プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

振り返る(07)

「名古屋の写真なんかを載せて少し旅のことを振り返ってみよう」その7


名古屋城ではいろいろ工事していたが、
新しく御殿なんかも造っていて、
一部が公開されていたので中に入ってみた。

これが入り口。
20131026 144


中は金ぴか。
20131026 149


かなり金ぴか。
20131026 151


そうとうに金ぴか。
20131026 152


おそろしいまでに金ぴか。
20131026 154


これ、コンデジで撮ったしょぼい写真なのだけど、
それでも金色に輝いてるでしょ?
本物はもっとキンキラなのよ。
一見の価値あり、という輝きっぷり。


まぁ、そんなこんなで御殿も見て、
名古屋城の最上階まで上がって景色を堪能して。
我々は名古屋城をあとにしたのである。


20131026 146
名古屋城の天守から都心方面の高層ビルを望む。



さて、名古屋城を出た我々は昼ご飯を食べに都心へと向かった。
この日の昼ご飯は、飛騨牛。もう一度言おう。飛騨牛!
ランチのお値段でとろけるような柔らかくて美味しい飛騨牛の
焼き肉を味わえたのである。う~ん、リーズナブル。


ということで、7回に亘って書き連ねてきた
名古屋旅行を振り返る日記も今回で終わり。

いや~、楽しかったなぁ。
久しぶりに旅らしい旅をしたよ。
また行きたいなぁ。
そのためにも仕事を頑張らないとね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント