プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

マウスパッド

アニメ「ろんぐらいだぁす!」の1巻を買いました。
いやぁ、今期放映の中で繰り返し視聴したくなった
唯一のアニメだったので円盤を買ったわけですが。

おまけとして「亜美のお尻マウスパッド」が付いてきた。
というより、このマウスパッドが付いているので、
とらのあなの通販で買いましたww

IMG_4921b.jpg

う~ん、でも、最近のアニメって、
円盤一枚に2話しか入ってないんだよね。
これって、酷くない?
シリーズ12話だとして、円盤6枚も買わんとならんのよ?

と文句を言いつつも、何度も見たくなるアニメは
つい買ってしまうのですがね。

あ、そうだ。
「ニューゲーム」の3巻目も買わないといかんかった。
趣味って、お金がかかるものだね。
まぁ、亜美の自転車ほどじゃないけどww

しかし、自転車、いいなぁ。
わたしも昔、バイクに乗っていたから
二輪で走る楽しさとか、ツーリングの醍醐味とか
よくわかる。
これであと20歳くらいわかかったら、
ロードバイク(自転車)を買ってたかもしれんわ。
スポンサーサイト

イルミネーション

学校の帰りに大通公園を歩いて、
ホワイトイルミネーションを見てきた。

1216aa.jpg

1216b.jpg

1216cc.jpg

携帯の画像だと上手く伝わらないかもしれないけど、
なかなか綺麗だったよ?

月曜日だ

さて、月曜なので「今週の『週刊少年ジャンプ』」なのだけど。
「トリガー」載ってないと思うと、テンション上がらんな。
今は「鬼滅の刃」が面白い。
もちろん「サモナー」もだけど、なんだろう、
一時期に比べると破壊力が下がってるというか。

載っていれば読むというマンガは多いんだけど、
次週が楽しみで早く続きが読みたい
という漫画が少なくなっているので困る。

それはそうと。
今週号の許斐剛の読み切りがバカバカしくて面白かった。
この人、こんなバカな話も描いちゃうんだ。
「テニプリ」の絵のままでww

24年が経った

わたしのデビュー作、「プリンセス・ミネルバ」が発売されたのが
1992年の12月10日(だったらしい)。らしいと書くのは、
もうレーベルがなくて確認できないからだけど、
手元の資料を見る限り、たぶん12月10日。

ということで、今日がデビュー24周年。
よくも続けてこられたものだと、我ながら感心してしまう。
とはいえ、そんなに長期間やってきたという実感は
まったくなかったりするのだけど。

とりあえず、読者さんや編集さんや、いろんな人の世話になって
ここまでやってこられたというのが正直なところ。

真城の叔父さんじゃないけど、どんな担当さんに当たるかは
運でしかないわけでね。

さて、明日からは25年目に突入だ。
果たしてどこまで続けられるかわからないけど、
もう少し頑張ってみようと思う、24年目の今日。