プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

戻ってます

無事に東京から戻ってきました。
予定を変更して、戻ったのは昨日だったんですが。
今日、東京に雪が降るような予報が出ていたので、
それを避けたわけです。
往路(月曜日)に酷い目に遭ったからなぁ。

まず、朝起きたら、予約してた便の欠航が判明。
慌ててJALに電話。
なかなか繋がらず、イライラ。
ようやく繋がり、便の変更を手配。
新千歳空港に向かって家を出る。
空港に着いたら、変更した便が遅れるという表示が。
仕方ないので喫茶店に入って2時間近く時間を潰す。
手荷物検査を済ませ、搭乗ゲートに行くと、さらに遅延するという表示が。
搭乗口付近で30分以上待たされ。
ようやく搭乗→出発。
羽田について京急のホームに下りたら。
ダイヤが乱れていて、品川方面行きがなかなか来ない。
20分以上待たされ、ようやく電車が入線。
電車の中が異様に暑い。
気分が悪くなる一歩手前で、ようやくホテルにチェックイン。
スケジュールがめちゃくちゃになったおかげで、
打ち合わせが一本、飛びました。

で、翌日、ホテルの部屋でベッドから起き上がったら、
……腰が痛い。

もうね、虐めに遭ってるような一日だったんでね。
土曜日も同様になることを恐れて一日早く
切り上げたのでした。

でも、帰りは帰りで大変だったけど。
やっぱり飛行機、遅れたしなww

あ~も~、1月の上京は移動のリスクが高すぎる。
KADOKAWAさん、謝恩会するの、3月か4月にしてくれんかな。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント