プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

ついに終了

「ガブリエラ戦記 終劇」の残りの作業。
プロフィールを書き。
人気投票コメントを書き。
あとがきを書き。
著者校ゲラも読み。
編集部に送信&送付。

これでわたしの作業はすべて終了。
それは、足かけ8年に亘って書き続けてきた
「白兎シリーズ」の執筆作業がすべて終了した、
ということでもある。
もうガブリエラたちを書くことがないと思うと、
やはりそれなりの感慨がある。

頑張ってくれたキャラクターたちには
「お疲れ様でした」と労いの言葉を贈りたい。
君たちののおかげで、わたしは18冊も
この物語を書き続けることができたのだから。

本当にお疲れ様。
そしてありがとう。
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした。

長く続いたシリーズの最後となると感慨深いモノがあるんでしょうね。

そこでふと考えて笑ってしまったのですが、白兎→ガブ戦の作中ではだいたい1年そこそこの月日しか経過していない訳なのですが自分がガブ戦に出会ってからの期間が作中の時間経過とほぼ同じなんですよね。
そう考えると白兎騎士団(特にガブリエラ)に起こった出来事がどれだけとんでもない事なのかよく解ります。
自分も仕事の人事で(ガブリエラと同じような方向性で)とんでもない事が起こったので白兎10巻でのガブリエラの心情に物凄く共感出来ました。(笑)
まあ、作中のレフレンシアや隊長陣に該当する頼れる先輩方が居てくれる点も同じなのでなんとかやれてはいるのですが…。

ガブ戦Ⅵは早い所では来週明けには店頭に並ぶんでしょうかね、楽しみにしています。

お疲れさまでした

8年もなるんですか!?
なんとなく今回のが終わってもまたタイトルが変わって続いてくれたらと思ってましたが・・・

九州は発売日に並ぶかわからないけど、楽しみにしています^^

素敵な作品を有難うございました

大好きなこの白兎シリーズも
とうとう終わりを迎えることになるんですね

いつまでも続いて欲しいという気持ちもあるし
物語の終わりまでちゃんと読むことが出来て
良かったという気持ちもあります

何はともあれひとまずお疲れ様でした

とは言え、舞阪先生が執筆されてる作品は
他にも色々あるのでゆっくり休めたりはしないでしょうが(笑)

Re: お疲れ様でした。

ありがとうございます。

> 長く続いたシリーズの最後となると感慨深いモノがあるんでしょうね。

足かけ8年に亘って書いてきましたからね。
寂しさもありますけど、やりきった感もあります。


> ガブ戦Ⅵは早い所では来週明けには店頭に並ぶんでしょうかね、楽しみにしています。

今日、見本誌が編集部から届きましたから、
そうですね、早ければ週明けに並べる書店さんも
あるんでしょうね。
見かけたら、よろしくお願いします。

Re: お疲れさまでした

ありがとうございます。

> 8年もなるんですか!?

なるんですよ。
足かけ……ですが。
なんかもう自分の一部みたいな気がしてましたから、
それがなくなるのは少し寂しいですが、
まぁ、シリーズはいつか終わるものですし。
今はやりきった満足感のほうが大きいかな。


> 九州は発売日に並ぶかわからないけど、楽しみにしています^^

見かけたら、よろしくお願いします。

Re: 素敵な作品を有難うございました

> 大好きなこの白兎シリーズも
> とうとう終わりを迎えることになるんですね

はい、今回の「ガブリエラ戦記6」で本編が終わります。
あとはエクストラステージとも言うべき「終劇」を残すのみです。
長かったような短かったような……いや、やっぱり長かったかな。


> いつまでも続いて欲しいという気持ちもあるし
> 物語の終わりまでちゃんと読むことが出来て
> 良かったという気持ちもあります

「6」と「終劇」を続けて読んでいただければ、
ちゃんと終わっているけど、でも未来に続いているのが
実感してもらえると思います。


> とは言え、舞阪先生が執筆されてる作品は
> 他にも色々あるのでゆっくり休めたりはしないでしょうが(笑)

すみません(笑)。
「白兎」終わりますけど、新シリーズ、2本始めます。
よろしくお願いします。
非公開コメント