お天気キャスターのお姉さんが、
「北海道の場合、天文学的な春のほうが感覚的にしっくりくる」
みたいなことを言ってたけど、いや、まさにそのとおりだ。
3月の上旬なんか、関東人の感覚だと、まだ「冬」だもんな。
今年なんか「真冬」だったもんな。

そして、札幌は今日も雪が降っている。
早く本格的な春になってくれんかなぁ。

月曜だ

はい、月曜日ですね。
誰も待っていないであろう「今週の週刊少年ジャンプ」の日です。


「ワンピース」落ちてた! 「ナルト」も!
いやまぁ、最近は両方ともあまり読んでないので、
落ちてても載ってても、
わたしには大して関係ないっちゃ関係ないんですが。

にしても「ワンピース」はわざわざ1P取って休載のお知らせとか。
すげ~な。
「ナルト」は目次に小っちゃく載ってるだけなのに。
けど「作者急病のため」って言っても、もう誰も信じてくれないよね。
本当に病気で落とすことになった漫画家さんが気の毒に思えるわ~。

というのはさておき。
「銀魂」。
性転換ネタ、キター!
女性化銀さんがなんかエロくていいわww
あと、神楽の扱い、酷すぎwww

返事来た

ファミ通文庫の新作の話。

編集部に送った原稿(1稿目)の返事が担当さんから来た。
幾つか修正点はあるものの、基本線は大丈夫みたいだ。
イラストレーターさんからも、一枚、いい感じのキャララフが上がってきた。
こういうときはモチベーションが上がる。
ってことで、明日からは、もりもりと修正作業に入るですよ。

遙か彼方の

いま書いてる原稿は夏のヤツなんですよ。
なので、スケジュール的には大いに余裕がある。
余裕がありすぎて緊張感が不足気味というか、
切迫感がイマイチないというか。

とはいえ、夏から秋にかけて4カ月連続刊行になるやもしれず。
そうなると、じつは余裕なんか全然まったく欠片もないことになり。

少しねじを巻かないといけないんだけど、
〆切が遙か彼方だと思うと、どうもねぇ。

まぁ一気に……は無理でも、
コツコツと少しずつ進めておきますか。

あと、凄いことになってる積ん読状態の本を
少しでも解消しないとダメだな。

あんなこと書いた途端

昨日、あんなことを書いたばかりだというのに。
今日の札幌は氷点下5度近くまで冷え込み、
溶けた雪が凍って、道路がツルンツルンのカチンカチンに。

そんな中、朝早くから車にノーパソ積んで
近くのファミレスまで行きました。

いやぁ、運転にはかなり神経使いましたわ。
朝の6時過ぎといえば、一日でいちばん気温が下がる頃。
スケートリンクの上を走ってるような気分。
とはいえ、最近はスタッドレスタイヤの性能が上がってますから、
無茶なことしなければ走れてしまいますけどね。

あんなこと書いたから

昨日、あんなことを書いたからだろうか。

今日の札幌は気温が高く雨。
でも、ちょいと用事があったので
少し歩いたわけですが。

雨で溶けた雪が、ざっくざくのずっぶずぶで
しかも至る所に水たまりができてて、
歩きにくいったらないわ。
10分も歩いてないのに、疲れてしまった。
こういう日は家から出ないのがいちばんだなぁ。

春は遠い

今日の21時の時点で、札幌の積雪は118センチ。
平年だと63センチだから、ほぼ倍。

ってことは、完全に雪がなくなるのも、
いつもの年に比べてずっと遅くなるということで。

積雪0になるのが平年値だと4月の20日……か。
とすると、今年はゴールデンウイークの頃まで
市内に雪が残っていると? それはたまらんな。

札幌って、四季折々、綺麗な街なんだけど、
唯一の例外が冬と春の狭間。つまり融雪期。
街中泥だらけで、至る所に水たまりがあって、歩くのが嫌になる。
早く全部溶けちゃってほしいなぁ。



月曜なので

今週の『週刊少年ジャンプ』。


「めだかボックス」、まだ終わらんかった!
さすが西尾維新、読者の読みどおりにはならないな。


しかし、畳に座って茶を飲みながら煎餅食ってる言彦ってwww


予告

『コミックフラッパー』4月号(3/5発売)の次号予告に
「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」の連載予告が載りました。

http://www.comic-flapper.com/flappers/next

つまり、来月号(4/5発売の5月号)から連載開始になるわけです。
チェックしてみてください。
お買い上げになった方は、ぜひアンケートハガキを!


負けた

落とす前田×落ちない大宮、の激突は。


落ちない大宮が1-0で試合に勝利。
磐田0だから、当然、前田選手も無得点。

二重に負けた気分。

大荒れ

週末、またもや大荒れの天気になるという予報。
強風が吹いて雪が降って、気温も低くて真冬日確定っぽい感じ。
もう3月だというのに。

じゃあってんで、今日は買い物に行って、
しこたま食糧を買い込んできました。
これで週末は家から一歩も出ない覚悟完了。
J1、J2の試合をテレビ観戦しまくる覚悟も完了(あれ? 仕事は?)。

弛緩

新作の1稿を上げて編集部に送ったら、
ちょっと気が抜けたというか、精神的に弛緩したというか。

ねじを巻き直して仕事に取りかからねば、と自戒、自戒。

開幕

ついに始まっちゃいましたよ。
Jリーグが。

シーズンオフは週に7日働けたんですが、
これで週に6日しか働けない体になりました。
なんじゃ、そりゃ。
いやもう、土曜日の午後は原稿どころじゃないって感じで。

まぁ、仕方がないよね?


それはさておき。
我が磐田の開幕戦はアウェイでの名古屋戦。
結果は1-1の引き分け。
よくもないが、悪くもないってところか。

そして、噂の前田選手のシーズンファーストゴールはお預け。

なんのことかと言うと、前田選手がシーズン最初の得点を上げた
相手チームは、6年続けてJ2に降格しているという、
ちょっと信じられないようなジンクスがあるのです。
何しろ昨シーズンは、優勝候補のあのG大坂でさえも、
前田選手のファーストゴールジンクスに沈んだという……。

となると、二戦目に期待するわけですが。
次の相手は……大宮か!

落ちない大宮VS.落とす前田。

この対決は見物だわ。