プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

初めて見た!

昨日は某社担当さんと打ち合わせの後、食事をしましょうということで、
もう一人の編集さんと、札幌ラノベ組の作家さん数人と合流したのですが。

目星をつけていたお店が、みな満席かそれに近い状態で……。
何しろこちらは七人いるので、四人掛けの席には座れない。

で、いろいろ探した挙げ句、担当さんが泊まっているホテルの
一階にある居酒屋さんに落ち着く。
くそう、本当は焼き肉を食べるはずだったのに。
金曜の夜を舐めてました……。

けどまぁ、食事は楽しかったからいいや。

空けて翌日(今日)。
担当氏ともう一人の編集さんが札幌を発つ前に
昼飯を一緒に食べましょうということになっていたので、
すすきのまで出かける。

で、目当ての店に向かって地上を歩き始めたら。
なんと、雪ミク電車に遭遇!

s-TS3M0284(1).jpg


札幌に来て三年。目の当たりにしたのは初めてだわ。
たしか二編成くらいしかないので、偶然出遭うのは至難の業なんだよね。
ちゃんとしたカメラ、持っていけばよかった。

よし、今度はダイヤを調べて、カメラ持って、見に行こう。


それはさておき。
お昼に食べたスープカレー、
編集さんに好評だったので、よかった。
スポンサーサイト

Comment

雪ミク市電!

お久しぶりです。先日11月17日に自分は雪ミク市電の内覧会に参加してきたりしました。車内には雪まつりの時に発売予定のねんどろいども展示されていたりしました。現在は雪ミク市電はこの一両だけじゃないかな…。早く実際に走っている市電に乗ってみたりもしたいんですけどね。そして雪まつりの時の「HATSUNE Appearance『雪祭初音鑑』」もとても楽しみですよね!
さて、最近自分はちょっと職場が変わったりもして色々余裕がなく、先生の最近の新刊も全部買ってはあるんですがまだ読んでないという有様です。でもいずれ必ず読みますので!

Re: 雪ミク市電!

> 先日11月17日に自分は雪ミク市電の内覧会に参加してきたりしました。

おお~。市電の内覧会の様子は北海道のローカルニュースで
やってましたね。もしかして、どこかに映っていた?(笑)


> 現在は雪ミク市電はこの一両だけじゃないかな…。

おや、一編成しか走ってないですか。
じゃあ、出会える確率はほとんどないな。
やはり時刻表を調べていくしかないか。


> 最近自分はちょっと職場が変わったりもして色々余裕がなく、先生の最近の新刊も全部買ってはあるんですがまだ読んでないという有様です。でもいずれ必ず読みますので!

異動? それとも転職?
まぁ焦らずじっくりと慣熟運転目指してください。
非公開コメント