プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

月曜日~

はいはい、恒例の「今週の『週刊少年ジャンプ』」の時間です~。
が。ががが。



やっぱり「キルコさん」が終わったか。
いやまぁ、予想はしていたけども。
ちょっと残念。
ってことは、来週終わるのは……「エジソン」なのか?

それはさておき。
「暗殺教室」の片岡さんの水難者救助法が正しすぎて笑った。
そう、溺れてる人には絶対に前から近づいちゃダメなのよ。
溺れてる人は藁をも掴みたいから、助けに来た人にしがみついちゃうの。
そうすると、二人揃っておだぶつになる。
だから助ける場合は、後ろから近づいて、首に手を回し、
顎を引っかけて後ろ向きに引っ張っていくのが正解。
これならしがみつけないし、何より呼吸が確保できるから。

でも、コレを知識として知っているのと、実践できるかは別問題で。
易々とこなした片岡さんも、ただの女子高生じゃないって感じだね?
スポンサーサイト

Comment

今週のジャンプ

BLEACHのハードさに俺が泣いた!!(笑)
毎度お馴染みの食戟のソーマですが、最近知った事なのですが作画担当の方は別ペンネームでえっちぃ本も描かれてたんですね。
しかもそっちの単行本もしっかり買っていたという…。(笑)
どうりで画が似てると思った…。

No title

次はエジソンなんですかね・・・
確かに今週の話からはやる気が感じられないですが・・・

新連載は熱血?時代バトルという感じでしょうか。
綺麗にまとまって読みやすかったんですが
そのぶんスルッと流されてしまいそうな・・・

先週始まった音楽漫画は
今週もいい感じでした(^^)

Re: 今週のジャンプ

> 毎度お馴染みの食戟のソーマですが、最近知った事なのですが作画担当の方は別ペンネームでえっちぃ本も描かれてたんですね。

あ、それ、わたしも知人から聞きました。


> しかもそっちの単行本もしっかり買っていたという…。(笑)

でも、そっちの分野のPNは知りません。
こっそり教えて(笑)。

Re: No title

> 次はエジソンなんですかね・・・
> 確かに今週の話からはやる気が感じられないですが・・・

「エジソン」はまだページ数が足りてないから終わらないのでは、
という指摘を知り合いから受けました。
たしかに、まだコミックスにするだけの分量は溜まってないかも。
ということは……ラクロスなのか!?


> 先週始まった音楽漫画は
> 今週もいい感じでした(^^)

最後に登場した各パートのリーダーたちが
みな曲者揃いっぽくて期待を持たせます。
音楽モノなのに、ジャンプ王道バトル漫画ふうの引き!
非公開コメント