プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

一日遅れで

昨日の朝、コンビニに行ったら、
『週刊少年ジャンプ』売ってた。
ということで、一日遅れで無事に入手。

帰ってきて雑誌をめくる。
今週から「近未来杯」が始まったんだね。
早速、今週のエントリー作、
「少女復旧リカバリー」を読む。

…………なんだ、これ!
めっちゃ面白いやんけ!

この手の「ちょっとした不条理を入れた日常系」ってのが、
好みなんですよ。
ずっと追いかけてる「それでも街は回っている」もそうだし、
最近のお気に入りだと「ふらいんぐうぃっち」とか
「温泉街のメデューサ」もそう。
とくに今回の作品は、絵柄もお話も
どう見ても『サンデー』向きなのに、
敢えて『ジャンプ』で勝負したところが気に入ったww
応援しますよ。
これ、連載にならんかな~。
いや、『ジャンプ』じゃ難しいんだろうな~。
むしろ『サンデー』行ったら、人気取れるんじゃね?
スポンサーサイト

Comment

No title

読み切りは面白かったですね!
最近の新連載陣が、レベルは高いけど小さくまとまってる感があったので、こういうのが読めて楽しかったです(^^)

テンションの高さはジャンプっぽくはありましたが、確かに日常不条理系をジャンプでやるのは難しいかもしれませんね。ふらいんぐうぃっちも、ジャンプではまず無理でしょうし…(すごく好きなんですが)。

Re: No title

> 読み切りは面白かったですね!
> 最近の新連載陣が、レベルは高いけど小さくまとまってる感があったので、こういうのが読めて楽しかったです(^^)

最近の読み切りの中では、猛烈にお気に入りです(日本語、変)。
思わずアンケートハガキを出してしまいました。
ジャンプのハガキ出すのなんて、何年ぶりだろう。


> ふらいんぐうぃっちも、ジャンプではまず無理でしょうし…(すごく好きなんですが)。

おお! 「ふらいんぐうぃっち」好きですか!
いいですよね、あれ。とても雰囲気のいい漫画です。
絵も綺麗だし(マガジン系にしてはww)。
惜しむらくは……刊行の間隔が長すぎる。
4巻の発売が1年後とか、どんな拷問だと(笑)。
非公開コメント