プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~12巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

月曜日

「今週の『週刊少年ジャンプ』」の日です。

「鬼滅の刃」がいいわ~。
「トリガー」なき今、これと「サモナー」が心のよりどころww

それはさておき。
次週から6連続で新連載スタート!?
実際は1週空いてるところがあるから
6週連続ではないみたいだけど、
それにしても新連載が6本とは。
つまりそれって、連載作品が5本か6本
終わるってことだよね。
一気に終わるなぁ。

「デモンズプラン」終わりそうだね。
「オレゴラッソ」終わりそうだね。
「歪のアマルガム」終わりそうだね。
あと「背筋をピン! と」も、もしかして終わる?
だとしても、まだ4本。
ひょっとすると、最終章に入った「銀魂」がそろそろ終わる?
それで5本か。
あ、「ボルト」もそろそろか?
元々が月一連載だしな。

で、新連載では、筒井大志さんのと田村隆平さんのに期待。
スポンサーサイト

月曜日

ということで、「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

「鬼滅の刃」がどんどん面白くなってる。
「トリガー」休載中の今、週刊少年ジャンプで
いちばん続きが見たい漫画になってきた。
このままの勢いで突っ走っていただきたい。


それはさておき、「背筋をピン! と」。
一足飛び!
いや、あまりにも飛びすぎじゃないか?
でも、飛んだからこそ面白くなった、かも。
またダンスの試合を延々と見せられるのかと思ってたのに、
いい意味で予想を裏切られた。
つっち~、カッコよくなりすぎだww

久しぶり

ここ何週かサボってましたが、
今日は「今週の『週刊少年ジャンプ』」を書こう。
っても、あまりコレといって書くことがないんだよね。
「ワールドトリガー」戻ってこないし。

それでも敢えて言うなら「鬼滅の刃」が面白いと。
「柱」のデザインとか、カッコいいわ。
今週は表紙だし、巻頭カラーだし、
人気出てきたのかね。
いいことです。

あと「サモナー」。
連載開始以来初めてのサービスシーンじゃね?
でも、「幽奈さん」に比べると色っぽさが足りてない。
まぁ「サモナー」にそっち行かれても困るんだけどww

幼女

「幼女戦記」! 2話目!

最初、始まったとき、録画する番組を間違えたのかと思ったわ。
でも見てたら、やっぱり「幼女戦記」だった。
続けて、なんじゃそれは! とツッコんだ。
いやいや、それはないだろうと。

でも、更に見続けたら、
これはこれでアリなのかもしれないな、
と思い始めた。
「幼女戦記」恐るべし、である。

恐るべしと言えば。
ターニャ役の悠木葵さんが凄い。
「オーバーロード」のクレマンティーヌのときも
凄いと思ったけど、ホント、凄いわ。
この人が「それ町」の辰野俊子だったというのが
今でも信じられない(笑)。

あけおめ

あけましておめでとうございます。

2017年ですか。
早いものですね。

天気予報がよかったので初日の出を拝もうと、
7時過ぎに東の空にカメラを向けたのですが、
結局、雲が厚く垂れ込めたまま。
初日の出は拝めませんでした。

代わりと言ってはなんですが、鏡餅。
招き猫付き。
IMG_4925 リサ01
IMG_4927 リサ01