プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

気がつきゃ月曜だ

結局、先週号の『ジャンプ』について書けなかったので、
今日、まとめて書こう

先週号から始まった新連載の「左門くんはサモナー」、
わたしわりと好きですよ、こういうの。
でも、こういうのって『週刊少年ジャンプ』だと人気取りづらいんだよねぇ。
『週刊少年ジャンプ』で人気取りやすいのは、
熱血で全力で戦うで熱いキャラの熱い話なんだよね。
いま人気のある作品(ギャグものは除く)は、みんなそうでしょ?
バトルものでなくてもね。
個人的には応援したいが、今の『週刊少年ジャンプ』で
長続きするかどうかは……。


あと、今週休載してた「トリガー」についてちょっと書いとこう。

先々週号で、オサムがジンさんに「チームに入ってください」って頼んで
「続く」ってなったとき、その先の展開を考えてみた。

1)ジンさんがあっさりOKして、オサムのチームに入る。
2)ジンさんには断られるが、代わりにヒュースが入る。

このどちらかの展開になるのではないかと予想した。
先週号で「1)」は外れだとわかった。
ジンさんが「別の誰か」を推薦していたので、
「ヒュースだろ、それ!」と思ったんだが。
よく考えると、ヒュースはボーダー隊員じゃないんだよな。
ダメか? 読み過ぎか?
でも、コナミにしろレイジさんにしろカラスマにしろ、
その3人じゃ普通すぎて面白くないし。
だいいち、あの3人はもうチーム組んでるんだよな。
って思うと、ヒュースが怪しいんだがなぁ。
最近、意味もなく出番があるのも怪しいしww

ここで、「ボーダーの正隊員になれる日が年1回じゃなくて
年4回に増えた」(んだよな、たしか。違った?)というのが
伏線として生きてくるんじゃないだろうかとか、
そこまで予想したんだが、どうだろう。

あ、そうそう。
先週号で始まった将棋モノ。
これも割と好きなんだけど、どうなんかな?
コレ、将棋を知らない人が読んで面白いかなぁ?
将棋を知らない人の感想を聞いてみたいものだ。
スポンサーサイト

Comment

No title

将棋もの、自分の周囲では将棋知らない人からも評判いい感じです!
ただ、高校の将棋部に舞台を移してからは、ちょっと派手さが減ってきたかな・・・という印象みたいです。私は盤面がいっぱい出てきてすごいなと思ってるんですが・・・

ダンスといい相撲といい料理といい、今のジャンプは色々なジャンルに果敢に挑戦している感じで、読んでいて刺激を受けますね!

Re: No title

> 将棋もの、自分の周囲では将棋知らない人からも評判いい感じです!

おお。
知らない人にも評判いいですか。
そのまま頑張ってほしいところです。


> ただ、高校の将棋部に舞台を移してからは、ちょっと派手さが減ってきたかな・・・という印象みたいです。私は盤面がいっぱい出てきてすごいなと思ってるんですが・・・

そうですね。ちょっと地味な感じですね。
将棋部、部員一人しかいないし。しかも男だしww
リアルな面ばかり追求しないで、もっと外連味たっぷりに
エンタテインメントしてほしいところですが。
非公開コメント