プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

避難勧告

今朝、起きてテレビのニュース見たら、札幌が凄いことになってて驚いた。
うちの近くのエリアでも避難勧告とか出たところがあって、二度ビックリ。
いえ、わたしが住んでるところはまったく平気でしたけども。
いつもどおり、近所のファミレスまで車を走らせ、
朝飯食べて、原稿書いてきましたけども。
ファミレス、むしろ、いつもより客が多かったような気が。

そうそう、ニュースで見た豊平川の映像にも驚いた。
本気(?)で増水してて、しかも茶色の濁流が渦巻くとか、
豊平川もやるときゃやる(?)んだなぁ。


それはさておき旅行の写真。
大雨とか洪水とかに逆らうような
美しい花時計の写真を載せておきます。
宿泊した温泉地の近くの公園にあったこの花時計、
かなり大きな物だった。
s-IMG_3731.jpg
スポンサーサイト

Comment

十勝川温泉ですね。

十勝旅行の記事、楽しく拝見させていただいてます。自分は十勝出身なので身近すぎる風景ばかりです。この花時計は一時期は世界最大・ギネス認定だったこともあったのですが、その後日本各地に次々と作られた巨大花時計に抜かれ続け…。間近に行くと秒針がまるで棍棒を振り回すようで結構怖いです。
前の記事ですが、エゾリスは帯広市内ではちょっとした緑地に普通に生息しています。帯広神社や緑ヶ丘公園、そして帯広畜産大学や例の帯広農業高校周辺など。エゾリスが危険な道路を渡らないで済むように電線に丸太を吊して通路を作っている場所もあります。

Re: 十勝川温泉ですね。

> 自分は十勝出身なので身近すぎる風景ばかりです。この花時計は一時期は世界最大・ギネス認定だったこともあったのですが、その後日本各地に次々と作られた巨大花時計に抜かれ続け…。間近に行くと秒針がまるで棍棒を振り回すようで結構怖いです。

なんと、地元でしたか。
たしかにあの花時計、秒針が凄い勢いで回転してましたっけ。
秒針に乗って回ったら面白そうだな、と思いましたww


> エゾリスは帯広市内ではちょっとした緑地に普通に生息しています。帯広神社や緑ヶ丘公園、そして帯広畜産大学や例の帯広農業高校周辺など。エゾリスが危険な道路を渡らないで済むように電線に丸太を吊して通路を作っている場所もあります。

なるほど。
エゾシマリスが出た旅館が凄いんじゃなくて、
普通に生息している帯広が凄いんだ(笑)。
札幌、リスはどうだか知りませんが、熊は出ますけどねww
非公開コメント