プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

あと少し

「ガブリエラ戦記5」の原稿の仕上げを粛々と進めている今日この頃。
もう少しで終わりそう……な気がする。
予定どおり、月末にはなんとか……したい。

ということで、引き続き、作業します。


それはさておき。

名古屋 2-0 磐田

好調な攻撃陣を支えてきた、山田、松浦、ペクの3選手が
同時に試合に出られないとなると、さすがに厳しいか。
スポンサーサイト

Comment

乱恋拝読しました

発売から少し経ちましたが、乱恋5巻拝読しました。

とても楽しかったです。
特に、王位奪回の各戦闘場面は、王女それぞれの個性が生かされ、しかも戦略がきっちりと練りこまれている、知的好奇心が刺激されました。
戦略が楽しく思えた小説は「A君の戦争」以来でした。

ただ、もっと描きたいことが一杯あることが文章の間から感じました。それを読むことができないのだなぁと思い、残念な気持ちは残りました。
それでも、このシリーズでもっとも気になって、もっとも見たかった王位の脱会の場面。最期まで描き切っていただいてありがとうございました。

最後にあとがきで書かれていたリベンジ、楽しみに感じています。次も是非とも買って読ませていただきます。

長文失礼しました。

こっちも読みました!

こちらも「乱・恋5」読みました。やっぱり書かれていない行間の部分が読めたらなぁ…と思ってしまいました。舞阪流美少女&美女キャラ造形は全く衰えていないことがうかがえるので後は活躍させるステージさえあればと思うのですが…。リカルド王子ももっともっと婚約者たちと嬉しいけど困る、困るけどウレシイ状況を見せ続けてほしかったですね。婚約者の数も16人から整理して減らすはずが、なぜか逆に増えてしまったりして
「おい、ちょっと待て!! ウレシイけど体が保たんぞ」
的な状況を期待していたんですが…。
本当に、今言えることはまた別のシリーズも頑張っていただいてこうした作品のエッセンスを生かしてほしいということですね。今後の作品も期待しています! 

Re: 乱恋拝読しました

> 乱恋5巻拝読しました。

ありがとうございます。


> ただ、もっと描きたいことが一杯あることが文章の間から感じました。それを読むことができないのだなぁと思い、残念な気持ちは残りました。

申し訳ない。
いやホント、もう少し書きたかったんですが、
こればっかりは……。


> 最後にあとがきで書かれていたリベンジ、楽しみに感じています。

なんとかリベンジを果たすために頑張ります。
よろしくお願いします。

Re: こっちも読みました!

> こちらも「乱・恋5」読みました。

ありがとうございます。。


> 今言えることはまた別のシリーズも頑張っていただいてこうした作品のエッセンスを生かしてほしいということですね。今後の作品も期待しています! 

はい、なんとか今回のリベンジを果たすべく、
いろいろ頑張りたいと思います。
応援、よろしくお願いします。

非公開コメント