プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

修理完了

auショップから「修理に出していた携帯が戻ってきた」
という連絡がありました。
どうやら無事に修理が終わったらしい。

途中で連絡がなかったので、
予定どおりの料金で収まったのだろう。
たぶん、5千円ちょっと。
溜めていたauポイントで支払える値段なので問題なし。

しかし、もう古い携帯だからなぁ。
次にどこか故障したら、もう修理代のほうが高くなるかも。
でも、スライド式、売ってないしなぁ。
あと、ガラケーでも、普通に新品買うと3万とか4万とかするの?
それだけ払うんだったら、いまルーターとして使ってるスマホを
電話としても使えるようにしたほうが早いかな。
悩ましいところだ~。
スポンサーサイト

Comment

ここ数年は携帯通信端末業界全体がスマホに移行させようと必死になってますからね。
月々の出費的にはガラケーの方が安いんですけどねぇ。

Re: タイトルなし

> ここ数年は携帯通信端末業界全体がスマホに移行させようと必死になってますからね。

わたしも修理に行ったとき、さりげなくスマホを勧められました。
「ネット用に持ってます。でも通話はガラケーで充分なので」と言って
切り抜け(?)ましたが。
あと、代替機もスライド式だったのがありがたかった。
もし修理が利かないんだったら、
「これ売って」って言いたくなりましたww


非公開コメント