プロフィール

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

海外版

そういえば「ナーガ」の海外版の見本誌が届いていたのを忘れてた。
ということで、書影など紹介してみる。

台湾版(3巻)と韓国版(2巻)。
トリIMG_3639b

どちらも文庫本より大きなサイズなのだが、
台湾版のほうが韓国版より微妙に大きい。

どのくらい文庫本より大きいかというと、
このくらい↓
トリIMG_3647b

大きなサイズだと、イラストに迫力があっていいね。
とくに口絵の「ほぼ全裸な魔女」たちの迫力はww


スポンサーサイト

Comment

呪文に見えます。

韓国版の帯のハングル文字、かなり呪文に見えますね。

海外では大丈夫なんですか…?

あの「衝撃の」イラストが海外にですか…。表紙を見開いた後の当時衝撃的だったカラーページも「あの」ままなんでしょうか…。いろいろ大丈夫かな…。いや、海外の人にも「あの」衝撃は味わってもらいたいのですが…。一方、日本の戦国時代の武将とかは海外の人は分からないかなとも思います。日本人がなぜか中国の後漢末の時代だけ武将の名前に異常に詳しいといった事情は向こうにはないだろうし…。

No title

遅ればせながら、寝猫拝読しました。

企画の関係でこれで終わりとのことですが、
登場人物が揃って、これから大事件が…という気がして、またしても少し残念な気持ちになりました。
特に新登場のメイドさん、とても魅力的に思いました。
ダブルメイドだけで、一師団くらい壊滅できそうかと。

お嬢様は基本的に飛んでもなく、メイドは戦闘系。
とても大好きな設定でした。
そして、最期まで寝猫がとてもいいお姉さんで、飛んでもないはずなのに実際いてくれたら…と完全に姉属性が付いてしまったようです。(また、いずれ姉属性作品もお願いします。)

舞阪先生の作品はいつもまた活躍するところが読めたらいいのにと思います。

でも、次の新しい作品をまた心待ちにすることにします。

天候不順な気候が続いていますが、体調にご留意していただきながら、執筆活動してください。

Re: 呪文に見えます。

> 韓国版の帯のハングル文字、かなり呪文に見えますね。

たしかに。
台湾版は漢字だからある程度の意味はわかりますけど、
ハングルはさっぱりですものね。

Re: 海外では大丈夫なんですか…?

> あの「衝撃の」イラストが海外にですか…。表紙を見開いた後の当時衝撃的だったカラーページも「あの」ままなんでしょうか…。いろいろ大丈夫かな…。いや、海外の人にも「あの」衝撃は味わってもらいたいのですが…。一方、日本の戦国時代の武将とかは海外の人は分からないかなとも思います。日本人がなぜか中国の後漢末の時代だけ武将の名前に異常に詳しいといった事情は向こうにはないだろうし…。

とくに修正など施されていないようなので、大丈夫だったのではww
あと、台湾版とか韓国版もそうなんですが、わたしはタイ語版の話が来たとき驚いた。
○○○○なんて、タイの人、誰も知らないだろ!? いいのか、本当に。
と思いましたっけ。

Re: No title

> 遅ればせながら、寝猫拝読しました。

ご購読、ありがとうございました。


> 企画の関係でこれで終わりとのことですが、
> 登場人物が揃って、これから大事件が…という気がして、またしても少し残念な気持ちになりました。
> 特に新登場のメイドさん、とても魅力的に思いました。
> ダブルメイドだけで、一師団くらい壊滅できそうかと。

さすがに師団は苦しいでしょうけど、
寝猫と鬼百合に深月と弥茂祢が加われば、
マジで一個連隊くらい壊滅に追い込めるかもwww


> お嬢様は基本的に飛んでもなく、メイドは戦闘系。
> とても大好きな設定でした。
> そして、最期まで寝猫がとてもいいお姉さんで、飛んでもないはずなのに実際いてくれたら…と完全に姉属性が付いてしまったようです。(また、いずれ姉属性作品もお願いします。)

寝猫が、怠惰な割には意外としっかり者になったのは
作者としても意外でした。
最初はもっとダメ人間になるはずだったのにww


> でも、次の新しい作品をまた心待ちにすることにします。
>
> 天候不順な気候が続いていますが、体調にご留意していただきながら、執筆活動してください。

ありがとうございます。
ファミ通さんの新作に向けて、鋭意準備中です。
来年の早いうちに出したいと思ってます。
そのときは、またよろしくお願いします。
非公開コメント