プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)3巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

火曜日ですが

一日遅れで「今週の『週刊少年ジャンプ』」です。

新連載。
この漫画家さん、以前読んだ読み切りが
面白かった記憶があったので
ちょいと楽しみにしていたわけですが。
予想していたよりも普通だったな。
読み切りは、もう少し尖っていたというか、
もっとユニークだったというか、少なくとも
普通じゃなかった印象だったんだけど。
いや、これも『少年ジャンプ』じゃ、かなり重い話ではあるか。

ただ、主人公が誰だかわかりにくかった。
まぁ「兄妹」の「兄」のほうが主人公なんだろうな
というのはわかるんだけど、少し印象が薄い。
「鬼」を殺しに来た「「あの男」のほうが主人公っぽかった。
今一つ(主人公であるはずの)「兄」には感情移入できなかったな。

っても、まだ物語は始まってもいない感じなので、
これから……なんだろうけど、『週刊少年ジャンプ』なのに
それで大丈夫なのか1? という気はする。


先週から始まった「ゆらぎ荘」は、
揺らぐことなく、確固たる信念で『週刊少年ジャンプ』の
お色気担当指定席を狙いにきてるなww


さて、「背筋をピン!と」。
シュトゼーレ(笑)。
シャトレーゼやんな。
でも、この店、浜松だと浜北店と佐鳴台店の
二店しかないみたいだから……もしかして
鹿鳴館高校のあるのって、浜北区?
だって、佐鳴台近辺に住んでるなら、
遠鉄は使わんものね。
などと、元浜松市民は推理してみる。

ちなみに、わたしが浜松市民だった頃は、
現浜北区は、まだ浜北市だったんだよね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント