プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

本日発売

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106245144/subno/1


http://www.amazon.co.jp/ガブリエラ戦記VI-白兎騎士団の切り札-ファミ通文庫-舞阪-洸/dp/4047286583/ref=zg_bs_2189055051_25


http://books.rakuten.co.jp/rb/%E3%82%AC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A9%E6%88%A6%E8%A8%98%EF%BC%886%EF%BC%89-%E8%88%9E%E9%98%AA%E6%B4%B8-9784047286580/item/12153337/


「ガブリエラ戦記6」は本日の発売であります。
これで「ガブリエラ戦記」は終了。
あとは来月に出るシリーズ最終巻「ガブリエラ戦記 終劇」を
残すのみ。

どうか最後までおつきあいくださいますよう、
よろしくお願いします。


それはさておき。
どうでもいいことですが、アマゾンて、
アドレスに日本語を使っているんだね。
スポンサーサイト

Comment

6巻読みました!

7年ひっそりと愛読させてもらいました。

終ってしまうことに寂しさを感じています。

まだあと一冊控えているようなので、また一から読み返しながら待ちますね!

白兎シリーズお疲れまでした。
これからも、ひっそり応援させてもらいます。

ガブリエラ戦記

舞坂先生、お疲れさまです。

ガブリエラ戦記、本編完結おめでとうございます。
とても楽しく読ませて頂きました。
ありがとうございました。

ツンデレなレフレンシア、イラストとも相まって、非常に心地よいシーンでした。

残る一冊、「白兎騎士団の大団円」も、出版日を心待ちにしています。

お疲れ様でした

ガブリエラ戦記本編完結おめでとうございます。
実は、発売日当日に6軒程本屋さんをまわり、ラスト1冊を手にいれました。来月の短編集も楽しみにしています。

完結お疲れ様でした

ガブリエラ戦記完結おめでとう御座います。
最終巻も一気に読んでしまいました。
まさか最後であの人がああなるとは(笑)

先生の作品との出会いは「プリンセス・ミネルバ」でした。私の中ではあれこそが先生の代表作であり、その流れをくむような今作品も非常に楽しく読ませて頂きました。

これからも頑張って下さい!

Re: 6巻読みました!

> 7年ひっそりと愛読させてもらいました。

ひっそりと愛読、ありがとうございました。


> 白兎シリーズお疲れまでした。
> これからも、ひっそり応援させてもらいます。

ひっそりと応援、これからもよろしくお願いします!

Re: ガブリエラ戦記

> ガブリエラ戦記、本編完結おめでとうございます。
> とても楽しく読ませて頂きました。
> ありがとうございました。

こちらこそ、応援、ご愛読、ありがとうございました。


> 残る一冊、「白兎騎士団の大団円」も、出版日を心待ちにしています。

「大団円」はそろそろ校了になるようです。
月末の発売は間違いないでしょう。
よろしくお願いします。

Re: お疲れ様でした

> ガブリエラ戦記本編完結おめでとうございます。

ありがとうございます!


> 実は、発売日当日に6軒程本屋さんをまわり、ラスト1冊を手にいれました。来月の短編集も楽しみにしています。

6軒まわった……というのは、売り切れていたということでしょうか。
なら、嬉しいのですが。
「終劇」は、短編集というより、本編の追加エピソード+短編
と言ったほうが正しいかもしれません。
追加エピソードを連ねた「白兎騎士たちの現在と未来」こそが
白兎シリーズの本当の意味でのエンディングになります。
よろしくお願いします。

Re: 完結お疲れ様でした

> ガブリエラ戦記完結おめでとう御座います。

ありがとうございます。


> 最終巻も一気に読んでしまいました。
> まさか最後であの人がああなるとは(笑)


「終劇」では、あの人以外にも、あんな人やこんな人まで
あんなことやこんなことになっていますので、お楽しみに。


> 先生の作品との出会いは「プリンセス・ミネルバ」でした。

「ミネルバ」からの読者さんですかぁ。
懐かしいなぁ。ずっと応援してくださって、
本当にありがとうございます。


> これからも頑張って下さい!

頑張ります!
引き続き、応援、よろしくお願いします!

ここにきて

行く末が気になるキャラが一人出てきました。
彼女の場合Ⅵ巻での人の移動を考えると運命の皮肉さ加減に苦笑いするしか無い状況になりましたからねぇ。
何やら次の移動先で『最高の伝手』に出会うそうなのである程度の予測は立てられるんですけどね。

国などの名前

ガブリエラ戦記も含め白兎の国などの名前はスペインのサッカークラブの名前にそっくりだと思うのですが(ルーアル・ソシエダイとレアル・ソシエダ、ベティスとベティス、マイヨ・ルカとマジョルカなど)、シギルノジチも似た由来なのでしょうか。

Re: 国などの名前

> ガブリエラ戦記も含め白兎の国などの名前はスペインのサッカークラブの名前にそっくりだと思うのですが

よくぞ見破りました(笑)。
はい、仰るとおり、そこから取っています。
わたしがよく使う手ですね。
「ミネルバ」→スキー関連、
「火魅子伝」→焼き物関連、という具合に。


>シギルノジチも似た由来なのでしょうか。

シギルノジチは違います。
これだけは適当にでっち上げたはずです。
非公開コメント