プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

先が見えた

仕事の話ではなく。
サッカーの話ね。

日本 0-0 ギリシャ

1次リーグ突破は絶望的になったな。
最後のコロンビア、コートジボアールよりもギリシャよりも強いんだもの。

ここまでの展開を見て思い出すのは8年前(だよな)のドイツ大会。
あのときも2戦終わって勝ち点1で絶望的になったのに、
最終戦、「ブラジルに勝てば」などと馬鹿なことをいってるマスコミが多くて
笑ったものだが……。結果、1-4で惨敗。
1勝もできずにグループリーグ敗退に終わったわけだが、
今回とそっくりじゃね?

コートジやギリシャに勝てないチームが、どうやったらコロンビアに勝てるのか。
唯一の救いは、すでにコロンビアはベスト16進出を決めているので
もしかしたら控え選手を出してくるかもしれない……ということだけだな。

しかし、日本の得点力の低さは如何ともし難いものがある。
日本にはロッベンもファンペルシーもスアレスもマンジュキッチもミュラーもいない。
メッシやロナウドなど、望むべくもない。
そんな状態では、100年やってもベスト4など不可能だろう。
国際舞台で点の取れるストライカー、どうやったら育てられるんだろうねぇ(ため息)。
スポンサーサイト

Comment

これが『敗けに等しい引き分け』というヤツか・・・。
っていう感じですね。
一人多い状況で攻め切れない日本を叱咤すべきか、一人少ない状況で守り抜いたギリシャを称えるべきか複雑なゲームでした。

ロムニア3巻買いました~。
理解していましたが、サイファカールも大概アレですね。
白兎のノリが好きだった身としては堪らないです。(笑)

Re: タイトルなし

> これが『敗けに等しい引き分け』というヤツか・・・。
> っていう感じですね。
> 一人多い状況で攻め切れない日本を叱咤すべきか、一人少ない状況で守り抜いたギリシャを称えるべきか複雑なゲームでした。

これが実力と思うしかないのでしょう。
最終戦は奇跡を起こしてほしいとも思いますが。


> ロムニア3巻買いました~。
> 理解していましたが、サイファカールも大概アレですね。
> 白兎のノリが好きだった身としては堪らないです。(笑)

ご購読、ありがとうございます~。
大概アレなサイファカールですが、誠実な面もあるのです。
だから臣下がついてくる……のでしょう。きっと。

非公開コメント