プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

絶望の香りしかしない

J1第33節

大宮 3-0 磐田

おいおいおいおい。
リーグ戦7連敗だか8連敗だかしてる大宮相手に0-3って。
来季、誰が監督やっても上がれる気がしねえ。
一年でJ1に復帰したG大阪や神戸は、それでも最後の最後でギリギリで落ちた。
磐田は早々に落ちて、落ちたあとも軽々と易々と負け続けてる。
上がれそうな気配がどこにもナッシング。
しばらく2部暮らしになるんかなぁ。
スポンサーサイト

午前中、けっこうな勢いで雪が降りました。
9時の札幌の積雪、11センチ。
昨夜の24時の時点では0センチだったから、
朝までに11センチ積もったことになる。

s-20131128 002

11センチだと、このまま根雪になる……かも。

うっすらと

今朝、起きてゴミを捨てに行ったら、
前の駐車場の地面がうっすらと白くなってた。
道路の雪は溶けてましたが、車の屋根にも少し積もってた。
昼には溶けてしまったみたいですが。

でも、今夜から明日の昼にかけてかなり雪が降るらしいので、
いよいよ本格的に積もるかも。
降って積もったら……根雪になるんかなぁ。

峠越え

「ナーガ5」の原稿も、ようやく峠を越えた……ような気がする。
まだ作業は続くのだけど、ここから先はダラダラとした下り道を
ダラダラと歩いていけばいい。
やがて目的地の麓の街(=原稿アップ)に辿り着くことでしょう。

年内の仕事は、これの仕上げと「寝猫」1巻めの書き足し分。
それと「夜姫3」のゼロ稿アップだけだ……いや、だけって、
まだかなりあるやん!?

月曜日

さて、25日。
もう今週で11月も終わりとか、愕然としますが。
それはさておき、月曜なので「今週の週刊少年ジャンプ」をば。


いきなり2本終了かよ!?
そしてそのうちの一本が「クロクロク」か……。
ここ何週かの展開、わりと好きだったのになぁ。
絵柄も好みだったし、ちと残念。
もう一本の「ひめドル!!」は……まぁこんなものか?

そして「銀魂」。
悪・即・斬とか牙突って……懐かしいな、おいww
わたしも大好きだったよ、牙突零式とかwwww
牙突オギノ式ってなんだよ!? クズ龍閃ってwwwwww

やりたい放題だな、空知さん。
だが、それが「銀魂」wwwwwwww


あと「暗殺教室」。
「忍者も使った歩法、ナンバ歩き」ってありますが、
昔は忍者に限らず、日本人はみんなナンバ歩きしてたんだよ。
疲れない歩法(走法)だから、飛脚はナンバ走りで荷物運んでたんだって。
今の歩き方(走り方)は、文明開化以降に入ってきて定着したそうな。

初めて見た!

昨日は某社担当さんと打ち合わせの後、食事をしましょうということで、
もう一人の編集さんと、札幌ラノベ組の作家さん数人と合流したのですが。

目星をつけていたお店が、みな満席かそれに近い状態で……。
何しろこちらは七人いるので、四人掛けの席には座れない。

で、いろいろ探した挙げ句、担当さんが泊まっているホテルの
一階にある居酒屋さんに落ち着く。
くそう、本当は焼き肉を食べるはずだったのに。
金曜の夜を舐めてました……。

けどまぁ、食事は楽しかったからいいや。

空けて翌日(今日)。
担当氏ともう一人の編集さんが札幌を発つ前に
昼飯を一緒に食べましょうということになっていたので、
すすきのまで出かける。

で、目当ての店に向かって地上を歩き始めたら。
なんと、雪ミク電車に遭遇!

s-TS3M0284(1).jpg


札幌に来て三年。目の当たりにしたのは初めてだわ。
たしか二編成くらいしかないので、偶然出遭うのは至難の業なんだよね。
ちゃんとしたカメラ、持っていけばよかった。

よし、今度はダイヤを調べて、カメラ持って、見に行こう。


それはさておき。
お昼に食べたスープカレー、
編集さんに好評だったので、よかった。

遠路遙々

遠路遙々、東京から某社の担当さんが札幌にやって来るので、
今日はこれから打ち合わせ(と食事)のために出かけます。

今やってる原稿の2稿は、さっき編集部に送ったから、
とりあえずは後顧の憂いなく出かけられる……はず。


それはさておき。
FBolの「寝猫」第5回が更新されてます。
今回から新しいエピソードのスタートです。
お時間があったら、ぜひ読んでください。

寝猫 第5回

重版

それはなんとも美しい日本の言葉。

それはなんとも麗しい日本の言葉。

聞いただけで心は躍り出し。

目にしただけで幸せになれる。

それが「重版」。



「ロムニア帝国興亡記1」にまた重版がかかりました!
これも読者の皆さんの応援のおかげ!
ありがとうございます~~。

月曜なので

だらだらと修正作業中だけど、
月曜なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」でも書いておくか。


今週号は、なんかいろいろ面白いエピソードが!

「銀魂」……入れ替わりネタはよくあるけど、銀さんと土方とかww
「ニセコイ」……いつも強い女子が急落すると、そのギャップに萌えるww
「ソウルキャッチャーズ」……この作品は、こういう日常系のエピソードのほうが
                 大会でのバトル(演奏)とかよりも楽しいね。
「ワンパンマン」……初めて読んだけど、面白いな、これ。
             コミックスの1巻、買ってみようかな。
「クロクロク」……こっちも、こういう何気ない日常系(いや、登場キャラは
          みんな非日常系だけど)エピソードがいい味出してんだけどなぁ。

寝猫時計

寝猫時計のアニメーションが進化(?)したのに
気づいてくれたかな。今回は抜刀するのだよ。

修正作業中

原稿の修正作業中。

土台が何もないところから書いていく
ゼロ稿作業に比べれば、だいぶ楽なんだけど、
土台の一部も修正しないといけないとなると
なかなか大変なのである。
物理的にも精神的にも。

ということで、しばらく更新が滞るかも。
でも、気分転換がてら更新するかも。
まぁ、その辺は気分次第ですな。
あと、修正作業の進み具合次第……か。

昨日は大変だった。
夕方、食事を兼ねてスーパーに(フードコートが
あるので食事ができるのだ)買い物に行ったのだが。

食事して買い物終えて外に出たら凄い勢いで雪が降っていて。
駐車場に停めた車のところまで戻ると、車が真っ白になってた。

家を出るときにはまったく雪の気配がなかったので、
雪下ろしの道具はおろか、手袋さえ持ってなくて、
窓に積もった雪を素手で落とすハメに。
おまけに着ていったコートにフードも取り付けてなくて、
髪の毛が濡れて、寒くて冷たくて閉口した。


いやぁ、さすがに北の都札幌、侮れないわ~。

やはり、とうとう、ついに

降格しましたか。
まぁ、もう奇跡が起きるような雰囲気は
まったく感じられませんでしたからなぁ。
覚悟は決めていましたよ。

これで来年は磐田を札幌の地にお迎えできる……わけですな。

もっとも、札幌にはJ1昇格の可能性がまだ残されているので、
必ず、とは言えないのですが。
とはいえ、札幌の昇格も厳しいだろうなぁ。
でも、こちらはもしかしたらという淡い期待が持てなくもない。
確率的にかなり低いのは間違いないけど、
何しろ昨年昇格したのはJ2で6位のチームだからな。

最終戦くらい、札幌ドームに足を運んでいるのもいいかもしれない。
プレーオフ出場の可能性が残っていれば、かなり盛り上がりそうだし。

ついに初雪

平年より10日以上も遅れて札幌に初雪が降りました。
もっとも、わたしの部屋からでは雪が降ったのは
わかりませんでしたが。
みぞれでも「降雪」扱いになるので、
都心(気象台付近)でみぞれが降ったんでしょう。

週明けには本格的な降雪があるみたいだし、
いよいよ冬ですなぁ。
タイヤはもうスタッドレスに交換したので、
いつ雪が積もっても大丈夫……なんですが。
そして、もう4度目の冬なので、
だいぶ慣れたのもたしかなんですが、
あまり積雪が増えないほうがありがたいなぁ。

振り返る(07)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その7


名古屋城ではいろいろ工事していたが、
新しく御殿なんかも造っていて、
一部が公開されていたので中に入ってみた。

これが入り口。
20131026 144


中は金ぴか。
20131026 149


かなり金ぴか。
20131026 151


そうとうに金ぴか。
20131026 152


おそろしいまでに金ぴか。
20131026 154


これ、コンデジで撮ったしょぼい写真なのだけど、
それでも金色に輝いてるでしょ?
本物はもっとキンキラなのよ。
一見の価値あり、という輝きっぷり。


まぁ、そんなこんなで御殿も見て、
名古屋城の最上階まで上がって景色を堪能して。
我々は名古屋城をあとにしたのである。


20131026 146
名古屋城の天守から都心方面の高層ビルを望む。



さて、名古屋城を出た我々は昼ご飯を食べに都心へと向かった。
この日の昼ご飯は、飛騨牛。もう一度言おう。飛騨牛!
ランチのお値段でとろけるような柔らかくて美味しい飛騨牛の
焼き肉を味わえたのである。う~ん、リーズナブル。


ということで、7回に亘って書き連ねてきた
名古屋旅行を振り返る日記も今回で終わり。

いや~、楽しかったなぁ。
久しぶりに旅らしい旅をしたよ。
また行きたいなぁ。
そのためにも仕事を頑張らないとね。

振り返る(06)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その6

その前に。
「ナーガ5」の1稿目が上がったかも……しれない……。


それはさておき。
名古屋三日目。
この日の夕方には東京へ移動してしまうので、
今日が最終日。
昨日の昼と同様の快晴で、昨日のような強風が
吹いていないという絶好のコンディション。

いちおう名古屋城へ行く予定なのだが、
その前に名古屋名物「モーニング」を食べに行こうと
白鳥先生の案内でリヨンという喫茶店へ。

ここのモーニングは、そんじょそこらのモーニングとは
一線を画す、モーニングの中のモーニング。
あるいはキング オブ モーニング。

どこがどう違うかというと。
写真をご覧ください。

TS3M0282.jpg
なんと一日中モーニングサービスをやっているのだ。
朝に限らず。昼でも。夕方でも。夜でも。モーニング付き。
って、それもうモーニングと違うやん!


モーニングも、ただのオマケと思うと大間違い。
見よ、この勇姿。
TS3M0283.jpg
ちゃんとしたホットサンドが付いてくる。
モーニング要らんから、その分コーヒー安くして。
などとは決して言ってはいけないのです。


さて、モーニングを堪能した我々は名古屋城へ向かいます。
それにしても。
岐阜城→犬山城→名古屋城。
ほとんど城しか見てないな。


そして名古屋城到着。
ぶらぶらと城内を歩いていると、やや、なんと!

信長公発見!
20131026 138

カメラを構えると立ち止まってポーズ取ってくれました。
意外と気さくでした、信長公。
20131026 139
っていうか、足軽クンのポーズ付けが激しいなww

20131026 145
岐阜城や犬山城に比べると、名古屋城はたしかに巨大でした。
その分、コンクリート造りだったりするのが、やや興ざめなんだけど。
あと、城内でいろいろ工事してて少し景観が損なわれているのが惜しい。


ということで、続きはまた。

振り返る(05)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その5


2日目の続き。
犬山城から名古屋駅へと戻った我々は、
久屋大通公園へと向かった。

この久屋大通公園は、テレビ塔があったり、
道路と道路に挟まれた横に長い公園があったりと
札幌の大通公園に雰囲気が似ている。
で、白鳥先生に、近くにある喫茶店に案内してもらったのだが。
ここのケーキが凄くよかった!
ピースの一つ一つがデカイのである。
そして美味しいのである。
その分値段も高めだけど、機会があったら
また来たいと思わせるだけの値打ちがある。
でも、場所と名前はよく覚えてないけどね。

そして夜ご飯。
今日の夜ご飯は、ひつまぶしなのである。
ひまつぶしではない。
本場名古屋のひつまぶし(鰻料理)。
……と、その前に。
じつはゲストの方と合流したのだった。

魔都NAGOYAの恐ろしさを余すところなく抉り出した快作(怪作?)
「8番目のカフェテリアガール」をスーパーダッシュ文庫から出された
石原宙(いしはら そら)先生と合流したのだ。
白鳥先生同様、石原先生も名古屋在住で、
「産業カウンセラー」の肩書きも持つという
ユニークな作家さんである。

3人でひつまぶしを美味しくいただいたあとは、カラオケへレッツゴー!
魔都名古屋の夜をつんざく3人の歌声が朗々と響いたのだった。

…………あ。しまった。
今日の分の写真がないや。
ひつまぶしの写真、撮ったと思ったんだけど。
しかたがないので、別の写真でお茶を濁す。


20131026 110
別の絵柄の信長バス。
地元の人は乗るとき、どう思ってるんだろ。


20131026 080
ロープウェイ駅に売ってた「信長どて丼」。
なんだよ「どて丼」って!!?


20131026 073
金華山の麓では信長公の居館跡を発掘調査してました。
ここに信長公が住んでいたのかと思うと感慨深い。