プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

プルプル

昨夜はかなり雪が降りましてね。
こりゃ雪下ろし&雪かきしないとダメだろうな~。
ってことで、昼前に駐車場まで降りたら、
案の定、かな~りの量が積もってました。


・まずは車の前に積もった雪をどかし、続いて運転席までの通路を確保。
・フロントガラスやサイドガラスの雪を落とし。
・乗り込んで車を移動。
・空いた自分の区画の雪かき&周囲も雪かき。
・途中から寒くなくなる。というか少し暑くなってくる。
・だいたい雪をどかした後、車を戻して終了。
・30分くらい働いた。暑いわ。
・部屋に戻ると、なんか温室みたいに感じる。
・物を持とうとすると、腕がプルプル震える←今ここ。

これを2月いっぱいは繰り返すのだろうなぁ。
と思うと、少しうんざりするが、
ここに来るまで雪かきとか、ほとんどしたことないから、
少し面白くも感じる。
けど、やっぱりメンドクサイ。
スポンサーサイト

Comment

No title

名古屋も大雪で困っています。
寒い寒いとは思っていたのですが、まさかこの時期に雪が積もるとは・・・
子供の頃は雪が積もると大喜びしていたものですが、いつの頃からかマイナス面の方を強く感じるようになってしまいましたね。

Re: No title

> 寒い寒いとは思っていたのですが、まさかこの時期に雪が積もるとは・・・

ついこのあいだまで「なんだ、この異様な残暑は!」
なんて言ってた気がするんですけどね(笑)。
こちら、1月、2月なら、真冬日も珍しくはないんですが、
12月だと、ちょっとこたえますね。


> 子供の頃は雪が積もると大喜びしていたものですが、いつの頃からかマイナス面の方を強く感じるようになってしまいましたね。

18年住んでましたが、雪が積もったのって、
1回くらいだけだったような記憶が……。
浜松は、基本、雪が降らない土地でした。
その代わり、南アルプスから吹き下ろす
空っ風が冷たかった。
非公開コメント