プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

あと少し

いま書いている原稿、あと少しで最後まで到達しそう。

この段階になると、いつもはもう少し盛り上がるんだけど、
今やってるのは、なかなかそうもいかないのがツライところ。

まぁ仕方がないんだけど。
ぜんぶ自分の責任。

ボチボチと頑張っていきます。



それはさておき。
ニュース記事でとある訃報を読んで大ショックを受ける。

ジョン・ロードが亡くなっただと!?

ディープ・パープルは大好きなロックバンドだった。
ビートルズよりもストーンズよりもツェッペリンよりも
パープルが好きだった。
「ディープ・パープル イン ロック」は最高のアルバムだった。

悲しい。
合掌。

スポンサーサイト

Comment

No title

ショックですよね・・・
ホワイトスネイクにもいた人ですよね?

No title

こんにちは 舞阪さんの作品のサムライガードシリーズが大好きで単行本楽しみにしていたのですが、コメント見る限り真サムライガードはどうやら打ち切りのようになってしまったようですね・・・ 私の中で五本指に入るほどのお気に入りの作品で、あれがきっかけで居合を習い始めたとも言えるので残念な限りです。いろいろ大人の事情があるのでしょうが、これからも人に感銘を与える舞阪さんの作品のファンで居続けようと思います。

Re: No title

> ショックですよね・・・
> ホワイトスネイクにもいた人ですよね?

いましたね。
ただ、わたしはパープルとレインボーは聴いてましたが、
ホワイトスネイクはあんまり聴いてなかったんですよね。

いずれにせよ、学生時代に聴いていた大好きなロックバンドの
メンバーが亡くなったというのはショックでした。
まぁ、そのショックには、自分も年を取ったんだな
という自覚も含まれていたりするわけですが(苦笑)。

Re: No title

> サムライガードシリーズが大好きで単行本楽しみにしていたのですが

ご愛読、ありがとうございます。
打ち切り宣告をハッキリとされたわけではないのですが、
もろもろの事情から続けるのが難しい事態になってきて
……という感じでしょうか。
ただ、今のままでは不味いので、
なんらかの決着をつけなくては、と考えています。


> あれがきっかけで居合を習い始めたとも言える

うわ、本当ですか。
そう言ってくださる方がいるのは
それだけで、あれを書いたかいがあったと思えます。
ぜひ頑張って続けてください。
わたしも、もう少し余裕ができれば、
居合を再開したいと思うのですが。
非公開コメント