プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

発売日ですよ!

「落ちてきた龍王と滅び行く魔女の国」のドラマCDは
本日が発売日!
とらのあなさんで売ってます。
文庫の8巻との同時購入特典もあります。
上の、「新刊情報」のコーナーにリンク張ってあるので
詳細はそこで。
よろしくお願いします。


それはさておき。
今日は月曜日なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

3週間ぶりの「トリガー」。
オサム、自分を犠牲にして東隊長と刺し違えるとか、
そういう展開なのかと深読みしたけど、違ったww
ふつうにやられただけだったwww
そこがオサムっぽいっちゃ~、オサムっぽいけど。

あと、今週の「金未来杯」の人、
絵柄が「フェアリーテール」に似てるような気がする。
気のせいかな。
スポンサーサイト

発売日!

本日、8月25日は「落ちてきた龍王と滅び行く魔女の国」8巻の
発売日であります! よろしくお願いします。


IMG_4408◎トリリサ01

なお、ドラマCDは31日発売!
とらのあなさんでは同時購入特典が付きます。
そちらもよろしくお願いします。

2週間ぶりの

「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

やはり「ソーマ」は面白い。
竜胆先輩、いかす。
そしていいキャラをいいところで出してきて
次週へ引くとか。上手いな!

今週は「ヒーロー」も「相撲」も、水泳のも熱かったし。
「斉木」も「磯兵衛」も面白かったし。
充実してた。
さすがに一週休んだだけのことはある?
でも、「トリガー」は載ってないんだけどね。

それはさておき「金未来杯」の5作目。
割と普通だったな。
設定とか、練ったようでいて、
でも全体の印象は普通というか。
包装紙は変えてあるけど、
中身はいつものジャンプのテンプレだったというか。
あと、ヒロインがいないのが寂しい。


ところで明日は、
「落ちてきた龍王と滅び行く魔女の国」8巻の
発売日でありますよ。
よろしくお願いします。

J論

以前、サッカーライターの後藤勝氏から
Jリーグに関するインタビューを受けまして、
勝手なことをぺらぺらとしゃべってきたのですが、
それを基に後藤氏がコラム記事を書いてます。
興味のある方は、どうぞ。

後藤氏のコラム

ちなみに。
わたしのが第3回になるのだけど、
明日の第4回には、やはりラノベ作家の
佐々原史緒さんが登場するらしいので、
そちらもどうぞ……って、この二人が続くと、
なんか磐田の話しかしてないんじゃ?
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
たぶん。

完パケ

本日、ファミ通文庫の原稿が無事に完パケ。
編集部に送って、ほっと一息。

これ、いちおう10月発売の予定だから、
超優良進行(笑)。

あ、ちなみに。
「完パケ」という言い方、ふつう出版業界ではしません。
かつてゲーム業界にいたわたしが好んで使っているだけです。

さて。
次の原稿に取りかかるのは月末でいいから、
それまでの時間を使って企画の練り込みをやらなくては。

ついでだから

アニメの話題を出したついでに、もう一つ。

録画しておいた「プリズマイリヤ ツヴァイ」を見て、
爆笑した(何話だろ? 6話かな?)。
魔法少女もカードの回収もどこかへ消し飛んでるww
さすがに井上堅二氏、楽しいシナリオを書くものだ。
**(敢えて伏せ字)ネタでこれほど笑えるとは。

追記。
全然違った。
6話じゃなく、第3話だったみたい。

それが声優!

録画しておいた「それが声優!」の第6話を見たんだけど。
予想外に「ちょっといい話」系だったのでビックリ。
というか、少しウルっときた。

そうなんだよ。
アニメになるとキャスト変更って、よくあるんだよ。
やっぱりあれって、やってる声優さんにしたら、
けっこうショックなことなんだろうな。

というのはさておき。
「SHIROBAKO」もそうだったけど、
わたしはこういう職業モノが好きなんだな。
と改めて思ったりする今日この頃。

「それが声優!」の凄いところは、
声優さんご本人が、その声優役で出てるところ。
このあいだは銀河万丈役で銀河万丈さんが出てたしw
今回なんか、釘宮理恵役で釘宮理恵さんが出てたしww
こんなアニメ、今までなかったんじゃないか?

あ、ついでに、だけど。
今期のアニメだと、これ(それが声優!)と
「オーバーロード」が面白いね。

そして「ソーマ」は安定した面白さ。
「トリガー」は安定したもたつきぶりww

ネコ歩き

じつは今、札幌に「岩合光昭の世界ネコ歩き展」が来ているのです。
「ネコ歩き」ファンのわたしとしては見ずにはいられないわけで、
昨日、展示会をやってる大丸札幌店まで行ってきました。
場内は撮影禁止だったので、映像はありませんが。

満足したww

岩合さんの猫の映像は、本当に素晴らしい。
飾ってあった写真も、よくこの瞬間を切り取ったものだと
感心するような美しい(おもに猫が)モノばかり。

で、展覧会場の外で物販やってたので、
ネコ歩き団扇を買ってきました。
今年の夏は、この団扇で乗り切ろう!

1日遅れで

「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

合併号!
そうか、世間はお盆休みの時期だった。

そして「トリガー」、次号休載だと!?
また3週間空くじゃん!
9月にコミックスが出るから、
その作業があるのもわかるけど……
休みすぎじゃね?
とまぁ、外野は勝手なことを言う。

それはさておき「金未来杯」。
剣道か。
う~ん、ちょっと普通じゃないけど、割と普通だな。
……言ってる意味がわからないかもしれないけど。
でも、なんか、そんな感想。
どの大会でも必ず「優勝する選手」を引き当て、
すべて一回戦負け、という設定は面白かったけど。
設定というか、キャラづけだわな、これ。
そういう「ちょっと普通じゃない」ところはよかったと、
まぁ、そういうこと。

あと「カガミガミ」が天下一武道会を始めちゃって、
ちょっと残念。
この軌道修正で生き残れるなら、
それもアリなのかもしれないけど。
生き残って、最初の路線に戻ってきてほしい。

ドラマCD

MF文庫J編集部さんのブログに「ナーガ」のドラマCDの
情報が載ったので、リンク張っておきます。

MF文庫さんのブログ

発売日は8月31日(月)。
よろしくお願いします。

今回の目玉は、主役ナーガの声を
島崎信長さんが演じてくれたこと。

まぁ名前からいってこの人しかいないだろ!
という、半ば洒落で出した希望が通ってしまって、
わたしもビックリしましたww

魔女役の声優さんも、どこかでお名前を聞いたことが
ある方ばかりで、それも驚きでした。

文庫とCDを買ってくれた方のための特典用に
短編を書き下ろしましたので、ぜひ。

月曜日

ということで「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

金未来杯エントリーナンバー3の読み切り。
普通だったな。
舞台が宇宙というのがジャンプには珍しかったけど、
キャラの配置とか物語の構成とかが、
よくあるジャンプ漫画というか、少年漫画だったから、
驚きはなかった。
ここまでの3作だと、わたし的には、
やはりエントリーナンバー1の巨大化する女の子の話が
ぶっちぎりで面白い。
まぁでも、ジャンプ的な受けということになると、
ああいうのは難しいんだろうなぁ。

それはさておき「日の丸相撲」。
相変わらず熱い展開だけど、
こういう勝ち抜き戦になっちゃうと、
展開が読めてしまうね。
展開というか、勝ち負けが。
1勝2敗になれば、次、部長が勝つしかないもんね。
勝たないとチームは負けだし。
勝たないで負けて終わったら、それはそれでビックリだけどww
そうなると、どうやって勝つのか、というところにしか興味が持てないわけで。
「ソーマ」や「トリガー」に比べると、早く次が読みたいという気持ちが
やや薄れてしまうかな。

小躍り

「ふらいんぐうぃっち」アニメ化決定の報に
小躍りする今日この頃。
4巻発売が一年後とかあり得ん! と
ガッカリしていただけに、これは嬉しい。

でも……30分番組なのかな?
15分とか10分とかかな?
続報を楽しみに待とう。