プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

東京滞在

月曜日の夜のフライトで、初日は夜遅くにチェックインして寝るだけ。

活動は翌火曜日から。といっても、この日は午後から、
向こうにいるときによく遊んだ作家さんや漫画家さんと
旧交を温める会に終始したので、打ち合わせはナシ。
その前に、午前中は原稿を書いていたけどね。

そして三日目、水曜日から怒濤の打ち合わせラッシュ。
午前中に少し原稿を書き。
昼に一件(昼食付き)、午後に一件、夕方にもう一件(夕食付き)、打ち合わせ。
この日は神保町→飯田橋→渋谷と移動を繰り返したので、かなり疲れた。
おまけに夕方から雨が降り出すし。
夜にホテルへ戻ってバタンキュー(死語?)だ。

四日目も打ち合わせに次ぐ打ち合わせ。
午前中に少しだけ原稿を書き。
昼過ぎに一件、午後に一件、夜に一件(夕食付き)、
さらにそのあともう一件、打ち合わせ。
この日はすべてホテルの近くでの打ち合わせだったので、
移動しなくてもよかったのは助かった。
けれど夜に雨が激しくなり、風も強くなったのには閉口した。
夜遅くにホテルへ戻ってバタンキューだ。

そして五日目、金曜日。
この日も午前中に少しだけ原稿を書く。
昼過ぎにホテルを出て、えんため大賞の受賞パーティーに出る
知り合いの作家さんと近くのホテルでランチ。
その後、昔、ゲームの仕事で世話になった人と久しぶりに会う。
そのまま、えんため大賞のパーティーへ向かう。
パーティーは、ほぼ2時間立ちっぱなので、めっちゃ疲れた。
立食パーティーはツライなぁ。
終わったあと、ファミ通文庫主催の2次会へ。
こちらは席が用意されていて座れるのがありがたい。
というか、こっちも立食だったら出席しないで帰ったと思う。
ここでPS3が当たったのは昨日の日記にあるとおり。
2次会のあとは関西の姐御(笑)に連れられて3次会へ。
まぁカラオケだ。
6人で2時間歌って解散。
12時近くにホテルへ戻ってバタンキューだ。

さて、最終日。
この日はとくに予定ナシ。
札幌へ帰るだけ。
今日の午前中は原稿書きをパスして、
本を読んだり荷物をまとめたり風呂に浸かったり。
チェックアウトが12時なので、ゆっくりできたのは助かった。
チェックアウトの後、羽田空港へ向かう。
早めに着いたのでラウンジで原稿書き。
飛行機に乗って新千歳空港へ。
北海道は思ったほど寒くなかった。
というか、そもそも新千歳空港駅は地下だし、
札幌駅は高架だけど、電車下りたらすぐ建物の中に入るし、
駅からはタクシーに乗っちゃったしで、外歩く機会がなかったから、
寒さを感じる暇がなかっただけかもしれないが。

そしてようやく我が家に帰り着く。
何をすることもなく、晩飯を食べたらバタンキューだ。


そんなこんなの東京滞在であった。
疲れたけど、いろいろ充実していたのはたしかだ。
PS3もゲットしたしな(笑)。
スポンサーサイト

Comment

No title

色々と御疲れ様でした。

緯度が違うと重力も変わると言うし、その分の関係もあるのかもしれませんね~
因みに、北海道と沖縄では20度違うので、重量が0.1%変わるそうですよ。
丁度その半分と仮定しても、継続的なものとすると、それなりに負担になりますよねぇ~

新サムガ

もうかれこれ1年になりますが4巻まだですか?

No title

はじめまして。 中学生時代に、火魅子伝だけは読んでいたのですが、バンダイチャンネルにてアニメが配信されているのを知り、懐かしさもあり、先日、火魅子伝と火魅子炎戦記を購入し、先ほど本編全巻読み終わりました。

現代に戻った後の話が無いのが、残念でなりませんが、全編楽しく読ませていただきました。

火魅子伝、復活していただけたらうれしいです。

それでは、お眼汚し失礼いたしました。


Re: No title

> 因みに、北海道と沖縄では20度違うので、重量が0.1%変わるそうですよ。

ほほう? すると、体重57kgの舞阪は、
沖縄に行くと体重が56.943kgに……って、
あんまり変わってないような気が。
いや、50g違えば、かなり違うのかな?
わからん(笑)。

Re: 新サムガ

> もうかれこれ1年になりますが4巻まだですか?

す、すみません。
あれは、いろいろとありまして……。
もう少しお待ちくださいとしか言えないのが
申し訳ないんですが。
よろしくお願いします。

Re: No title

> 中学生時代に、火魅子伝だけは読んでいたのですが

ちゅ、中学生時代に……ありがとうございます。
大暮さんのイラストは中学生にはいろいろと
問題があったりなかったりしたような気が
したりしなかったりですが。


> 現代に戻った後の話が無いのが、残念でなりませんが、全編楽しく読ませていただきました。

ありがとうございます。
いちおう、現代に飛んだあとの構想もあったんですが、
諸般の事情でそこまでは書けませんでした。
復活は……舞阪が超売れっ子にでもなったら
何かできるかもしれないんですけどねぇ。

でも、今でも読んでくださる読者さんがいること、
とても心強く思います。ありがとうございました。
非公開コメント