プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

狙ったように届く

2月発売(予定)の「寝猫」の完パケ原稿を編集部に送って、やれやれと安堵の息を吐く。
すると、まるで狙っていたかのようにアニメ「帰宅部活動記録」の4巻(ブルーレイ)が届いた。
つまり、すぐに見ろということですか? 見ましたとも。

4巻は10話から12話(最終回)までを収録。
あぁ、11話は何度見ても染みる(花の名前)。
そして笑える(生徒会長ネタ)。

面白い。このアニメ、ホンっト、面白い。
繰り返しの視聴に耐えるギャグアニメって、今どき希有な作品だよな。
もはや一話当たり何回見たか覚えていないくらい繰り返し見た。
おそらく20回くらいは見てる。なのに、まだ面白い。もう一回見たくなる。
まぁ円盤買ったから何百回でも見られるんだけど。
アニメの円盤買ったのなんて、いつ以来だ?

っていうか、ここまでハマったテレビアニメは久しぶり。
「今年のテレビアニメ俺的ベスト3」の堂々トップは、この作品だ。

ちなみに。
俺的ベスト3の他の2本は「ゆゆ式」と「恋愛(ラブ)ラボ」だwww
ちなみに2。
「今年のテレビアニメOP&ED俺的ベスト1」は、
「機巧少女(マシンドール)」のED、「回レ! 雪月花」であるのは
論を俟たない。

それはさておき。
「帰宅部」の面白さ、中毒性は、構成&脚本と演出の勝利だろうと思う。
さすが雑破業さん。
監督さんは、これが初作品らしいけど、センスいいな。

声のほうは、まぁ、なんだ、一話目見たときは「??」と思ったけど、
見続けているうちに気にならなくなるから不思議。
夏希ちゃんのツッコミは天下無敵ww

さて……もう一回見るか。
あ、ちゃんと仕事もしてますよ?
「ナーガ」の著者校ゲラ、読んだもん。
スポンサーサイト

Comment

No title

帰宅部は漫画も面白いですが、アニメは本当によくできていましたよね!
エンディングのあとのCGのおまけ?みたいなのも面白かったです。牡丹の鼻にかかったような声も、最後にはクセになりました。

萌え4コマのアニメ化とは、ちょっと違う感じなのが、またよかったです。同じガンガンオンラインの『男子高校生の日常』に近いような気がします。


ガンガンオンラインといえば、長崎の離島の生活を描いた『ばらかもん』もアニメになりますので、そっちも期待していたりします。

Re: No title

> 帰宅部は漫画も面白いですが、アニメは本当によくできていましたよね!

なんと! 白鳥さんも「帰宅部」をご覧になっていましたか。


> 萌え4コマのアニメ化とは、ちょっと違う感じなのが、またよかったです。

ですね。本当に面白かったです。
次に名古屋に行ったときは、
「帰宅部」について熱く語りましょう(笑)。


> 長崎の離島の生活を描いた『ばらかもん』もアニメに

ほほう。
それは「のんのんびより」系の作品なんですかね。
非公開コメント