プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

月曜の朝

雨上がりの札幌。
その街並みの上に綺麗な虹が出ていました。

IMG_4901 リサイズ01

それはさておき、「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

え? 「斉木」のアニメ、11月から週一になっちゃうの!?
平日の朝の楽しみだったのに、残念。

仲間りょうの「こち亀」凄いな。
フェラーリがおもちゃの車にしか見えないのも凄いし、
設定も凄いし、最後の投げっぱなしっぷりも凄い。
感動すら覚えたわ(笑)。

そして「ラブラッシュ!」が「磯兵衛」よりも後ろに!?
さらに「レッドスプライト」が「ラブラッシュ!」よりも後ろに!?
つか、女王を出すの、遅すぎじゃねっすか?
スポンサーサイト

月曜日なので

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書くわけですが。
その前に。

磐田、かなりヤバイ。
尻に火が点いたどころじゃなくヤバイ。
もう着ている服に火が燃え移ってまんがな。
何しろ次節は相手が浦和だ。
ここで負けたりすると。
そして名古屋や新潟が勝ったりすると。
一気に降格圏に沈む。
最低でも引き分けを!

というところで『ジャンプ』ですけど。
「ラブラッシュ!」、順調(?)に掲載順が
最後になってますけど?
終わりそうだよね、これ。
まぁ、なんていうか、中途半端な感じがするんだよねぇ。
「ちょっと非日常人外ハーレムエロ」作品としては「幽奈さん」があるわけだし。
「幽奈さん」や「トラブル」を押し退けるだけのエロの威力があるわけでもなし。
ラブコメとしても、人外とか入れちゃったおかげで「ニセコイ」に比べると薄味だし。
もう少しどこか一点、押しまくる要素があったほうがよかったんじゃないかなと。
ぶっちゃけ、エロ路線で押しまくったほうが存在感を発揮できたのではないかと。
以前に比べたら、絵柄が可愛くなってるわけだし。

あと「レッドスプライト」も順調(?)に下がってきてるね。

それはさておき。
今週号でいちばん噴いたのはアンケートのプレゼント商品、
ミニスカート膝枕クッション。
これを希望する人なんか、いるのか!?
まだおっぱいマウスパッドのほうが使えると思うけど、
さすがに『ジャンプ』でそれはマズイか。

積雪

朝起きたら、外が白くなっていた。
アメダスの記録だと、札幌では
一時、積雪が2センチを観測したらしい。

冬が来るねぇ。

IMG_4853 縮小
IMG_4854 縮小

「東京廃区の戦女三師団」発売日!

なんですが、札幌ではまだ売ってませんでした。
台風が来たわけでもないのに、なんでやねん。
とても暮らしやすい札幌ですが、雑誌や書籍や
コミックスが発売日に出ないのは勘弁してほしいなぁ。

縮小IMG_4817 b


それはさておき。
ファンタジア文庫さんのサイトに告知がないような気がしたので、
「東京廃区の戦女三師団」の購入特典をお知らせしておきましょう。

とらのあなさんでは、お風呂ポスター付きの特装版を売ってます。
→お値段、ちょい高め
通常版にも、書き下ろしSS入りリーフレットが付いてます。
→お値段、変わらず

あと、アニメイトさんとゲーマーズさんでも、
書き下ろしSS入りのリーフレットが付いてます。
→もちろん、お値段変わらず

三店とも、SSの内容は違ってますので、
三種類揃えてみるのもいいかもね……
とはさすがに言えません。

まぁ、どうせ買うならおまけが付いてたほうがいいな、
という方は、とらのあなさんかアニメイトさんかゲーマーズさんを
覗いてみてはどうでしょう。

店舗特典の場合、数に限りがあるので、
早めのお買い上げが吉でありますよ。

月曜日だから

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書きます。

「サモナー」!
初めてのシリアス展開、来た!?
しかも一回読み切りじゃなくて、内容的に続いてる。
いや、これ、作品としての方向転換じゃないよね?
たまたま今回のエピソードがガチなだけだよね?
たまのシリアスは、それはそれで面白いけど、
「サモナー」の基本は、おバカで仏でツッコミだからね!

「トリガー」!
そわそわする頭のいい筋肉ww
そういうことかwww

「斉木」!
昔話へのツッコミがナイスすぎて笑った。
いや、ホントに昔話って、よく考えると、おかしい。

「レッドスプライト」!
着々と掲載順が下がってないか?
大丈夫か?

「ネバーランド」!
はよ脱出を!

「鬼滅の刃」!
善逸ぅぅぅ。
頑張れぇぇ。

あと、新連載のヤツ。
「青春兵器ナンバーワン」、意外と面白かった。
でも、こういう「設定的にはシリアス、でも展開はコメディ」
みたいなの、今の『ジャンプ』で受けるんかな。

一日遅れで

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書きますよ。
でも、その前に。

今日、編集部から見本誌が届いた。
縮小IMG_4813 c

というわけで、「東京廃区の戦女三師団」(ファンタジア文庫)は、
今月、20日の発売です。
読みは「とうきょうはいく の トリスケリオン」ですよ~。
よろしくお願いします。
縮小IMG_4817 b

で、『ジャンプ』。
ちゃんと「トリガー」載ってて安心したわ。
あと「サモナー」の人気投票記念のメタネタが
凄まじいな。
ここまで開き直ってメタなネタをぶっ込んできた
漫画も、そうはないんじゃなかろうか。

あと、「鬼滅」の善逸、頑張れ。
頑張れ、善逸。
禿げた蜘蛛になんか、なるんじゃないぞ。

こちらも書影解禁だ

ネット書店各社に書影が出たので、書影解禁ってことで、
こちらにも出しておこう。

書影01

「雨音天袮のラノベ作家養成講座
 ~おまえをラノベ作家にしてやろうか!」


(講談社ラノベ文庫)は11月02日に発売予定。
ちなみに「雨音天袮」は「あまおと あまね」と読みます。

実名の作家さんや編集部や書名が
バンバン出てきちゃうという、ちょっと際どい
問題作。
特別授業の講師役に、なんと、あざの耕平様、
白鳥士郎様、三浦勇雄様お迎えしたのである。
そこの部分だけでも読む価値ありますから。
とくに作家志望者ならね。

書影

担当さんから書影の画像データをもらったので
ここに貼ってみる。ぺたり。

トリスケリオン書影02b
きくらげさんのイラストが
カッコよすぎる!

というわけで、

「東京廃区の戦女三師団」

はファンタジア文庫から、10月20日に発売になります。
読みは「とうきょうはいく の トリスケリオン」となります。
よしなに。

先週、先々週の「今週の『週刊少年ジャンプ』」書き忘れたって書いたけど、
書いてたわ(わかりにくいな)。
連休で土曜日発売だったので、土曜日に書いてたわ。
もう、ほんと、記憶力ないな……。

さて、気を取り直して、今週の「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

最初に一言。
金未来杯エントリーNO.5「バラバルジュラ」。
眉の太い女子は嫌いじゃありません。

それはそうと「たくバツ閻魔帳」。
やはり終わってしまったか。
わりと好きだったんだがな。

そして新連載が二本、始まる?
ということはもう一本終わるのか……あ、そうか。
金未来杯が終わって、一本分空くから、
連載作品で終わるのは「たくバツ」だけなのか。

それにしても「みんなのこち亀」。
それぞれ面白かったんだけど、
中でも唯一、コラボになってない
麻生周一氏のエッセイ漫画が
いちばん面白かったww
なんか、わかるんだよなぁ。

それからそれから。
次の月曜も休みなので、次号は土曜日発売!
よかった。
一週間待たずに「トリガー」が読める。