プロフィール

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

金曜だけど

「ものぐさ寝猫の怠惰な探偵帖」(ファミ通文庫)は
本日、28日に発売になりました(たぶん)。

武士の免状を停止されてしまった
凄腕だけど怠惰な夜見坂寝猫が、
弟弟子の高校生愛市一也と、
女子中学生の吉成紗綾華と、
紗綾華のメイド紫乃弥茂祢に囲まれて
ぐ~たらと探偵稼業に精を出し、
武士の免停解除を目指します。

お薦めは、弥茂祢の確信犯的なボケと焦らしです(笑)。


それはさておき。
スキー場には『ジャンプ』売ってないので、
今週号は読めないかも~、と思ってましたが、
昨日、札幌に戻ってきて書店を覗いたら、
まだ売っていたので、買いました。
「百姓貴族」の三巻も売ってたので、買いました。

なので、金曜だけど「今週の『週刊少年ジャンプ』」!

まずは新連載の「ステルス交境曲」。
成田良悟氏が原作についただけあって、
しっかりとした設定とお話。
一回目の最後に意外な引きもあって、
興味を持たせてくれます。


そして終わったのは「べるぜバブ」。
こちらはある意味、幸せな最終回パターンですな。

そして「ワールドトリガー」また休載!
骨折にインフルにと、事情が事情だから仕方がないんだろうけど、
あんまり休むな。せっかく調子いいんだから。

そして「アイアンナイト」。
もしかしてもう終わる?
スポンサーサイト