プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

壊れた!?

タブレットが、いきなり壊れたっぽい。
電源を入れようとしても、モニターが真っ暗なまま。
電源オンに反応はしているようなんだが……モニターの不具合か?
明日、AUショップに行って見てもうしかないな。
けど、これ、まだ買って半年だぞ。


それはさておき。
原稿が上がった。
これで少し余裕ができた。
2月に予定しているスキー旅行も
後顧の憂いなく行けるだろう。
スポンサーサイト

1週飛びましたが

「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

今週号では、なんといっても「あの娘はヤリマン」の出張版だね。
と思ったけど、これ、内容はコミックスの一話目の焼き直しやんか。
ツッコミ役が高校生から小学生に変わってるだけで、
そのほかはほぼ同じ。

どんな漫画か知らない週刊ジャンプ読者に内容をわかってもらうには
たしかにこれがいちばん手っ取り早い。
だから読み切りの内容についてはとやかく言わない。
それよりも。
読み切りのあとにコミックスの宣伝ページがあるのだけど、
そこのキャッチコピー!

「想像以上にくだらない! でも想像以上に面白い」

これはまぁいいだろう。
くだらなくて面白いのはそのとおりだww
問題のキャッチは、その次。

「アマゾンレビューで
 ☆1と☆5しか付かない
 切れたナイフ系ギャグ!!」

自虐か!
それとも自虐に見せかけて自慢してるのか?
なんとなく肯けるけど(笑)。
そしてもちろん、わたしは☆5つだ!

いずれにせよ、ジャンプの漫画の広告で
アマゾンで☆が幾つとか言うのが
時代は変わったというかなんというか。

ラブライバー

今日、ココスでゲラを読んでいたら。

中高生と覚しき女子が二人、
いきなり店内で記念撮影を始めた。

なんだ? と思ったら。
店内に「ラブライブ」の大きなPOPが置いてあった。

TS3M0438-02.jpg

いまコラボをやってるようで、二人は、
そのPOPの前に立って記念撮影をしていたのである。

中高生女子にもいるんだな、ラブライバー。

と思ったら。
「劇場版には中高生女子がわんさか押し寄せた」という情報をもらった。
マジか。中高生女子にも大人気なんだな、「ラブライブ」。
凄いな。

戻ってます

無事に東京から戻ってきました。
予定を変更して、戻ったのは昨日だったんですが。
今日、東京に雪が降るような予報が出ていたので、
それを避けたわけです。
往路(月曜日)に酷い目に遭ったからなぁ。

まず、朝起きたら、予約してた便の欠航が判明。
慌ててJALに電話。
なかなか繋がらず、イライラ。
ようやく繋がり、便の変更を手配。
新千歳空港に向かって家を出る。
空港に着いたら、変更した便が遅れるという表示が。
仕方ないので喫茶店に入って2時間近く時間を潰す。
手荷物検査を済ませ、搭乗ゲートに行くと、さらに遅延するという表示が。
搭乗口付近で30分以上待たされ。
ようやく搭乗→出発。
羽田について京急のホームに下りたら。
ダイヤが乱れていて、品川方面行きがなかなか来ない。
20分以上待たされ、ようやく電車が入線。
電車の中が異様に暑い。
気分が悪くなる一歩手前で、ようやくホテルにチェックイン。
スケジュールがめちゃくちゃになったおかげで、
打ち合わせが一本、飛びました。

で、翌日、ホテルの部屋でベッドから起き上がったら、
……腰が痛い。

もうね、虐めに遭ってるような一日だったんでね。
土曜日も同様になることを恐れて一日早く
切り上げたのでした。

でも、帰りは帰りで大変だったけど。
やっぱり飛行機、遅れたしなww

あ~も~、1月の上京は移動のリスクが高すぎる。
KADOKAWAさん、謝恩会するの、3月か4月にしてくれんかな。

欠航しやがった!

今日から調教出張なのですが。

予定していた飛行機がピンポイントで欠航になりやがった!
前後の便は欠航してないのに、何故だ!?
便の変更はできたので行けることは行けるのですが。
打ち合わせが一本、飛んだな、これ。

しかし、よりによって上京する日に東京に雪が積もるとかww
ただ、明日以降は北海道が大雪(吹雪)になるらしいので、
今日行けないと上京自体がキャンセルになるところ。
まだ不幸中の幸い……と言えるのかもしれん。

行けない

今週、初滑りに行けるかな、と思って機会を窺っていたのですが、
結局、行けそうもないことが判明。

来週は上京するし、行けるのは月末か、それとも2月に
なってからなぁ。


それはさておき、デビッド・ボウイ!
69歳かぁ。
もう俺とそんなに違わんやんww
追悼に歌いに行くかなぁ。
でも、ボウイの歌って、あんま歌えんのよね。

目処がついた?

世間は絶賛三連休中のようですが、
わたしは変わらず仕事中。

でも、初稿が上がって、担当さんから「基本OK」の返事ももらって、
この原稿にも目処がついた感じ?

これで月末に完パケアップまで持っていければ、
だいたい当初の予定どおり。
2月には少し余裕ができる……はず。

さて、今日はこれから打合せのため外出です。
雪の降りは思っていたほど強くなくて助かった。

サモナー

6日にならないと手に入らないと思っていた
「左門くんはサモナー」、今日、ツタヤに寄ったら、
もう売ってましたわ。
早速購入。
家に帰って、たっぷりと笑かしてもらいました。
早く2巻が出ないかな。
あ、3月に出るのか。
楽しみ。

ヤリマン

今日は『週刊少年ジャンプ』の新年一発目の発売日。
ってことで「今週の『週刊少年ジャンプ』」なんだけど、その前に。

近所のコンビニで、まさか、あろうことか、予想外に
「あの娘はヤリマン」の1巻目を発見したので、即買い。
6日にならないと手に入らないと思っていたので、
これは嬉しい誤算。
でも、肝心の「左門くんはサモナー」が見当たらなかった。
やはり6日まで待つしかないのか。

で、「今週の『週刊少年ジャンプ』」。
次も隔週かよ!
と、まずはそこにツッコんでおいて。

「黒バス」の作者の読み切り、ファンタジーで来るとは意外。

さておき、最近いちばん続きが気になるのは、
まぁ「トリガー」もそうなんだけど、じつは「ニセコイ」。
どちらを選ぶのか。
あるいはどちらも選ばないという終わり方なのか。
どちらも選ぶというとんでもない終わり方なのか。
その辺、興味が尽きませんな。

あけおめ

明けましておめでとうございます。
2016年が皆様にとって良い年になりますように。


さて、わたしは昨日、新年早々、朝からパソコンの前に座って
仕事をしていたのですが。
原稿を書いている途中で気持ち悪くなって、ぶっ倒れた。
倒れたというか、布団を敷いて横になったわけですが。
少し横になっていれば治るかな、と思ったら、
意外と回復せず、昼過ぎまで寝てましたわ。

一年の計は元旦にあり、などと言いますが、
これが一年の計とか、嫌すぎるww

今日は朝から平常運転に戻れましたけど。
健康にはこれまで以上に留意しないとね、という教訓?
何しろ、もう年だからねぇ。

皆さんも健康には注意して、良い正月を過ごしてください。