プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

悲喜こもごも

J1最終節。
じつに面白かった。

G大阪が徳島相手に引き分けるとは思わなかったが、
それ以上に、浦和と鹿島が揃って負けるとは思わなかった。
やはり最終節での優勝争いというのは、想像を絶するような
プレッシャーがかかるんだろうねぇ。

何はともあれ。
浪速友あれ。
G大阪、優勝、おめでとう。
降格圏から勝ち点差14をひっくり返しても優勝なんて凄すぎる。


そして大宮。
ついに落ちたか、オレンジ軍団。
「落ちない力」の神通力も通じなかったか。
もう受験の合格祈願お守りとかも売り出せないな。

しかし、こんな熱いドラマが待っている最終節を、
目先の利益に釣られ、プレーオフをすることで
無くしてしまうなど、アホの極みだな。
Jリーグの首脳は、そろいも揃ってバカばかりなのか。
スポンサーサイト

Comment

降格圏内からの逆点優勝とかホントに凄いですよね、こういう御都合主義優先の少年漫画も真っ青になるような事態が往々にして起こるのが現実の恐ろしくも面白いところですよね。

ドラマCDのシナリオは先生が担当されるんですね、それは楽しみです。
キャスティングにも御意見は出されたりするんですか?
所謂声豚属性も持ってる自分としてはそちらも楽しみでしょうがないです。(笑)
ハリガン姉様は田中敦子さん辺りが良い化なぁ。

Re: タイトルなし

> 降格圏内からの逆点優勝とかホントに凄いですよね、こういう御都合主義優先の少年漫画も真っ青になるような事態が往々にして起こるのが現実の恐ろしくも面白いところですよね。

いやぁ、まさに事実は小説より奇なり、でありますよ。
これで天皇杯撮って3冠達成したりしたら、まさに漫画顔負けです。


> 所謂声豚属性も持ってる自分としてはそちらも楽しみでしょうがないです。(笑)
> ハリガン姉様は田中敦子さん辺りが良い化なぁ。

そんなギャラのお高い方は使えないです、きっと(笑)。



非公開コメント