プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

ごちそうさまでした

今日は何人かの作家さんや漫画家さんと歌ったりご飯食べたり。
で、先日、誕生日だったということで、夕食をゴチになりました。
誕生日のプレゼントなんかももらったり。

ごちそうさまでした&ありがとうございました。



スポンサーサイト

初冠雪

昨夜、札幌で初雪が降ったそうです。
朝起きて外を見たら、
うちの部屋から手稲山の初冠雪が観測されました。
あくまでうちの部屋からですが。

IMG_3851リサイズ

もう冬子様がすぐそこでまで。
ちなみに、NHK公式では「冬ちゃん」なのですが、
わたし的には「冬子様」とお呼びしたい。
      ↓
こんな公式ページまであるとは

月曜ですな

ということで、例によって「今週の『週刊少年ジャンプ』」なわけですが。

表紙&巻頭カラーが「火の丸相撲」とは。
ますます人気上昇中……ですかね。
でもアニメにはなりにくそうだけど……いや待て。
意外と腐女子に受けるかも?(笑)

それはさておき「ワールドトリガー」。
アニメが始まったというのに。
そしてネイバーの大規模侵攻編が佳境だというのに。
掲載順が、最近ずっと後ろのほうなのが気になるんですが。
大丈夫なのか?

それにしてもと「磯兵衛」のセンターモノクロって、凄えな(笑)。

あと、次号は土曜日発売か。
気をつけないとな。

10月26日

今日は、わたしの誕生日だった。
バースデーメールが届いて、初めて思い出した。
誕生日が来ても、もう嬉しくないお年頃(笑)。


それはさておき。
磐田、また引き分けかよ。
3位の座も危ないんじゃないの~?

今度は本気?

このあいだの週間天気予報の雪マークは完全に空振ったけど、
来週の雪マークには本気を感じるww

とはいえ、札幌の例年の初雪観測日は10月28日らしいから、
まぁ、そんなものか。
来月になったら、車のタイヤをスタッドレスに替えなきゃだなぁ。


それはさておき。
何の気なしに買った……というか、タイトルとカバー絵に惹かれて買った
「だがしかし」(コトヤマ/少年サンデーコミックス)が存外に面白かった。
オビのキャッチコピーによると駄菓子コメディーらしいんだが、
わたしのような年代には「あるある」のオンパレードで懐かしくて。
メンコとか(駄菓子じゃないけど)。
あと、笛ラムネ、食べたわ。っていうか、吹いたわ。
でも、俺の知らない駄菓子もいっぱい出てる。
この漫画家さん、いったい幾つだ!?

冬子様?

NHKニュース9の天気情報コーナー見て驚いた。

厳つい冬将軍が、いつの間にか怜悧な美女に変わっとる!
「冬将軍」じゃなくて「冬子様」とお呼びしたいレベルの美女。
これで春ちゃん以下、フォーシーズンズが勢揃いしたのか?
どうした、NHKwww

月曜なんだ

だから「今週の『週刊少年ジャンプ』」なんだけど。

「ヒーローアカデミア」がいい! 熱い!
弱い奴が知恵と勇気と機転で強い奴と闘ってこれを負かす。
というのは、もう少年漫画の王道だけど、まさに「ヒーロー」は
この王道を突き進んでいるのがいい。
どれだけバトルが恰好よくても「オレ強え」系よりは、こっちが好みだ。
そういう(弱い奴が頑張って、勝つ)意味では、「ワールドトリガー」も同じで、
あれは三雲修が主人公だからいいんだよな。
意外とわたしは少年漫画の王道が好きらしい。

それはそれとして。
今週の「こち亀」はバイクツーリングのネタか。
懐かしいなぁ。
わたし、大昔に一度だけ、作者さんとツーリングをご一緒したことがあるんだよね。
あのときはたしか……ドゥカティに乗っていたんじゃなかったかな?

それはそれとして2。
「三つ首コンドル」。
いくらなんでも荒技過ぎるんじゃないか?
もう終わりが決まったから大技かけてみました、的な?
いやでも、こういうのは伏線があってこその大技だろう?
さすがに唐突すぎると思うんだ。

あと、広告見て驚いた。
『ジャンプ改』、11月号で最終号だって。

取材

取材に
s-IMG_3753.jpg

行って
s-IMG_3767.jpg

きました。
s-IMG_3795.jpg


砲撃音、すげぇ。
s-IMG_3811.jpg


OKが出ました

某レーベルの新作の原稿、編集長チェックでOKが出ました。
あとは細かな部分を調整して完パケ版を作ればいいだけ。
9割方できたって気分です。よかった。

これで、年内の仕事はあと1本。
こちらも少し余裕があるので楽勝……とか思ってたら、
つい先ほど、別の編集部から連絡があって、
決まっていなかったこの先のスケジュールが出てきまして。
年明け、けっこう大変かも……しれない。

まぁ、仕事がないよりはずっとマシなんですけどね。

昨日のJ2第36節

磐田 3-1 岐阜

スコアこそ3-1だけど、内容は岐阜に押されていたような。
とくに前半。
磐田の1点目なんか、ファーストシュートのこぼれ球だもんな。
それまで岐阜には7本くらいシュート打たれてた。
もう勝って当たり前のチームじゃないね、岐阜は。

そして残りはあと6試合。
2位の松本との勝ち点差は8だから、自動昇格は難しそうだ。
せめて3位を死守して、プレーオフを有利な条件で戦ってもらいたい。
でも、今までのプレーオフ、3位チームは昇格してないんだよなぁ。
とはいえ、まだ2回しかやってないからジンクスと言うほどのものではない。
なんとか1年でJ1に戻ってもらいたいものだが。

土曜日だけど

3連休の関係で今日が、発売日なので
「今週の『週刊少年ジャンプ』」!

「ナルト」が、いよいよあと5週で完結!
それはまぁいいんだけど。
終わる終わる言ってた「ブリーチ」が
いっこうに終わる気配を見せないんですが。
もっとも、「最終章」がどれだけ続くかは言ってなかったから、
「最終章」だけで5年くらい続いても嘘ついたことにはなりませんけど。

最終回と言えば。
『週刊少年ジャンプ』じゃないけど、
ついにいよいよとうとう「クレイモア」が最終回!
コミックスの最終巻が発売になるのが待ち遠しい。

そして「ワールドトリガー」。
今週はちゃんと完成原稿が載ってた。
安心したよ。

それはそれとして。
「ヨアケモノ」と「コンドル」、なんか終わりそうやね?

ノーベル物理学賞を受賞した3人のうちの1人、天野浩名古屋大教授が、
わたしの母校(=静岡県立浜松西高校)出身だと知ってビックリ。
あの高校からノーベル賞受賞者が出るとは……。

そしてNHKのニュース映像に映った、インタビュー受けた
在校生(女子)の制服が、わたしのいた頃のまんまだった。
懐かしすぎて泣けたww

火曜日だけど

昨日、書けなかったので、「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

「こち亀」、連載38周年なのか。凄いな。
作家稼業21年とか、まだまだ足下にも及ばんわ。
もちろん売り上げでも足下にも及んでないわけですがww

それはそれとして。
「ワールドトリガー」!
仕上がってない!
未完成原稿やん!
アニメが始まったその週のジャンプに
全ページに亘って未完成原稿が載るとか!
何やってんの!

それはそれとして2。
「ナルト」終わるんだって?

「トリガー」第一回

アニメ「ワールドトリガー」の第一回を見ました。
が。ががが。なんか違う~。
俺が見たかったのとはちょっと違う~。

なんだろう。
演出のせいなのか。
それともシナリオのせいなのか。
なんかもどかしいんだよねぇ。

それに比べると「七つの大罪」(アニメ)はよかった。
テンポもいいし、見栄えもいいし、音楽もいいし。
原作の面白さをちゃんと表現していた気がする。

それはそれとして。
「牙狼」の新シリーズがいきなりアニメになってたのには驚いた。
割と面白かった。

仕事レス

今日は一日、何も仕事をしないという贅沢な過ごし方をしたww
原稿なんて、一文字も書かなかったよ。
アイディアを練るとか、そういうこともしなかったよ。
だらだらとテレビを見たり。
だらだらと本を読んだり。
だらだらと漫画を読んだり。
だらだらと買い物に行ったり。
だらだらとご飯を食べたり。

まぁ、たまにはこういう日もないとね。

1稿アップ

ファミ通文庫の新作の第1稿が上がりまして。
編集部に送ったところです。

さすがに新シリーズの一作目ということで、
シリーズ続刊を書くときよりも時間がかかった。
書いたり消したりも多かったし、
途中まで書いて、前に戻って修正という作業も多かった。
まぁ、当たり前か。

でも、プロットをきっちりと作り込む人は、
シリーズ立ち上げ時でも、こういう試行錯誤は
あまりしないのかもしれない。

さて、あとは担当氏からの戻りを待つだけですが。
大きなリテークが入らないといいなぁ。

とりあえず戻るまでは(今週いっぱい)自主休暇に充てます。