プロフィール

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

動物園

このあいだ、あまりにもいい天気だった日、
ちょうど原稿が一段落したところだったので、
ちょっと出かけてきました。

行き先は円山動物園。

少し前にTVで「シロクマに子供が生まれた」というニュースを見て、
さらに「シロクマの子供は成長するのが早い」という話を聞き。
じゃあ、今のうちに見ておこうかと思った次第。

で、行ってみたら。
平日の午前中にも拘わらず、シロクマの檻の前には人集りが。
動物園でいちばん混んでた。
みんな考えることは一緒なのね。

s-IMG_4272.jpg
たしかに子供は可愛かった。

だが、親も負けずに可愛かった。
s-IMG_4269.jpg

当日は快晴で気温も高く。
寒冷地の動物には暑かったのかもしれない。
が。
s-IMG_4295.jpg
狼の威厳と凜々しさはどこに?

s-IMG_4297.jpg
キリンを正面から見ると、首の細さに唖然とする。
なんだ、この異様なバランスの悪さ。

s-IMG_4320.jpg
ダチョウ、目がでかい!


帰りに寄った北海道神宮では桜も咲いていたのだが、
その写真はまた明日にでも。
スポンサーサイト

Comment

No title

こぐまかわいいですけど、足のデカさにびっくりです!

Re: No title

> こぐまかわいいですけど、足のデカさにびっくりです!

体が大きくなるためには、まず足が大きくないと。
ってな感じなんですかね。
母熊は本当にデカイです。
ヒグマよりも大きいんじゃないかな?
ヒグマとシロクマが闘ったら、どっちが勝つんだろう(笑)。
非公開コメント