プロフィール

舞阪 洸

Author:舞阪 洸
ラノベ作家らしい。デビュー21年を過ぎたらしい。札幌在住。
継続中のシリーズ=「落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国」(MF文庫J)1~11巻。「東京廃区の戦女三師団(トリスケリオン)」(富士見ファンタジア文庫)2巻。

好きなスポーツ(見る)=フットボール
好きなスポーツ(する)=スキー
好きなジャンル(読書)=ミステリ、SF、歴史モノ
好きな食べ物=いろいろ
嫌いな食べ物=納豆、チーズ(単体)
犬か猫か=断然、猫。ただし犬が嫌いというわけじゃありません。

人生を変えた運命の2冊=「たそがれに還る」(光瀬龍)&「斜め屋敷の殺人」(島田荘司)
人生を変えた運命のコミック=「デビルマン」&「あばしり一家」(いずれも永井豪)
憧れの生き物=小判鮫

リンク
既刊リスト
おともだち書庫
リンク
検索フォーム
コメントについて
・コメントは、その日の日記に直接関係していなくても、舞阪洸あるいは舞阪の著作に関連するモノであればOK。
もしくは自己紹介も可。その場合は、何を読んでいるかを書いてくれると嬉しい。

・なお、コメントは認証制なので反映までに多少の時間がかかります。

・投稿コメントは内容によっては掲載できない場合がありますのでご注意ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

月曜だ

「今週の『週刊少年ジャンプ』」を開始する。

「サモナー」。ヤバイ。
爆笑した。
自宅で読んでよかった。
しかし天使ヶ原家、すげ~な。
でも、いちばんすげ~のは、
この母と姉妹を受け容れている父親だろう。
父親こそ正真正銘の仏じゃね~の。
今度は父親も出してほしい。

「トリガー」。
それにしても中途半端な終わり方したな~。
って、アニメのほうの話ね。
最後に気を持たせるようなこと言ってたから、
もしかすると間を空けて続きがあるのかもしれないけど、
続きがあるんだったら最終回とか言うなよって話だし、
ホントに最終回なら、あんな中途半端な終わり方すんなよ
っていう話だ。アニメは最後まで期待外れだったなぁ。

それはさておき、「サモナー」のコミックス、
3巻は今日が発売日なんだけど、
残念ながら北海道では、まだ発売になってないのさ。
買えるのは6日かな。
発売日が本州より2日も遅いとか、信じられないわ。
せめて翌日には売れよ。
札幌暮らしでの唯一(にして最大)の不満がコレかな。


あと『ジャンプ』とは関係ないんだけど、
「GA 芸術科アートデザインクラス」の連載が
終了したというニュースを読んで、
じゃあコミックスを買い揃えてみるかと思った。
じつは本当は美術部に入りたかった人間なのでww
こういう学園生活には憧れる。
ちなみに、いちばん好きなキャラは「キョージュ」である。
黒。黒はいいぞう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント