プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

良いお年を

気がつくと大晦日!
もう今年も終わりですか。
早いものですね。

今年もなんとか作家をやってこられました。
読者の皆様に感謝しつつ新しい年を迎えたいと思います。

今年も一年間、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


来たるべき2016年が、皆様にとって
良い年になりますように。
スポンサーサイト

お休み

月曜だから「今週の『週刊少年ジャンプ』」の日なんだけど、
先週発売の号が合併号だったので、今週はお休み。

じゃぁってんで、何か別のことを書こうと思ったけど、
いま原稿のゼロ稿真っ最中なので、毎日、家で机に張りついてるだけ。
特筆することもなかったり。

まぁ、明日は天皇杯の準決勝なので、
それはライブ観戦(TV)しようと思っているけど。
しかし、ベスト4に、広島、G大阪、浦和と、
年間順位の1~3位までがしっかり勝ち残ってる
なんて、珍しいんじゃ?
もう1チームも、ACLの常連の柏だし。

しかし、そうか。
浦和は、反対の山の広島とG大阪が、
もうACLの本戦出場を決めてるから、
準優勝でも「天皇杯優勝チーム枠」で
ACL(の本戦から)出られるのか。
プレーオフに出なくていいのなら、
スケジュール的に助かるのだろうな。
でも、準決勝に勝てばACL出場枠が
確保できるのは柏も同じだし。
激しい試合になりそうだ。

広島とG大阪も、チャンピオンシップの雪辱を果たすか
返り討ちにするかの試合だし、こちらも面白くなりそうだ。

一日早いけど

クリスマスイブは明日だけど。
一日早く、サンタミク様が降臨されました。

笑顔が素敵なサンタミク様
リサイズIMG_4473

この季節にそんなミニスカで寒くないんか
リサトリIMG_4479b

美味しそうなクリスマスケーキを戴いた!
リサトリIMG_4485c


実際に美味しかったですよ?
三日かけて食べきる所存。

ホワイトイルミネーション

大通公園まで行って、
札幌ホワイトイルミネーションを見てきたよ。


リサイズIMG_4447


リサイズIMG_4449


リサイズIMG_4454



リサイズIMG_4458



リサイズIMG_4463

「ホワイト」と銘打ってるけど、どちらかというと
青い光のほうが綺麗だったな。

今日はそれほど気温が低くなかったのに、
シャッター押すために手袋外してるから、
手が冷たくて死にそうになった(やや大げさ)。

月曜だけど

「今週の『週刊少年ジャンプ』」に行く前に。

広島、お見事。
アジアチャンピオンの広州恒大を
2-1で破っての3位は素晴らしい。
ただし。
相も変わらぬ馬鹿丸出しのアナウンサーとか、
勘弁してほしい。
実況アナは試合中に素人のようなコメントを連発するし。
インタビュアーは「世界3位」とか言うし。
世界3位なわけないだろ!
ヨーロッパの主要リーグには広島より強い
クラブチームが掃いて捨てるほどあるわ。
広島は「クラブワールドカップ」という大会で3位に入っただけだ。
どうして日本の(地上波)TV局には、こんな間抜けなアナウンサーしか
いないのだろう。
倉敷アナに実況をお願いしろ。


それはさておき「今週の『週刊少年ジャンプ』」

「サモナー」。
眼鏡っ娘女子来た!
と思ったけど。
視力2.0の眼鏡っ娘って新しいな!
あと、スチール缶握り潰すの、大変だぞ。
握力、40~50㎏くらいじゃできないぞ。
どんな握力してんだ、この文系眼鏡っ娘ww
リンゴ握り潰してジュース作る系女子か!

あと、最近の「ニセコイ」がけっこういい感じなんだけど、
そろそろ畳みに来てる?
そんなことはない?

畳みに来てると言えば「暗殺」もそろそろ?
あぁ、でも映画が3/25公開だから、
それまでは終わらないか。

広島、頑張ったねぇ。
中4日、中2日、中2日とキツい日程なのに、
3-0の勝利はお見事。

Jの王者がアフリカの王者に勝利したことで、
開催国特権で出ただけのoutsiderじゃないことが
証明されて喜ばしい。


それはさておき。
月曜なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

「サモナー」。
掲載場所が真ん中辺りに復帰してくれて一安心。
それにしても。
ベヒモス先輩、かっけ~(笑)。
あと、てっしーのファイティングポーズ、
意外と色っぺ~(笑)。

そして「トリガー」。
頼むから来週も載っていろよ!

ジャンプコミックス

「ワールドトリガー」13巻、「温泉街のメデューサ」3巻、
「ワンパンマン」10巻、「背筋をピンと!」2巻、
「i-ショウジョ+」5巻をゲット。
しかし「フルチャージ!! 家電ちゃん」の1巻がまだ入手できていない。
そんな月曜日。

さて「今週の『週刊少年ジャンプ』」は。

「火ノ丸相撲」、笑った。
この手の息抜き回と本編の落差がいいね。
そして眼鏡っ娘女子マネ、ウェルカム。

「サモナー」。
「火ノ丸」がお笑い回だったのに、
こっちはポエミー回だと!?
いやまぁ、それでも笑ったけど。
掲載順もちょっと前に出て一安心。
来月発売のコミックス1巻が待ち遠しい。

まぁでも、今週いちばん笑ったのは、
千棘の、
「誰ががさつな暴力女だ――!!!!」
「わたしがだ――――!!!!」
という殴りノリツッコミだなww

でもなんでだろうな~。
「ニセコイ」はアニメより漫画のほうが面白いな。
シャフトなのに。
同じことは「トリガー」にも言えるけど。
原作パートですらテンポが悪くてかったるいのに、
アニメオリジナルパート、タルすぎる。
いったん終わって原作が溜まったら再開という
「銀魂」方式のほうが、まだよかった気がする。

とうとう3位が

土曜日はチャンピオンシップ。
今日はJ2←→J3の入れ替え戦と、
J1昇格プレーオフ決勝。
そしてすぐにクラブワールドカップが始まる。
天皇杯の準決勝→決勝もあるしな。
リーグ戦が終わっても、まだ楽しみは続くのである。

さて、J1のチャンピオンシップ。
広島、優勝おめでとう!
一年間を通してもっとも勝ち点が多かった広島が優勝するのは
ある意味、順当だけど、だったらチャンピオンシップは何?
って話でもある。
また、年間順位が上の広島にアドバンテージがないのも
おかしな話。
来年もやるなら、プロ野球のようにリーグ戦で1位のチームには
アドバンテージがあってしかるべき。
2ステージ制にしたのに年間勝ち点で年間順位を出すってのが
そもそもおかしな話。
もっと潔く、1stステージの勝者と2ndステージの勝者で
チャンピオンシップをやるべき。
試合は面白かったし、興業としても成功だったかもしれないけど、
システムの粗ばかりが目に付いたチャンピオンシップだった。

あと、福岡、昇格おめでとう!
今までの3位とは勝ち点のレベルが違ったから、
昇格も当然という気がする。
何しろ我が磐田と同勝ち点だったんだからな。

そして町田。
J2昇格おめでとう!
こちらは大分のふがいなさが目に付いた入れ替え戦だったな。
たっった3年で、J1→J2→J3とか、転落しすぎだろ!
一つ歯車が噛み合わなくなると、ここまで転落するか、
という驚きが強い。
今度はJ3→J2→J1という奇跡の復活劇を見せて欲しいけど、
さて、どうなるかな。