プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

124年ぶり!

今日の午後、外に出たら、めっちゃ暖かかった。
家に戻ってからアメダスの数字を見たら、
札幌の気温、午後3時前に16度に達してた。
そりゃ暖かいと感じるわけだ。
というか、3月末に16度で暖かいと感じるくらいには
わたしも札幌市民になっているわけですが。

その16度という気温がじつはとんでもない記録らしく。

札幌で3月に16度になるのは、明治24年以来、
なんと124年ぶりなんですと。
124年……もはや完全に異常気象のレベルやん!

まぁ、もうスキーシーズンも(個人的には)終わったし、
暖かくなる分には歓迎なんですけども。
今年の夏に100年ぶりの猛暑なんかになったら嫌だなぁ。
スポンサーサイト

Comment

なんと言うか・・・、凄い瞬間に居合わせたと考えるべきか異常気象を心配するべきか・・・、正直悩みますね。
ただ、急に暖かくなったりすると積雪の有る地帯は雪崩れなんかが気になりますね。

No title

ロムニアの5巻とクリムゾン・マギ・トラニオンを拝読しました。

ロムニアの4巻の後のクイズが解けずにいたため、悩んでおりましたが、ようやくすっきりとしました。どうも考えすぎていたようで、もっとシンプルに考えるべきと反省しました。(敵陣の食糧には毒が盛られていると考えてしまうもので・・・)
5巻はなんとか凌いだという感じがしましたが、6巻ではいよいよ海戦も近いのかなとさらに楽しみにしています。

クリムゾン・マギ・トラニオンは戦車小説は初めて読ませていただいたのですが、戦車と魔法と女戦士の見事なマッチングも合わせて、とても楽しく拝読しました。
戦車戦は、火力の大きさで決まると思っていましたが、戦略の部分が大きいというのを初めて知りました。こちらもとても面白く次の巻も楽しみにしております。

Re: タイトルなし

> なんと言うか・・・、凄い瞬間に居合わせたと考えるべきか異常気象を心配するべきか・・・、正直悩みますね。

まさか3月の16度が、それほど凄い記録とは思いませんでしたww


> 急に暖かくなったりすると積雪の有る地帯は雪崩れなんかが気になりますね。

札幌市内だと雪崩の心配はないんですが、今年の冬は、
いつもはあまり雪の積もらない道東やオホーツク海側で
積雪が多かったから、そちらは大変かもしれません。

Re: No title

> ロムニアの5巻とクリムゾン・マギ・トラニオンを拝読しました。

ご購読、ありがとうございます。


> ロムニアの4巻の後のクイズが解けずにいたため、悩んでおりましたが、ようやくすっきりとしました。どうも考えすぎていたようで、もっとシンプルに考えるべきと反省しました。(敵陣の食糧には毒が盛られていると考えてしまうもので・・・)
> 5巻はなんとか凌いだという感じがしましたが、6巻ではいよいよ海戦も近いのかなとさらに楽しみにしています。

6巻はただいま執筆中です。
発売は……夏頃にはなんとか。
よろしくお願いします。
非公開コメント