プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

振り返る(04)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その4

さて、岐阜城をあとにした我々は、一路、犬山へと向かった。
と言えば、もうおわかりだろう。
犬山城を見に行ったのである。
犬山城は国宝で、古の姿を色濃く残している名城だ。
しかも、少し前までは個人の持ち物だったそうな。
個人所有のお城は、日本でもここだけだったらしい。
今じゃ財団法人の管理&所有になってるようだけどね。

20131026 115
こぢんまりとしているが風情のある天守閣。

20131026 120
天守上階から眼下を流れる木曽川を見下ろす。
足場があるのは何かの工事をしていたせい。


20131026 122
天守内に飾られている歴代城主の絵と写真。
最近まで城主いたから、その人たちは写真だよ。


20131026 130
城内の神社(姫亀神社)には大量のハート型の絵馬が。
これはたしかに御利益がありそう……な?


20131026 125
天守内にあった武者隠しの間……だけど、
扉とかあるんだもん、どう見たって後ろに
部屋あるのがわかるだろ。


まぁ、そんなこんなで岐阜城に続いて犬山城を見学した我々は
名古屋の都心へ戻るべく移動するのであった。

そこでちょっとしたハプニング。
白鳥先生にくっついて犬山駅から急行列車に飛び乗ったら。
走り出したあとに乗り間違えていたことが判明。
慌てて次の駅で降りて、もう一度、犬山駅へ引き返すことに。
でも、来た電車がセントレア行きだったので、
犬山駅で乗り換えることなく名鉄名古屋駅に行けたのだった。
やぁ、こういうハプニングも旅らしくていいね。
スポンサーサイト

発売日

今日は「夜姫と亡国の六姫士2」(ファミ通文庫)の発売日。
よろしくお願いします。


s-IMG_3444b○


さて、この2巻では夜姫の正体が明らかになりますが、
同時に夜姫に大きな秘密のあることが提示されます。
今度はその秘密を考えてください。
よく読めば秘密に気づくことができるはずです。

振り返る(03)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その3

明けて2日目。
じつは1日目の夜に台風が接近してきて、
夜中に東海地方の南海上を通過していったのだ。
おかげで夜中にはそうとう風雨が強まったらしいのだが、
こちらは移動の疲れもあり、早々に寝てしまったので
どれだけ荒れたかは知らないまま朝を迎えたのである。

起きたら、もうほとんど雨は止んでいて。
白鳥先生との待ち合わせのためホテルを出る頃には
青空が覗いて、虹なんかも出ていたり。


TS3M0280.jpg
ホテルの部屋から撮った写真。
台風一過の空に架かる虹が美しい。


で、名古屋駅で白鳥先生と合流して岐阜へ向かう。
今回最大のお楽しみ、岐阜城を探訪するためである。

岐阜にはあっという間に到着。
JRの各駅停車で15分くらい?
隣県の県庁所在地がこれほど近場にあるのは、
47都道府県を見渡しても、ここだけじゃなかろうか?
ちなみに。
北海道の場合、隣の青森県青森市(青森駅)まで
特急で5時間くらいかかるwww

さて、岐阜駅前に降り立つと信長公が出迎えてくれる……のだが。


20131026 063
すげ~よ。金ぴかだよ。
本当に光り輝いてるよ。
ちょっと品がないよ。


岐阜が誇るのは駅前の金ぴか信長公像だけじゃない。
見よ、このバスの勇姿を。
このバスが平然と駅前ロータリーに止まっているんだぜ?
すげ~よ、岐阜駅前。


20131026 064b
ちなみに。絵の種類はこれだけではなく、
何台ものバスに何種類もの信長公が描かれているそうだ。
バスの中からもちゃんと見えるという気の配りよう。


そしてとうとう岐阜城に到着。
台風が通り過ぎたとはいえ、昼になってもまだ強風が吹いていた。
金華山へ登るロープウェイが止まるのではないかと心配するほどだ。
が、不安をよそにロープウェーは金華山山頂駅に到着。
岐阜城は、この金華山という山の上に建つ山城なのである。
天守閣からの景色が素晴らしい。


20131026 084
南方に広がる濃尾平野。

20131026 102
眼下を流れる長良川(たぶん)。


金華山は独立峰だから、どちらを向いても気宇壮大な眺めが楽しめる。
この日は、天守閣の外に出られないほど風が強かったが、
風さえなければ、じっくりと眺めたい絶景である。
街並みこそ変わったが、そして森や田んぼが住宅地に変わったが、
望める山や川の姿はほとんど変わっていないはずで、
400年以上昔に織田信長公も、ここからこの景色を見ていたのかと思うと
何やら感慨深いものがある。
ちなみに。
岐阜城の住所は、岐阜県岐阜市天主閣18 となるらしい。
住所、天守閣かよ。凄えな。

振り返る(02)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その2



TS3M0275.jpg

1日目の昼。
白鳥先生に喫茶店コメダへ連れていってもらう。
コメダ(名古屋)の「モーニング」の凄いところは、
珈琲一杯の値段でトーストやゆで卵が出てくること。
いや、マジで。

TS3M0277.jpg

でも、わたしはふつうにハンバーガーを頼んだけどね。
写真は白鳥先生が注文したシロノワール。
見るからに甘そうだが、じっさい甘かった(一口いただいた)。


TS3M0278.jpg

そして夜ご飯。
言わずとしれた味噌カツである。
これは矢場とんの味噌カツ。
名古屋では有名な店らしい。
携帯の写真なのでピンぼけだが、
向こうが白鳥先生の味噌カツ(ロース)、
手前がわたしの味噌カツ(ヒレ)。
美味かった。
味噌ダレが池になっているのが凄かろ?

味噌カツ、東海圏以外の人には馴染みがないと思うけど、
わたしは中学時代、同級生に食事処を営んでいる家の息子がいて、
そこんちのメニューに味噌カツがあったので、昔から知っていたのだ。
ずいぶんと久しぶりに食べたなぁ。
東京には味噌カツ出すような店、ほとんどないんだよね。
札幌は……言わずもがなである。

振り返る(01)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その1

20131026 043
中部国際空港セントレア。初めて行った。
意外と名古屋駅まで遠くない。


20131026 051
大須という街の商店街。
歩いた日は台風の接近で雨が降ってたんだけど、
アーケードがあって濡れる心配がないのが嬉しい。


20131026 054
名古屋と言えばコメ兵(こめひょ-)。
コメ兵と言えば名古屋。
でも、東海圏以外の人は知らないかも。
これは大須のアーケードにあったコメ兵のお店。
おいおい、今じゃ「KOMEHYO」かよ。
インターナショナルだな!


ちなみに、名古屋~岐阜は、「のうりん」の作者、
地元在住の白鳥士郎さんに案内していただいたのだ。
地元民ならではのディープな場所にも連れていってもらった。
その辺は、またおいおい。

誕生日

本日、10月26日は、わたしの誕生日だった。
何回目のかは、考えたくもないので言わないけども。

が、いずれにせよ、もうけっこうな年だ。
おそらくラノベ業界の現役作家の中では
最高齢なのではないか(笑)。
何をもってして現役と言うか、という問題はありますが。


それにしても。
まさか、この年になってもラノベを書いているとは
夢にも思わなかった。
人生とは不思議の連続だね(笑)。


あ、そうだ。
言い忘れてた。
FBolの連載、
「寝猫」の4回目がアップされております。
よかったら読んでみてください。
     ↓
「寝猫」連載4回目

帰宅

ついに、とうとう、ようやく、久方ぶりに、自宅に戻りました。

いや、そんな大げさなもんじゃないですけどね。
留守にしてたの、10日だもんな。

しかし、10日間、家を空けていたため、
部屋が冷え切っている。
ということで、ついに、とうとう暖房機(灯油)の
スイッチオン。今季初暖房。

ん~、思えば引っ越しの準備に東京から札幌に来たとき、
10月末だからまだ要らないだろ、とか思って
冬用のコートとかセーターを持ってこなくて、
おまけに部屋の暖房器具の調子が悪くて、
がたがたと震えながら一晩過ごしたのが……もう3年前か。

時の経つのは早い。というか、早すぎる。


それはさておき。
明日からは通常営業に戻さなくちゃだけど、
すぐには無理かなぁ。

1日遅れの

まだ脹ら脛が痛いのですが、それはさておき。

出先(東京)から1日遅れの週刊少年ジャンプ。

まず今号で驚いたのは!

「磯兵衛」。これを連載にするか!? 凄いな。いろんな意味で凄すぎるな。さすがにジャンプ、こちらの予想の斜め上を行くな。

あと「こち亀」の「ガルパン」ネタがww これも別の意味で凄いな。

あとは……「ニセコイ」の新キャラがいいわ~。外見は美少女で、中身おっさんとか、好みすぎる。

攣った

昨夜。
夜中に目が覚めた直後に右の脹ら脛が攣った。ベッドの上で七転八倒。必死で足を伸ばし、つま先を押さえ、痛みに耐える。ようやく痙攣は収まったが……再発しないかと恐る恐る寝た。

幸い再発はしなかったが、朝起きたら、まだ脹ら脛が痛い。普通に歩くだけで痛い。今日は部屋でおとなしくしていよう。

へたばっている

昨日はえんため大賞の受賞パーティーがあった。それも旅の目的の一つなので、当然、出るつもりで支度を始めたら、急に眠くなり半落ちに。そのまま寝てしまうなんてことはなく遅刻はしませんでしたが……うん、疲れてはいるかもね。


それはさておき。

札幌にいるとなかなか会う機会がない多くの同業者さんに久しぶりに会えて楽しかった。

今日は夕方から打合せがあるのだが、それまでは……だらだらしていよう。

ホテル

今日もなかなかのハードスケジュールだった。

ホテル→名古屋城→ホテル→飛騨牛→名古屋駅→東京駅→ホテル→打合せ→ホテル(いまココ)。……あれ? 一つだけ食べ物混ざってる。まぁあんまり気にしないように(笑)。

ようやくホテルの部屋で一服できた。というか、もうそろそろ寝る支度するけどね。

明日は少し原稿書こう。

3日め

名古屋は今日も快晴。

昨日は白鳥士郎さんの案内で、岐阜城→犬山城と巡り、名古屋に戻って石原宙さんと合流した後、晩ご飯にうなぎ(櫃まぶし)を食べた。食後にカラオケ→お茶と続けて、ホテルに戻ったのは日付が変わったあと。じつに充実した1日だった。疲れたけど。

今日は昼ご飯を食べたら、適当な新幹線で東京へ移動するのである。

快晴

名古屋駅地下街でコーヒーブレイク中。今朝の名古屋は台風一過の快晴。でも風が強い。岐阜城のロープウェイ、止まってないだろうな。

セントレア到着

無事、中部国際空港に着いたけど、もう雨降ってる。これから夜に向かって酷くなるっぽい。今日の観光は無理だな。

リフレッシュ? 休暇

明日からリフレッシュ休暇。
ってことで、札幌を離れます。

まずは名古屋へ。
向こうでは名古屋在住の白鳥士郎さん(「のうりん」の作者様)に
いろいろと現地を案内していただく予定……なのだが……。

台風!? 台風が来るの!? 

天気予報だと、16日の名古屋、暴風雨になってんですけど!
なんでやねん! あぁもう最悪。見事に狙われたわ。

岐阜城とか犬山城とか名古屋城とか行きたかったのに。
……なんで城ばっか?

仕方がない。
名古屋駅の地下街でも歩いて、
喫茶店巡りでもする……か?
そして名古屋名物、モーニングを食べるのだww
あと、ひつまぶしも忘れないようにな。
きしめんと味噌カツも……って、食べ物ばっかだな。

ちなみに。
えびふりゃ~は、とくに名古屋名物ではないっぽい。

入稿

昨日の虹の写真、よく見てもらうと
虹が二つ写っているのがわかると思う。
これ、べつに窓ガラスに反射してるとかじゃなく、
二つの虹が同時に出るという珍しい現象だったんだって。


それはさておき。
「ロムニア帝国興亡記2」の完パケ原稿アップ。
編集部に送信。
旅行前の最大のタスクが完了。
とりあえ、これでず安心して旅立てる。

とか思ったら。
台風が来る!?
太平洋岸に接近!?
ダメじゃん! 
せっかくの名古屋観光が台無しじゃん!
ツイてないなぁ……。


今朝、ふと窓の外を見たら、綺麗な虹が!

急いでカメラを持ちだして写真に撮りました。

風が強くて、長いあいだ窓を開けていられず、
ただシャッターを押しただけですが。


s-IMG_3433b(1).jpg


これほど綺麗で大きな虹をこんなに近くで見たのなんて
いつ以来だろう。
写真で見るとそれほどでもないんですが、
本当に近くに見えて、大きく見えたの。

虹の端が山から立ち上がっているのも、いい感じ。

準備、準備、準備

来週からの旅行に備えて、引き続き準備に奔走する。邁進する。
出かける前に済ませておかなくてはならないタスクは。


「ロムニア」2巻を仕上げて完パケバージョンを入稿。

連載「寝猫」の6回目の初稿を送る。

「ナーガ」5巻のゼロ稿を少なくとも150枚は書いておく。

漫画版「ナーガ」の連載ネームを確認する。


こんなところかな。
まぁ細かなものは他にもあるんですが。
だいたい目処が立ったかな。
やれやれ。
これでなんとか予定どおり旅立てそうだ。

が。
天気予報に不穏な情報が。
また台風が発生した!?
16日頃、日本に近づく!?
勘弁してよ、も~。

いろいろ準備

来週から旅行に出かけるので、
今週は仕事をこなしつつ
同時に旅行の準備も進める。

まずは医者だ。
10日ほど留守にするので、途中で薬が切れたら困る。

眼科に行って目薬3種を調達。
次に整形外科に行って内服薬2種を調達。

これで薬を持って行くのを忘れるという
間抜けなことをしでかさない限り大丈夫。

さて、あとは理容院へ行って調髪とか。
荷作りとか。
荷作りに際しては、携帯とかタブレット端末とか
電気カミソリとかの充電機器を忘れないようにしないと。
どれか一つでも忘れたら、旅先で立ち往生する。


ところで。
行き先は名古屋で、名古屋観光をした後、東京へ向かいます。
本来は大阪→奈良→京都→名古屋と周遊するつもりだったけど、
諸般の事情で前半部がカットされてしまったのだった。
悲しい。

月曜日

なので「今週の週刊少年ジャンプ」!


「キルコさん」の作者の読み切りが!
おお、これ、なんか楽しそうな。
連載になってくれるといいな。
というか、連載にするためにファンとしては
アンケートハガキを出さないとね。


そして「ハイキュー!!」がアニメ化!?
掲載順が最後になって、おいおい大丈夫かと思わせて
いきなりアニメ化発表かい。ジェットコースターだな。


そして「ブリーチ」……待ってました、七緒副長っ!


そして「ワールドトリガー」面白ぇ。
この調子で突っ走ってほしい。


そして「べるゼバブ」の扉のアオリ。
「姉は無慈悲な族の女王」って(笑)。
今の若い読者でこのネタわかる人、どんだけいるの?
担当編集者の趣味が丸わかりやなww

いよいよ

最下位の大分はC大阪に敗れ、ついにJ2に陥落?
17位の磐田は仙台と引き分けで勝ち点1しか積めず。

磐田の陥落も秒読み段階に入ってきたねぇ。


それはさておき。
今日の浦和×大宮、4万5千人超えたんだって?
惜しいな。もし天気がよければ5万人以上入ったかもしれないのに。
Jリーグの試合でも、ここいちばんの大勝負には
ふつうに5万人くらいの観客が集まるようになってほしいものだ。

もう来るな

10月ですなぁ。
今月は、わたしの誕生月なのですよ。
もう誕生日なんか来なくてもいいのに、
と思うけれど、来ないわけがなくて。

まぁ実際の誕生日は下旬なので、まだ先なんだけど、
この頃から携帯電話に誕生月の割引サービスメールが
バンバン入るので、嫌でも誕生月を意識してしまうのです。

う~ん、しかし、また一つ年を取るのかぁ。
いやだねぇ。

秋本番……にしては暑かった

今日は買い物や銀行の用事があったので、
都心まで出たのだが、天気もよかったし、
大通公園なんぞを歩いてみる。


1002c.jpg


すでに色づき始めた木もあったりして
秋本番の気配……なんだけど、
夏日一歩手前まで気温が上がって、
歩いてて暑かったわ。