プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

発売日

今日は「月虹戦記アリエル ――七色(にじ)の瞳を持つ王女」の発売日。

ってことで、書店さん回りに行ってきました。
回ったのは。

「とらのあな」さん。
IMG_4431リサイズ02


「アニメイト」さん。
IMG_4436リサイズ02


「ゲーマーズ」さん。
IMG_4441リサイズ02
ゲーマーズさんでは本にサインも入れて
きました(5冊)。


「メロンブックス」さん。
IMG_4443縦リサイズ02


いずれも購入特典を用意してくれているお店です。
何がもらえるかは、ファミ通さんのブログを見てね。
    ↓
購入特典はこちら

各書店の担当様、お忙しい中、ありがとうございました。

「月虹戦記アリエル」(ファミ通文庫)、
本日発売です、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

月虹戦記アリエル

月虹戦記アリエル1巻読ませていただきました。
読後感はまず「気分がスッキリすがすがしい」でした。
なぜだろうかと思いましたが、6章の終わりでアリエルが自分は自由だと解放感を味わっているのが読んでいる私に伝わってきたからです。
さて舞阪先生の今までの戦記物の主人公の多くは地位と地盤があったと思います。
白兎なら団員という地位と騎士団という地盤、ロムニアは皇子と辺境州軍団が。
ですがアリエルは王女でもなくなったし軍隊といえるほどのものなし(供の者の多くが一騎当千ぞろいですが)。
ここから大陸統一できたら豊臣秀吉なみと思いました(秀吉と違い元王女という肩書はありますが)。
ですから彼女による統一まで描かれたらこれは壮大な物語になるぞ!と興奮しました。
とにかく2巻が楽しみです。
これからもがんばってください。
追記・キャラではカオルゥが良い感じです。
あと姉のリリエルが文章だけでもエロさが伝わってくるキャラです。

Re: 月虹戦記アリエル

> 月虹戦記アリエル1巻読ませていただきました。
> 読後感はまず「気分がスッキリすがすがしい」でした。
> なぜだろうかと思いましたが、6章の終わりでアリエルが自分は自由だと解放感を味わっているのが読んでいる私に伝わってきたからです。
> さて舞阪先生の今までの戦記物の主人公の多くは地位と地盤があったと思います。
> 白兎なら団員という地位と騎士団という地盤、ロムニアは皇子と辺境州軍団が。
> ですがアリエルは王女でもなくなったし軍隊といえるほどのものなし(供の者の多くが一騎当千ぞろいですが)。
> ここから大陸統一できたら豊臣秀吉なみと思いました(秀吉と違い元王女という肩書はありますが)。
> ですから彼女による統一まで描かれたらこれは壮大な物語になるぞ!と興奮しました。
> とにかく2巻が楽しみです。
> これからもがんばってください。
> 追記・キャラではカオルゥが良い感じです。
> あと姉のリリエルが文章だけでもエロさが伝わってくるキャラです。

ご購読、ありがとうございます!
気に入っていただけたようでよかったです。
統一まで書けるかどうかは売り上げ次第
なのですが(世知辛い話でスミマセン)、
なんとか頑張りたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

アリエル読みました!

月虹戦記アリエル読みました! 彼女の「野に放たれた虎」っぷりが本当に今後楽しみです。彼女の仲間のあの人やあの人もまた活躍が期待できそうで…。そして、読んでいてこの話はいずれ「数年後からの回想視点」のエピソードが出てきたら面白いんじゃないかなとか思いました。
「…今や大陸全土を統一し、全王国の上に君臨する皇帝となった彼女は呟いた。『しかしあの頃は自分の前途も分からなくて不安だったわね…。自分に自信が持てなくて暗澹たる気分だったわ…』『そうか? お前はいつも自由になれた喜びと自信に溢れていて毎回自分たちの勝利を疑いもしていなかったようにしか見えないが…』『いえ、戦の方じゃないの。自分の身体のいろいろな部分がちゃんと発育してくれるか、男共を魅了することができるようになれるかが当時はすごく心配で…』『戦じゃなくてそっちかよ!』」
とかいうシーンがあればすごく楽しいような気がします。

Re: アリエル読みました!

> 月虹戦記アリエル読みました! 彼女の「野に放たれた虎」っぷりが本当に今後楽しみです。

ご購読、ありがとうございます!


> 読んでいてこの話はいずれ「数年後からの回想視点」のエピソードが出てきたら面白いんじゃないかなとか思いました。

その辺は、どこまで書けるのか次第ですね。
世知辛い話で申し訳ないですが、
最近の出版業界は、なかなか厳しいので……。
いやもう本当に。
非公開コメント