プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

上がった送った終わった

「ナーガ6」の原稿の完パケ版が上がって、編集部に送って、
目先の仕事が終わったと、そういうことです。
一つ終わっても、次のが控えているので安心はできませんが、
とりあえず、明日、明後日くらいは休暇にしよう。

それはさておき。
決勝戦。
緊張感あふれるいい試合でした。
両チームの必死さ、勝利への意欲、そんなモノが
テレビの画面からもビンビンに伝わってきてワクワクした。

しかし、アルゼンチンはなぁ。
決定機が二つあったのになぁ。
どちらかを決めていれば……。
まぁ、ドイツもコーナーキックからの決定的な
ヘディングをポストに当ててるんだけど。

でも、ああいう試合を見ちゃうと、日本が優勝とか、
100年経ってもねえわって思えるから困る。

さ、今年最大のイベントも終わったし、
あとはひたすら原稿を書く後半戦……か。
あ、でも、秋に行く取材は楽しみだな。


それはさておき2。
「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

やはり終わったのは「ステルス交境曲」だったか。
まぁ、これは終わる臭が溢れてたからな。
そんでもって新連載。
これの読み切りは覚えてるわ。
1回目じゃ、まだなんとも言えないってところかな。
題材は面白そうなんだけど。
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント