プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

捜索

今日、豊平川に架かる橋を歩いて渡ったら、途中に消防車が停まってて、
消防団員と覚しき人が橋の上から川を覗き込んでいた。
なんだろう……と思ったけど、これはあれだ。
川の上流で高校生が流されたまま行方不明になるという事故があったから、
その捜索をしてたんだ。

ニュースの映像でもやってたけど、川の上流ではダムが放流していて
いつもより水量が多かったそうな。たしかに、すごい勢いで水が流れてた。
それで流され溺れてしまったんだろうな。
一刻も早く見つかることを祈ってます。

それはさておき。
泳げる人でも、服を着たままだと溺れることがよくあるんだよね。
海外だと着衣水泳を授業で教えている国もあるそうな。
日本でも、着衣水泳の授業を取り入れた学校も出てきているそうな。
まぁ泳げないことにはどうしようもないんだけど。
わたしは水泳部だったこともあって、ジャージでプールに飛び込んで泳ぐ
なんて馬鹿な経験したことあるから、なんとかなるかも。
あ、でも、靴は脱がなきゃダメだ。
革靴とか履いたままじゃ、さすがの水泳部員(元)も泳げないわ。
っていうか。
もう今じゃ水着になっても泳げないかもしれない……。
スポンサーサイト