プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

1日遅れで

風邪、酷くはなってませんが、あまりよくもならず。
なので、今日の午前中に内科医へ行ってきました。
もらった薬を昼食後、夕食後と飲んだら、
喉と鼻の調子が少し楽になりました。
明日はもっとよくなる……はず。

ってことで、昨日書けなかった
「今週の『週刊少年ジャンプ』」。

先週号で、次週がいちばん楽しみな終わり方をしたのが「暗殺教室」。
もしかしたら、ここからとんでもない超展開が始まる!? とか思って
ワクワクしながら真っ先に読んだのですが。
意外と普通だった! なんかちょっと肩すかし。

というのはさておき。
今週号で新連載4本が出そろったわけですが。
どうですかね。生き残れそうなの、ありますかね。
個人的には「カガミガミ」に頑張ってほしいのですが。

あと、不安なのが「ワールドトリガー」の掲載位置。
「磯兵衛」除いて後ろから2番目て。
アニメが絶賛放映中なのにこの位置て。
どういうことなの!?
スポンサーサイト

Comment

No title

お風邪、おつらいことと思います。
私も喉を痛めたのですが
どうも花粉症が原因だったみたいです(寝てる間に鼻が詰まる→口呼吸になる→喉を痛める)。こちらではもうかなり花粉が舞っています。北海道はまだまだ寒いのでしょうね・・・。

新連載は2本くらい生き残るんじゃないかなとは思います。

ワールドトリガーの順位は確かに不安ですよね。今週は絵もちゃんと書いてたから、きっと来週には上がってるんじゃないでしょうか?

Re: No title

> お風邪、おつらいことと思います。

風邪はなんとか治りました。
引いたのが土曜日だったので、
医者へ行くのが週明けになったのが
長引いた原因かも。


> 私も喉を痛めたのですが
> どうも花粉症が原因だったみたいです(寝てる間に鼻が詰まる→口呼吸になる→喉を痛める)。こちらではもうかなり花粉が舞っています。北海道はまだまだ寒いのでしょうね・・・。

花粉症!
ツライ季節になりましたね。
わたしはまだ花粉症にはなってないので、
そのつらさを知らないまま引退したいです。
北海道には杉はないけど白樺とかあるので、
まだ油断はできませんが。


> 新連載は2本くらい生き残るんじゃないかなとは思います。

喧嘩のと魔法のと探偵のは割と好きなので生き残ってほしいところ。
あと、今週は「学糾法廷」がいきなり最後尾になってましたね。
これも危ないのか……。
非公開コメント