プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

月曜なので

今週の『週刊少年ジャンプ』!

篠原健太の読み切り。
「永久不滅デビルポイント」ってタイトル、
UCカードでもらえる「永久不滅ポイント」から取ってる?
それはともかく。
ネタ的にはよくあるモノだけど、
要所要所に篠原節が炸裂してて、
読んでて楽しく、また読後感もいい作品でした。
さすがだ。


あと「アイアンナイト」終わったか。
「俺たちの戦いはこれからだ」な終わりよりも
中途半端な感じがする。
いや、これも「俺たちの戦いはこれからだ」的な
終わり方なんだけど……なんなんだろ。
あれかな。
わりとボスキャラっぽいのを倒したと思ったら
次のボスキャラが出てきて。
それなのに、戦いが始まったところで終わっちゃったからかな。
これだったら、前のボスキャラっぽいのと戦って倒して、
そこで「俺たちの戦いはこれからだ」ってしてくれたほうが
まだ据わりがよかったような気がするのだよなぁ。

スポンサーサイト

久しぶり

今日は朝食を食べたあと仕事を始めたのですが。
少し進めたところで気分が悪くなりダウン。

久しぶりに来たよ、この感じ。

でも、今日のは貧血とかそういうでのはなく、
胃もたれというか胸焼けというか、そんな感じ。
あと、ちょっと頭も痛くて。
このままでは仕事にならないので、
とりあえず布団を敷いて横になる。

で、2時間ほど、うとうと。
昼前に起き出した。
気分の悪さは解消したものの、
どうも仕事をする気にもなれず。
食欲もないので、昼飯はパス。

午後はダラダラと時間を潰してしまった。
買い物に外へ出る気もせず、
夕食は冷蔵庫の中の買い置きで凌ぐ。
これで、もう食糧がないww
明日は何か買ってこなくちゃ。
っていうか、仕事しなくちゃ。

そういえば。
うとうとしてるときに変な夢を見たな~。
どこかの家の綺麗なトイレを
必死になって掃除してたよ、俺www

お礼

「ロムニア帝国興亡記2」に重版がかかりました!
3刷り目です。ありがたや。応援に感謝! であります。

最近ちょっと凹むお知らせが続いたので、
これで少し元気出た!

もう少し

あともう少し。
頑張れ、俺!


それはさておき。
いやぁ、札幌、暖かくなったわ。
おかげで雪が溶けて、裏道とか歩道とか、
どろどろのびちょびちょ。
歩きにくいったらない。
早く全部溶けきらないかなぁ。

発売日×2

今日はコミック版「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」
2巻の発売日ですよ~。よろしくお願いしまぁす。

カバーはこんな感じ↓
naga02.jpg



それはさておき。
今日、昼飯を買いに近所のコンビニに行ったら。

おや? 次の月曜が休みじゃないのに、
『ジャンプ』を売ってるじゃありませんか。

なんでだ? と思いましたが、売っているので買います。
家に戻って先週号の次号予告を見たけど、
ちゃんと「24日発売」ってなってる?
どういうこと? 札幌が早いの?

なんか釈然としないままページを開きます。

まず表2を確認ww
今週号の表2はゲーム広告だった。
週刊少年漫画誌らしくて一安心だよ~(笑)。


で、中身は。
「食戟」に「磯兵衛」が!
こういうお遊びは楽しくていいね。

「トリコ」落ちてたけど……こういうときの代原って、
担当氏の手持ちの中から引っ張ってくるのかしらね。

あと「こち亀」の携帯の歴史。
勉強になるなぁ(笑)。

そして次号予告。
次号に篠原健太の読み切りが載る!
コレは楽しみな。

尻に火が点いたので

ウインドウズXPのサポート期限切れが間近に迫り、
さすがに尻に火が点いた感があったので、今日、
パソコンを買ってきました。
家に届くのは4月になってからだけど、ぎりぎりセーフ。

今のパソコンを買うとき、OSはビスタではなく
敢えてXPを選んだわたしですが、今回も8とか8.1ではなく
7を選んでやったぜ(どや顔で)。

文書の作成と編集がメインで、あとはニコ動で動画を見る程度なので、
買ったのはエントリーモデルに毛が生えた程度の中級機。
いちおうメモリの増設とハードディスクの容量アップは頼みましたが。

さて、これでまたあと5、6年は大丈夫だろう。
ちなみに。
いま使ってるXPマシンは、ネットから外して、
サブマシンとして使い続ける予定。

雪解け

札幌は昼間の気温が連日プラスになってまして、雪解けも進んでいるわけですが。

中途半端に溶けた雪で道路が凸凹になってて、車で走りにくいったらないのが困りもの。
おまけに溶けた雪はぐしゃぐしゃで柔らかいからタイヤがグリップしない。
運転しててカウンター当てるのなんて当たり前。
下手するとタイヤが空転して進まないなんて事態も。
これならまだ凍結路面のほうがマシと思えてくる。

溶けるなら、早く全部溶けてほしい。
昨日、今日の札幌は、そんな札幌の道路状況でした。

今週の

週刊少年ジャンプ!

表2のスバルレヴォーグの広告が、すんごく違和感あるんですが。
高校生以下が買えない(普通の大学生でも無理だ)商品なのに
漫画雑誌の表2って……。
まぁでも、今は大人も読んでいるから、出稿する価値がある……のかなぁ?

しかし、表3の広告と差がありすぎて笑えるww
同じ雑誌とは思えない落差wwww

コミックス

「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」のコミックス2巻が
今月の22日(土)に発売になります。
『フラッパー』さんのブログに書影とか書店特典とか紹介されてますので
リンク張っておきます。

コミックス2巻


それはさておき。
「ロムニア帝国興亡記」3巻の原稿、上がったぁぁ。
とはいえ、すぐ次の原稿に取りかからねばいかんのだけど、
まぁ明日一日くらいは休日にしてもいいか。


もうちょい

「ロムニア帝国興亡記3」の原稿、
最後の仕上げのラストスパート(日本語おかしい)。
あともう少し。ゴールはすぐそこだ的な状況。
週末にケリをつける。

J第2節

少し遅くなってしまったけど、Jリーグ第2節の話。

J1のほうは、なんといっても広島の2点だね。
佐藤寿人選手のシュートもスーパーだったけど、
アディショナルタイムでの塩谷選手のシュートは
スーパーでハイパーでエクセレントなものだった。
エティオンスタジアムに見に行った人は
入場料が安いと思ったことだろう。


さて、J2。
今年は磐田も札幌もJ2なので、J2に触れることが多くなるかも。
と断っておいて。
その磐田の試合は……結果は4-1だけど、前半はぱっとしなかったなぁ。
4-1っても、相手はJ2に昇格してきたチームだし、手放しで喜べる内容ではない。
と感じたんだが、どうだろう。
アレで本当に一年で昇格できるのか? と思わないでもない。

そして札幌は……まぁ、あんなものか。
負けなかったのは評価してもいいのでは。

それよりも。
岐阜だよ、岐阜。
1戦目が3-1、2戦目が3-0。
勝ち点6で得失点差+5。
なんと単独首位に立ってるよ!
去年までの岐阜の成績を思えば青天の霹靂……と言っては
チーム関係者やファン、サポーターに失礼だけど、
でも、本当に驚きではある。
この勢いが最後まで続くとは思わないけど、
これだけ結果を出せば、これからもお客さんが入るのではないかな。
それはとても大事なことだと思うのである。
ラモス監督のインタビューも面白いしねww
J2リーグの盛り上がりのためにも、
ぜひ頑張っていただきたいものである。

雪、積もった

札幌では、昨夜、一晩で20センチ以上も雪が積もった。
そういうときの翌日は、車の雪下ろしが大変。
始める頃は寒いんだけど、途中から暑くなって、
終わる頃には汗だく。
運動不足の解消にはいいかもしれないけど……けっこう疲れる。


s-0310降雪
↑この辺でもう汗をかいている。



それはさておき。
月曜なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」行ってみよう。

祝!「ワールドトリガー」巻頭カラー。
カラーの見開きがカッコよすぎる!
コラボのぼんち揚げ、買わなきゃ!

今週号で言いたいのは……そのくらいかな。

20個ぐらい

札幌というか、北海道ネタで面白い記事を見かけたので紹介しよう。

題して……
【あるある】本州から北海道に移り住んだ人が
感じること30選



北の大地、北海道。本州と北海道では、気候をはじめさまざまな違いがある。そして、本州から北海道に移り住むと、それらの違いが新鮮にして驚きに満ちたものに感じられるだろう。

私自身もそんな経験をした1人。今回は、本州から北海道に移り住んだ人が感じること、やってしまうことの中から30個を、完全なる独断と偏見で選んでみた。

【本州から北海道に住むと、感じること、やりがちなこと30選】
1. とにかくセイコーマートが多い
2. 名産品でなくても、大体何食べてもおいしい
3. 特に魚介類のウマさは圧倒的
4. スーパーで売られているパックの寿司や屋台のトウモロコシでも、驚くほどウマい
5. 観光客向けの店でない限り、大体安い
6. 最初はラーメンの麺が縮れていることに抵抗があるが、そのうち縮れ麺ではないと食べ応えを感じなくなる
7. 段々スープカレーにはまっていき、気づけば病み付きになっている
8. 「なまら」は移り住んですぐに覚える。「わや」はしばらくしてから覚える
9. 「したっけ」は、道産子でなくても使いやすい
10. 暖房器具が充実しているため、室内は本州より暖かい
11. 雪が降っている時はそれほど寒くない。むしろ、青空が広がっている時の方が寒いと気づく
12. 最初の冬は、めちゃくちゃに転ぶ
13. 慣れてくるとそのうち転ばなくなるが、それでも毎年1回は必ず転ぶ
14. 吹雪の日に歩かなくてはいけない時は、途中のコンビニで暖まりながら進む
15. 最初は、「最高気温が氷点下ってどういうこと?」「水道凍結注意ってどういうこと?」と天気予報を見て1人突っ込む
16. そのうち、冬は氷点下が当たり前になる。むしろ、気温が0度より上がったがために、道路上の雪が中途半端にとけてシャーベット状になる方がイヤ
17. 雪がとけた後に初めて乗るチャリの爽快感は格別
18. 初夏に郊外をドライブする爽快感も格別
19. たとえ道内の旅行でも、運転時間が長過ぎて、目的地に着いた時には出発時のテンションが半減していることはよくある
20. 4〜5月になると、毎年1回以上はジンギスカンを食べないと気が済まなくなる
21. 梅雨がないことに感動する
22. 北海道に住む前は、「登別」と言えば温泉程度のイメージしかないが、実際に住むと「登別」と言えばアレしかなくなる
23. アレを実際に見に行くと、愛想よくエサをねだるところが逆に怖い
24. 夏にクーラーが要らないことに感動する
25. ただし、夏場に数日だけある寝苦しい夜は、ちょっと大変
26. 夏に出るゴキブリが、北海道にはいないことに感動する
27. 実は、北海道にもゴキブリはごく一部ながら生息していることを知り、「マジかよ」という気分になる
28. 台風が来ても「どうせ途中でそれるか、勢力が弱まっているから、大したことにはならないはず」と高をくくるようになる
29. 秋が短すぎる
30. 夜中に除雪車の音が聞こえると、冬になった実感がこみ上げてくる

執筆:和才雄一郎

※ロケットニュース24より転載※


まさにわたしが「本州から北海道に移り住んだ人」なんだけどさ。
だいたい当て嵌まるな。ざっと数えて20個以上は同意できるww

これとは別にわたしが感じたことは。

片側2車線道路のくせに、大きな交差点でも右折車線がない。

ってのがあるな。大きな幹線道路以外だと、
本当に右折車線がないのよ。
地元の人以外は走り難いと思うよ。
あとは。

冬場、油断してるとバッテリーが上がる。

ってのがあるなwwww

一日遅れで

昨日はJ2開幕のネタだったので、
「今週の『週刊少年ジャンプ』」が書けませんでした。
なので、一日遅れで今日書きます。

新連載。
サッカー漫画。
う~ん、どうなんだろ。
サッカー大好きなわたしですが、
サッカー漫画はイマイチのめり込めないんだよねぇ。
まぁ、それは漫画より本物のサッカーのほうが面白い、
という理由からですが。
それを抜きにしても、コレ、どうなんだろ。

そして「ワールドトリガー」、無事連載再開。
よかったよかった。
それはともかく。
「宇佐見先輩」がいいなぁww


そしてそして「ニセコイ」。
漫画は面白いのにアニメが……なのは何故だろう。
シャフトなのに。
漫画も、いい意味での最近のキャラの暴走具合に比べると
序盤はイマイチだったせい……なのかな。


そして×3。
「こち亀」の両さんの乗り間違い。
こんなのあるわけないだろ! とツッコみたくなりますが。
でも、実際、あり得るんですよ、これ。
かくいうわたしも大昔、名古屋からこだま号に乗って浜松へ帰ろうとしたとき、
やらかしたことがあります。
発車ベルが鳴り出したので、慌てて駆け込んで車内で安堵の息を吐いたら。
新幹線が何か大きな川を渡っているじゃありませんか。

「おかしい!
 名古屋からの上り新幹線が駅を出てすぐ、
 こんな大きな川を渡るはずがない!」
と思ったら、案の定、下り新幹線でしたwww
次の岐阜羽島で下りて乗り換えて浜松まで戻ったんですが、
えらくよけいな時間を食ってしまいました。

「こち亀」読んだら、そんな間抜けな記憶が蘇りましたwww

開幕!!!

J1に続いて、昨日、J2も開幕した。

磐田と札幌がヤマハスタジアムで激突という、
磐田ファンで札幌市民の舞阪にとって、
なんとも微妙な対戦カードになってしまった開幕戦。

どちらも頑張れ的な姿勢でTV観戦したのだが。

磐田は札幌の倍以上、17本ものシュートを放ちながら
完封負け!
松井選手のプレーとか軽すぎる。
前田選手も、あのPKを外したらアカンやろ。

1年でJ1復帰というタスクが果たして達成できるのか。
そんな気分にさせられた開幕試合だった。

一方の札幌は。
GKの反応が素晴らしかったね。
さすが、昨シーズン、長崎でJ2最少失点記録に
貢献しただけのことはある。
今シーズンの戦いにちょっと期待が持てそうな
気がした……けど、どうだろう。


そして岐阜!
観衆が一万人超えとか、どうしたんだww
いやでも、ラモス監督とか川口選手とか三都主選手とか、
見てみたいと思うよな。
札幌に来たら、わたしも見に行こうかな。

開幕!

いよいよ2014年J1リーグが開幕しました!(磐田はいないけど)

Jが開幕すると季節が一歩進んだって感じがするねぇ(札幌はまだ冬だけど)

今日の試合を全部チェックしてないし、明日も2試合あるしで、
1節の結果については改めて……ということにしておくけど、
とりあえず言えるのは。


徳島、前途多難だな。