プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

PET

今日はPET癌検診へ行ってきた。

CA19-9の高値という指摘は、
その後の精密検査で異状が見つからず、
とりあえずは安心したのだが、
念には念を入れておこうということで、
PET癌検診に行ったのだった。

PET癌検診は高いんだよね~。
でも、もうわたしのような年になると
健康は金で買えるものなら買え、
と思わなきゃしようがないので、
多少高くても我慢するのである。

総合コースを選んだので、PET以外に、
CT、MRI、超音波など、あらゆる検査を受けられる。


で、検査の結果は。
PET、CT、MRI、超音波などの検査は、
どの画像にも異状は見当たらず。
血液検査でも異状なし。

ただし、腫瘍マーカーの結果が出るのは後日なので、
問題のCA19-9の数値はまだわからないのだけど。

まぁでも、これだけ調べて異状がないのだから、
本当に異状はないのだろう。

というわけで、これで一安心、いや二安心かな。

しかし。
MRIだけは、何度やっても慣れないわ~。



0430 Lsiクリニックa


ところで写真は、検査が終わったあとに出されたお弁当。
個人用控え室(!)でお弁当を食べられるのである。
検査前に、こんなホテルの部屋みたいな控え室に通されるのだ。
さすがに高いお金を取るだけのことはあるわ。
一人でゆっくり食事ができるのはありがたい。
朝飯抜きなので、腹ぺこだったしな。
ただし。
出てきた弁当が「大江戸弁当」だったのには納得がいかん。
ここはやはり「大蝦夷弁当」じゃないのか!?
スポンサーサイト