プロフィール

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~10巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
検索フォーム
寝猫時計
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

辛勝

今日の磐田は。

先制→追いつかれ→逆転され→追いつき→再逆転

というめまぐるしい展開で勝利した……らしい。
しかも、試合終了近くになって、同点→勝ち越し点
という劇的な勝利だった……らしい。

らしい、らしいと言ってるのは、録画したスカパーの中継を
まだ見ていないため。
さっき見ようと思ったら、間違えて消していたことが判明。
アホや(泣)。
仕方がないので、明日の夜の再放送で見る。


そして札幌。
こちらは岐阜に完敗だった。
この試合はスカパーで見ていた。
だから、スコアこそ1-2だが完敗だった、と断言できる。
一点が入ったのは、もう勝負が決まった追加時間でだからね。
しかも相手キーパーのミスから入っただけだからね。
結果的に勝負を決めることになった岐阜の2点目の
カウンターの見事さったらなかったね。
あのシーンは、敵ながら天晴れだったと言うしかない。
遠征してきた岐阜のサポーターは
今頃すすきので祝杯を上げているのだろうな。
スポンサーサイト

Comment

石田走先生について

何度も長文のコメント申し訳ないです。プリンセスミネルバのキャラクターデザインをやっていた石田走先生についてわかったことがあるのでご報告させていただきます。ネットで調べているととあるグループのブログに行き当たりましたそこにゲスト石田走先生とあり驚きました。このブログは鳥取で行われているコミコンなるイベントの中心人物の物みたいです。
http://blog.zige.jp/sp/comecon1982/kiji/803958.html
最後に、いつか....実現することはかなり難しいと思いますがミネルバの続きを舞阪先生と石田先生のタッグで実現して欲しいです!

非公開コメント